“革良い”夏

, : update:17.07.27

こんにちは。 MSPC PRODUCT NAGOYA TAKASHIMAYA GATETOWER MALLです。

先日、この猛暑の中、京都に足を運んでみました。

016

照りつける日差しの中で散策する京都の街並みは汗だくになる程体力を使いましたが、非日常を堪能することができました。

皆様も是非時間を見つけて色々な場所へ散策をしてみてださい。

思わぬ発見があるかもしれないですよ?

ここで突然ですが、皆様はレザーバッグを使うという事にどのようなイメージをお持ちでしょうか?

「暑苦しそう」「服装に合わない」・・・etc

店頭にてお客様のお話を聞いていますと、ネガティヴなイメージをお持ちの方が多いように感じます。

しかし今やレザーの鞄は季節を問わず使ってもOKなスペシャルアイテム。

逆に考えましょう。

周りの方が夏らしい鞄を持っている中、ビシッと決めたレザーの鞄やコーディネートに合わせた色合いのレザーの鞄を持っていたらその人の個性が浮き出ていて素敵だと思いませんか?

そこで今回は、MSPC PRODUCTがおすすめするレザーのシリーズをピックアップしてご紹介したいと思います。

178

Revise No12700

Color Black Gray Beige Camel Wine Orange Yellow Khaki Turquoise Navy

カラー展開は驚異の10色。

2トーンの組み合わせだけでこれだけのバリエーションを考案したデザインチームには脱帽の一言です。

実は私が行った京都旅行で一番活躍したシリーズがこちら。

187   

本体のレザーに起毛加工を施し、二度目の染色時に防水剤を中まで浸透させる事で防水性を高めたこちらのシリーズ。

京都旅行中、降水確率30%という微妙な確率の中で見事雨を引き当てた私はこの鞄のおかげで荷物を濡らさずに事なきを得る事ができました。(服はずぶ濡れ)

その後、無事快晴に切り替わった京都を堪能した訳ですが、濡れたレザーも水滴を落とすだけで現在も問題無く使えております。

193

 

198

更にありがたいのが付属のショルダーベルトが取り外し可能という事。

ショルダーが必要のない時はクラッチバッグで持つも良し。

大きめの鞄に入れてサブバッグとして使うも良し。

使い方は貴方次第です。

101

RALGO No.525141

Color Black Gray Green Navy

17A/Wの新作“RALGO”です。

本体には肉厚のある北米産ステアレザーを使用し、更にはシュリンク(縮める)加工を施しています。

このシュリンク加工を施す事によって高級感がグッと増し、細かい傷などを目立たなくなるというレザーを使う上で気になる問題点を見事に解消。

104

 

117

 

121

本体のアクセントにゴールドの金具ときれいな肌目のヌバックを組み合わせ、しっかりとしたレザーでありながらも多少カジュアルな印象を持たせております。

黒や紺で重みを出すのが苦手な方はこのような落ち着いたレザーをお使い頂くと夏場の軽い服装にも組み込み易いかと思います。

217

きれい目な服装で使用してもビシッと決まりますね。

続いてご紹介するシリーズはこちら。

128

Gloss-v2 No.01643-v2

Color Black Gray Choco Camel Navy

MSPC定番の“Gloss”シリーズを改良し、サイズと機能を見直したレザーシリーズです。

カジュアルでもビジネスでも。一週間使ってOK。 130

本体下部には金箔の「master-piece」ロゴ。

高級感を滲み出させるさりげない演出が施されております。

132

前面ポケットは現代のライフスタイルを意識し、最新型のスマートフォンでもすっぽりと入ってしまうサイズに調整。

141

 

140

また、本体内部には取り外し機能を搭載した仕切りが付いていますので 会議などで資料を持ち出す際には役立つ事間違い無しの、まさにかゆい所に手が届くような“革良い”アイデアが詰まっています。

更に、キャメルカラーの様な明るめの色合いを選べば30℃を超える真夏日であっても暑苦しい印象を与える事なくご利用頂ける事間違いナシ。

そして最後に最近流行りの2WAYバッグをご紹介させて頂きます。

165

PRECIOUS No02210

Color Black

本体レザーに「SCOTCHGARD®」のモニタリング試験に合格した防水・防油・防汚に対する堅牢度を備えたシリーズとなっており、雨の日でも気軽にお使い頂けるのが魅力。

 171

背中が暑く感じた時や大事な取引の際にはリュック部分を背面ポケットに仕舞い、手持ち型に切り替える事も可能。

難しい取引でもこの鞄さえあればデキる男をアピールして成約に持ち込む事も・・・?

176

本体上部には「あえて」目立たないブランドロゴを配置。

シックな印象に纏まったレザーの鞄のイメージを壊さない配慮に脱帽の一言です。(二回目)

 

いかがでしたでしょうか?

ご紹介したいレザーはまだまだございますがこの辺りで終わらせて頂きます。

この機会に夏でもレザーを使ってみようかな?と考えて頂けたら幸いです。

もしもコーディネートで迷ったならば是非私達スタッフにお問い合わせ下さい。

全力でお手伝いをさせて頂きます。

 

皆様のご来店をお待ちしております。

MSPC PRODUCT 名古屋タカシマヤゲートタワーモール店

Twitter @mspc_tgm

OPEN to CLOSE:10:00-21:00

〒450-6604 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 タカシマヤゲートタワーモール4F

TEL:052-756-2323

[ssba]
  • Facebook
  • twitter
  • tumblr
  • instagram
  • Pinterest
  • Vimeo
  • Mail