『Brass~金管の響きのように~』

: update:17.08.17

こんにちは。

 

本日は阿倍野店からの更新です。

皆様の気力体力を綺麗さっぱり吹き飛ばしてしまいそうな猛烈な真夏の日差しに包まれた列島で皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日はそんな暑さも吹き飛ばす、あの球場から聴こえてくる金管楽器の応援歌のような革小物の新作『Brass』の登場です。

image1

本体レザーには北米産カウを天然タンニンを使用し鞣しをかけたものを使っています。

タンニン独特の経年変化でより皮革の風合いが増したハイグレードなレザーです。

そこに更に染料を塗り重ね、オイルを浸透させより深い透明感を手に入れました。

image2

特徴的なブランドプレートは真鍮を使うことにより使い込んだ時の風合いがどんどん増していきます。

image3

それではそれぞれの品番を細かく探求していきましょう。

 

 

image4

NO.525120

24,000 yen (w/t tax)

(ラウンドジップ 長財布)

image6

一般の物と変わりが無いように見える小銭入れですがジップのエンド部分にかけて絶妙な角度を付けており開きやすさと視認性を兼ね備えました。

image5

ちょっとカードの収納が物足りないと感じた方もいらっしゃるでしょう。

奥を開くとヌバック素材に切り替えた高級感あふれるカードホルダーも搭載し機能的にも死角なしです。

 

 

image7

NO.525122

18,000 yen (w/t tax)

(三つ折り財布)

image13

とにかくコンパクトさを求めるあなたにはこの三つ折り財布がお勧め。

このサイズの中に最大で十一枚のカードが収納できます。

image14

裏面には大きく開く小銭入れがありこの大きさでも全く不便さを感じさせません。

 

 

image15

NO.525123

12,000 yen (w/t tax)

(キーケース)

image16

大型の電子ロックキーが増えていることもあり金具を外側に出しても内側に収納しても使える優れ物。

image17

大切な鍵はしっかりと内部に収納ください。

 

 

FullSizeRender

 

NO.525124

12,500 yen (w/t tax)

(コインケース)

image8

内装はヌバックに切り替えており開くたびに上品な雰囲気が漂います。

image9

付属のレザーストラップを工夫するだけで写真の様な鞄に付ける事も、お気に入りのデニムのベルトループに付けるなんという事も出来て可能性は無限大です。

 

 

以上四品番参考になりましたでしょうか。

こうしてどれだけの言葉を尽くしても伝えきることが出来ないのは風合いと手触りです。

鞣しや仕上げには特に手をかけている逸品。

上記に列挙した機能性よりももしかするとその部分の方が感動頂けるかもしれません。

是非店頭にてご体感頂ければと思います。

 

 

MSPC PRODUCT sort ABENO

〒545-0052

大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-30 HOOP 3F

Tel:06-6622-3400

LINE:@oaz9205s

Twitter:@MSPC_ABENO

instagram:mspc_product_sort

[ssba]
  • Facebook
  • twitter
  • tumblr
  • instagram
  • Pinterest
  • Vimeo
  • Mail