master-piece×KINFOLK

, : update:17.08.29

P1030745

 

こんにちは、MSPC PRODUCT sort GINZAです。

皆様、26日(土)曜日から配布されている、

master-piece 2017 AWカタログはご覧になられましたか?

 

 

P1030764

 

 

既に入荷していもの、これから入荷する最新作までご覧いただけます。

特に注目頂きたいのが今回のカタログでは、

世界で活躍する日本人をモデルに起用したスタイルカットがあり、

これまでとは一味違った世界感で新作を見ることが出来ます。

 

 

P1030760

 

 

さて、毎シーズンカタログ掲載とは別に、

限定商品やコラボ商品がリリースされており、

今回はカタログ未掲載の新作コラボバッグをご紹介致します。

 

 

thm_kinfolk

 

ブルックリン発のブランド、「KINFOLK」

ニューヨーク・ブルックリンを拠点とし、

様々なクリエイターが集まるクリエテイティブコレクティブ。

 

 

Kinfolk_90-960x630

 

 

KINFOLKのショップはゆったりとした空間が広がるカフェに、

彼らのデザインスタジオが併設されており、

更にはアパレルショップも同施設に設けられ、

ショップでは定期的にイベントが行われるスペースやギャラリーもあり、

このショップに来るだけでブランドを丸ごと体感できるようになっています。

 

このクリエイティブコレクティブ(クリエイター集団)は、

様々な才能を持ったクリエイターが集結し、

一つの枠に収まらない活動を行います。

この集団が近年、メジャー、インディー問わずとても盛り上がっています。

 

KINFOLKの場合、前述したカフェがあればアパレルもあり、

ブランドの枠を飛び越えたキュレートを行う事で新しい価値観が産まれます。

彼らはプロジェクトに最適な人物を探し当て、一緒に動くというのがスタンスです。

 

例えば、カフェをやるならベストなシェフを見つけようということになり、

最適なシェフを見つけてコラボレーションします。

実際カフェでは三ツ星レストランで修業を行ったシェフの手によるメキシコ料理が堪能できます。

そしてそのシェフは新たにKINFOLKのメンバーになるわけです。

 

ということは、

今回のコラボレーションで彼らは数あるバッグブランドの中でmaster-pieceを選らんだ理由、

それはmaster-pieceのブランド背景とグローバルな発信を彼らのアンテナがキャッチし、

“ベストなコラボレーション”として実現したプロジェクトだと言えます。

 

さて、それでは実際にアイテムをご覧頂きたいと思います。

 

 

P1030729

master-piece×KINFOLK (No.55541-K)

color : NAVY

 

 

master-pieceの「SLICK」シリーズをベースに、

KINFOLKのエッセンスが加わった2WAYボストンバッグです。

 

 

P1030727

 

本体素材にはオリジナルファブリック、MASTERTEX-06ナイロンを採用し、

透湿、防水性の機能性とツイルの上品さが加わり、

スポーティーでありながらストリート感のあるルックに仕上がっております。

KINFOLKのネームとオレンジのポイントカラーが目を惹きます。

 

 

P1030730

 

 

通常のボストンバッグとして手持ち使用し、

底部に収納されたショルダーを引きだせば、

バックパックとしてトランスフォーム。

 

 

P1030732

master-piece×KINFOLK (No.55545-K)

color : NAVY

 

こちらはサコッシュです。

簡易的なサコッシュですが、

ここまでデザイン性の溢れるものもなかなか珍しいと思います。

そしてこのサコッシュ、

SLICKの元々持つジョイント機能も活かすことが出来ます。

 

 

P1030735

 

 

P1030736

 

 

接続部分がカラビナとなっている為、

様々な部分に取り付けることが出来ます。

 

 

P1030733

 

 

多文化が日々クロスし合うニューヨークのカルチャーを体現したKINFOLKと、

Made in Japanのmaster-pieceとのケミストリーはいかがでしたでしょうか。

master-pieceも国内に留まらずこうしたグローバルなコラボレーションを今後も実現させていきます。

これからもお楽しみに!

 


 

〒104-0061
東京都中央区銀座2-2-14
マロニエゲート4F
TEL 03-5524-6500

銀座店 Twitter @ MSPC_GINZA
LINE  @ cbv1416b

[ssba]
  • Facebook
  • twitter
  • tumblr
  • instagram
  • Pinterest
  • Vimeo
  • Mail