ADD TO SPEC

, : update:17.07.10

P1030656

 

 

こんにちは、本日のブログはMSPC PRODUCT sort OMOTESANDO STOREからお届けします。

暑い日が続いていますね。もう暑すぎて毎日サッパリしたものが食べたいです。素麺とか。

皆さん夏バテには気を付けましょうね。

 

巷では夏のクリアランスセールが開催されているころですが、

master-pieceは続々と新作が入荷しています。

私はセール中買い物に行っても、

びっしりセール品が並んでいる店内の奥に光り輝く新作が大好きです。

新作ってやっぱりワクワクしちゃいますよね。

こんなに暑いのに、もうアウターなんかが店頭に並んじゃっているわけです。

そしてタイムリーに着れるわけではないのですが、

秋から着ることを夜な夜な妄想しながらクローゼットにかけます。

それも楽しみの一つ。ファッションは我慢って、こういうことも含まれるんですかね?

 

しかし、その我慢が要らないのがバッグのいいところ。

これから夏本番の季節でも、

AWシーズンの立ち上がりの新作は今から使用してもOK。

そして皆さん、こちらのバッグはご存知でしょうか?

 

 

P1030635

SPEC (No.02560)

COLOR: BLACK, BEIGE, KHAKI, NAVY

W300 H490 D180

 

15AWシーズンからスタートし、ミリタリーライクな表情にレザーの上品さを併せ持ち、

フロントのスペック表記からその名が付いたシリーズ「SPEC」

私も手持ちのバッグの中で常にレギュラーで居続けてくれる頼もしいバッグです。

今回このSPECシリーズから、新たに2タイプの新作リュックがリリースとなりました。

まずはこちら。

 

 

P1030652

SPEC (No.02566)

COLOR : BALCK, BEIGE, KHAKI, NAVY

W240 H480 D130 (mm)

 

 

P1030636

 

 

写真をご覧の通り、SPECシリーズ初となる被せタイプのバックパックです。

これまでのリュックはラウンドジップのみでしたが、また表情が変わりますね。

でも、被せのバックパックって大きいでしょ?って思う方もいると思いますが、

これは違うんです。

 

 

P1030641

 

 

横から見て頂くと、こんなにスッキリ。

女性の方でも背中に収まるサイズ感です。

master-pieceのバックパックは、マチ幅が160D~180Dくらいのものが多いですが、

これはD130と数字上で見てもスリムなんです。

感覚としても軽くなりますね。

 

 

P1030637

 

 

強靭なCORDURA Ballistic® fabric 1680dナイロンが纏う上質な北米産ステアレザーは健在。

1680dナイロンのみだとハッキリ言って戦闘態勢バリバリのミリタリーバッグになりますが、

まるで武器を置いて花を持った兵士のようなPEACEさ。皆さん、平和にいきましょう。

こういった異素材同士のPIECEを職人が組み立てて、

一つの作品に仕上げられるのもMade in Japanのmaster-pieceだからこそ。

 

 

P1030640

 

 

上部には小物を収納するのに丁度良いポケットと、

フロントに止水ファスナーを使用したポケットが一つ。

外側だけでも小物の取り出しが簡単に行えるのはミリタリーベストっぽさも感じます。

 

 

P1030638

 

 

被せではありますが、サイドファスナーでメインにダイレクトでアクセスでき、

上部からでもサイドからでも内臓のPCスリーブを使用可能です。

実際のミリタリーウェポンもマガジンの交換からリロードの速さはかなり重要で、

そのアクションを彷彿させる使いやすさです。

間違っても中に弾は詰めないように。(所持もNG)

 

 

P1030639

 

 

忙しない生活の中でも、クイックに必需品を取り出せるポケットがこちら。

サイドに配置されたポケットに携帯、財布、ICカードなどを入れれば、

バッグを背負ったままでも取り出しが可能。

 

 

P1030642

 

 

バックパックのもつボリューム感をスリムな形態へ消化させたニューバックパック。

オンオフどちらも活躍してくれる事でしょう。

カラーによっても雰囲気が全く異なる為、店頭で色に悩む事間違いなしです。

そして、更にもう一つ、別の形のリュックも登場です。

 

 

P1030651

SPEC (No.02567)

COLOR: BLACK, BEIGE, KHAKI, NAVY

W250 H420 D110 (mm)

 

 

P1030643

 

 

先程の被せタイプとはまた形状が異なるデイパタイプ。

注目して頂きたいのが上部の耳の様な折り返し。

 

 

P1030645

 

 

通常はこの部分に隙間があり、被せをしてもその隙間から雨水が侵入してしまいます。

しかし、こちらは写真をご覧頂くと、フロントからパイピングがずっと続いています。

 

 

P1030644

 

 

この部分が折り返されることにより、隙間が生じてしまう問題を解決。

雨水の侵入を防ぐことが出来ます。

シンプルな見た目でありながら、

緻密な計算の下こういった問題を解決できる様はCQBのよう、、、

気になる方はCQB、調べてみてください。ミリタリー戦術の一種です。

 

 

P1030646

 

 

上部を開放し、センターファスナーを開くと大きく口が開き、

荷物の出し入れが容易に出来ます。

もちろんこちらもサイドアクセスが可能です。

 

 

P1030647

 

 

右側にはスマホなどを固定できるテープ尽きポケット。

ガジェットの装備感って、男心をくすぐりますよね。

 

 

P1030648

 

 

こちらも先程同様左手にクイックポケット付き。

どこにスマホを入れるか、どこにICカードを入れてどこにサイフを入れるか、、、

そういったことを考えるのも楽しみの一つ。

人生という戦場に出る前に、今一度装備のご確認を。

 

 

P1030649

 

 

気になるサイズ感ですが、こちらは更にコンパクトになっており、

元のリュックタイプよりも一回り小さいです。

15AWの時点で、ボリュームのあるSPECからこんなにコンパクトに持てる形が出るなんて、

想像もつきませんでした。これ、大小揃えるのもアリですね。

 

 

P1030650

 

 

手軽に持ち運びが出来るミリタリーライクなデイパといったらこの形でしょう。

一日出歩く荷物の量ならしっかり入ります。

ファッションとしても、異なるジャンルにミリタリー要素を取り入れる感覚で使用するのもいいし、

ミリシャツやカーゴなど、これを期にミリタリーな着こなしにするのもいいですね。

 

 

P1030654

 

 

どうですか?新作ってワクワクしませんか?

今までのSPECを使用していた方も、これからバッグ購入を検討している方も、

普通のバッグとは違う新鮮さがあると思います。

セール物ももちろん良いですが、新作の早期購入は人より長く、

そのアイテムと人生を共にすることが出来るメリットもあります。

master-pieceはセールを行わないですが、

セールをしなくてもその価値観を失う事はありません。

長ーく愛用できます。

 

 

P1030653

 

 

現在SPECのリュックは3WAYのものを含め4種類。

どれを相棒とするかはお客様次第です。

それぞれのライフに合った形をまずは選択してみてください。

そしてこれからもAWの新作は続々とリリースされていくので、

注目していて下さい!それでは店頭でお会いしましょう。

 

 


MSPC PRODUCT sort OMOTESANDO
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前五丁目16番13号X2区画
Tel 03-6433-5566
Open to Close 平日12:00-20:00 / 祝日11:00-20:00

Twitter
@MSPC_OMOTESANDO

Instagram
@MSPC_PRODUCT_sort_OMOTESANDO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ssba]
  • Facebook
  • twitter
  • tumblr
  • instagram
  • Pinterest
  • Vimeo
  • Mail