THE TIME IS “Ripe”

, : update:16.07.18

こんにちは、MSPC PRODUCT sort OMOTESANDO STORE です。

 

3連休、いかがお過ごしでしょうか。
もうそろそろ梅雨明けし、いよいよ夏本番になってきますね。
気温がぐんぐん上がっていますが、ショップにも新作が順調に入荷し、
スタッフのテンションも上がりっぱなしです。

 

その中の一つを今回ご紹介致します。
さっそくですが、皆様このバッグは覚えているでしょうか?

 

 

P1020715

Ripe-polyester version 2- (No.222105-p2)

 

丁度一年前、このRipe polyester versionがリニューアルし、遂にリリースされました。
しばらく店頭から姿を消していただけあり、復活を喜んでいただいた方が多かったのを覚えています。
version 2は初期のものと比べ、より洗練された雰囲気とサイドジップの追加など、
更にユーザーに寄り添った仕様となりました。

 

P1020712

 

本体素材には超高密度で織り上げた形状記憶のようなシワ感がソフトな印象を醸し出し、
特殊な染色により色の深みや光沢感が出ています。表面に撥水加工、裏面にはシレー加工を施し、
生地自体に水が染み込みづらくなっています。
そして、付属のレザーには鞣しの段階で防水性を与えた肌目の細かいホースレザーを使用。
超高密度のポリエステルと高級感あるホースレザーの組み合わせが上品なシリーズです。

 

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、上記で紹介したRipeは「ポリエステルバージョン」で、
かつてRipeは本体全てにホースレザーを纏ったシリーズとして発売されていました。
このレザータイプ、ポリエステルバージョンよりも早く店頭から姿を消しており、
こちらも同様に復活を待ち望むお声が多かったのです。

 

そしてこの度、“THE TIME IS Ripe(機が熟す)”ということで、
装いを新たにRipeのレザータイプが待望の再登場です。
お待たせいたしました!

 

 

P1020698

Ripe-version 2- (No.222105-v2)

 

写真からもびじびしと伝わるレザーの存在感。
重厚でソリッドな雰囲気を醸し出しています。

 

 

P1020711

 

こちらはポリエステルバージョン。
同様の形でも、比較すると素材の違いでここまで雰囲気が一変します。

 

 

P1020710

 

以前はホースレザーを使用していましたが、
今回は北米産ステアレザーを使用。3M社のSCOTCHGARD®を施し、防水・防油・防汚性を持たせています。
革そのもののキメの細かさ、しなやかでソフトなタッチといったレザーの高品質さはかつてと同様に健在。

 

 

P1020709

 

ファスナーにはポリエステルバージョン同様YKKの“METALLION”を使用。
軽いコイルファスナーでありながら金属ファスナーの重厚感を演出することができるファスナーです。
また、背面にはmaster-pieceのオリジナルファブリック“MASTERTEX-05”を使い、
摩擦・擦り切れ・引き裂きに強く、防水性を持たせています。

 

 

P1020706

Ripe-version 2- (No.222107-v2)

 

こちらもポリエステルバージョンであったデイパックのレザータイプ。
シンプルなラウンドトップモデルも、レザー仕様でこの通り。
バックパックとデイパック、かなり迷いどころです。

 

 

P1020701

 

P1020702

 

P1020704

 

一度は憧れるレザーリュック。
職人の確かな技術によって生み出されるmaster-pieceのレザーバッグは、
見ただけで分かるクオリティーと、長く愛用したいと心から思っていただける一品に仕上がっており、
まるで初めてレザージャケットに袖を通すような感覚で背負って頂けると思います。

 

レザータイプもポリエステルバージョンも、どちらも間違いない逸品。
是非店頭でその存在感を体感してみて下さい。

 

 

P1020714

 

 

今回撮影したこちら、どこか分かりますか?
実はここ、OMOTESANDO STOREから徒歩5分ほどの場所にある神社なのです。

 

 

P1020713

 

名前は“穏田神社”。

調べたところ、「旧穏田一円の産土神で、天正十九年伊賀衆が穏田の地を家康より賜り給地となる。以後この辺開け江戸時代は第六天社と称し明治維新の際に穏田神社と改称す。ご祭神は美容、技芸上達、縁結びの神として尊崇される」

とのこと。特にこれから夏祭りや花火大会などイベントごとが目白押し。
意中の人がいる方は、是非お店に立ち寄った後に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

それではお店でお待ちしております。
次回もお楽しみに!

 

 


 

MSPC PRODUCT sort OMOTESANDO
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前五丁目16番13号X2区画
Tel 03-6433-5566
Open to Close 平日12:00-20:00 / 祝日11:00-20:00

Twitter
@MSPC_OMOTESANDO

Instagram
@MSPC_PRODUCT_sort_OMOTESANDO

 

 

[ssba]
  • Facebook
  • twitter
  • tumblr
  • instagram
  • Pinterest
  • Vimeo
  • Mail