Can’t wait for AUTUMN!!!

, : update:17.08.07

こんにちは、今回のブログは福岡店からお届けします。

 

8月にも突入し、夏本番を迎えましたね。

花火大会に海やレジャー、バーベキュー大会などイベントの多い時期ですが、

みなさんは夏を満喫されているでしょうか。

水分補給は忘れずに熱中症にはお気をつけください!

 

まだまだ暑い日が続いており、夏物を探されている方も多いのではないでしょうか。

そのような中、早くも2017AWもスタートし新作も入荷しております。

鞄だけではなく、アパレルやスニーカー小物類も多数揃えておりますので、

今回はアパレルの中でも注目の2ブランドをご紹介します。

 

【also】

“Produced by bag craftmen”をコンセプトに、バッグ職人の価値観が反映されたウェアとして生まれたブランド。

すべて日本製にこだわり、細かいディティールやデザインアプローチの部分にバッグ職人ならではのクラフトマンシップのロマンが詰め込まれております。

 

image8

image6

No.326107C 『MARCHE-BAG SHIRTS』 ¥18,000+tax-

 

抗菌効果のある生地を使用したシャツで、フロントにファスナー、裾にドローコードがついており、これを絞ってひっくり返すことでマルシェバッグとして使用することができます。

ちなみに「マルシェバッグ」とは、野菜や果物をいれる買い物バッグとして使われていたもので、「マルシェ」とはフランス語で「市場」を意味します。

現在のファッションにおけるマルシェバッグの位置づけとしては、コートなどのかっちりめのスタイルに”崩し”として取り入れるスタイルを好む方も多く、トレンドと言っても過言ではありません。

 

ここで!シャツからマルシェバッグへの作り方を4つの手順でご紹介します!

step①:フロント部のファスナーを閉める。

image1

 

step②:左の紐を右のループに通し、きつめに結ぶ。

image2

 

step③:身頃だけひっくり返す。

image3

 

step④:袖の裾に付いている内側のボタンを左右で繋ぎ、カフスを閉じて完成!!

image4

 

カラー展開も多く、お好みの色をお選びいただけます。

ジャストサイズで着ても、少しゆったりめで着てもかっこいいです。

image5

 

 

【FDMTL】

着用するほど愛着が持てる商品をコンセプトに、世界に誇るジャパンメイドのデニムを中心に、一切妥協することなく、大量生産では真似できない細部まで作り込まれた商品を制作しているブランド。

FDMTLとはmaster-piece 2017SSでもコラボレーションシリーズが発売され、大変ご好評を頂きました。

今回はアパレルの入荷ですが、FDMTLらしい風合いのあるデザインに仕上がっております。

 

image1

Outer: No.FD-F17JK34 『INDIGO NYLON SOUTIEN COLLAR COAT』 ¥32,000+tax-

Pants:No.FD-F17PN32R 『CROPPED BORO DENIM RINSE』  ¥21,000+tax-

 

 

image6

Outer:No.FD-F17JK32U 『PACHWORK COVERALL 2YR WASH』 ¥30,000+tax-

 

image10

Outer:No.FD-F17SH34 『INDIGO SHIRT JACKET RINSE』 ¥20,000+tax-

 

一足早いですが、2017AWの商品をご紹介させていただきました。

ここでは紹介しきれない程、様々なブランドをセレクトしています。

これまでは巡り合う機会がなかっただけで、

本当は、のめり込むほど好きになれるブランドとの出会いがあるかもしれませんね。

そのようなブランドを是非見つけて頂きたい、そんな思いでお待ちしております。

 

 

MSPC PRODUCT sort  FUKUOKA

福岡県福岡市中央区天神2-2-43 SOLARIA PLAZA B1F

TEL:092-733-7628

OPEN to CLOSE 10:00~21:00

[ssba]
  • Facebook
  • twitter
  • tumblr
  • instagram
  • Pinterest
  • Vimeo
  • Mail