ウチ的ダレス “Tact”

: update:18.10.16

Tact_0

皆様、こんばんは永田です。

この時期は11月に行うお取り扱い店様、プレス関係者様向けの展示会の準備でかなりバタバタしているのですが、ちょうど各工場に企画書やサンプルの修正を出し終わり、ほんの一瞬ある合間に先日リリースした “Tact” シリーズの紹介です。
所謂「ダレスバッグ」と呼ばれるバッグをmaster-pieceらしく、よりカジュアルにして普段使いできるようにアレンジしたシリーズです。

まずは特徴的な口枠式の開口部と錠前です。

Tact_1
口枠は金属製なんですが全てレザーを巻き込んでします。ハンドルはシングル仕様で、持つ時にハンドルをまとめる必要がないのでさっと掴むことができ、バッグを置いた時も前後に倒れないので見た目もスッキリしています。

Tact_2
錠前は両端を押さえることでワンタッチで開閉でき、付属の鍵で施錠できるのでセキュリティ的にも安心です。ただしバッグごと持って行かれないようご注意を・・・

Tact_3
大きめに設定した口枠で簡単に底までアクセスが可能です。背胴側にはラップトップポケットを装備。ラップトップを持ち運ばないよ!という方は書類や雑誌なんかを入れてください。内装生地は共通でキャメルで中に入れたモノが見えやすくなっています。

Tact_4
前胴側はメッシュポケットがついており、細々したモノを収納するのに便利かと思います。

Tact_5
口枠は端まで全てレザーでカバーリング、支点下の構造上どうしても開いてしまう開口部分にもレザーを配し、閉めた時にレザー部分が芯になるだけでなく、生地の端部分の処理としてもかなりスマートにできたかと。誰にも説明していないので当然、誰からも聞くことがない部分なので、あえて言わせていただきますとココが一番こだわったの部分。

Tact_6

この口枠式のバッグですが構造上、錠前を押しながらつまみを掴んで開閉しないと開けることができないので、頻繁にモノの出し入れするのが少しばかり苦手です。そこで大型のフロントのマグネットポケットと、その中にもペンやスマートフォン等を収納できるポケットがついています。マチがついているので、見た目よりもかなり収納力があるので、出し入れが頻繁なモノはこちらに入れることで改善しています。ちなみにフロントとサイドポケットの内装生地のみ、ボディカラーによってカラーを変えています。ブラックには「ブラック」、オリーブには「チョコ」、ネイビーには「キャメル」、レザー色と近似色にしました。

Tact_7
両サイドにもポケットがあり、水筒やペットボトル等のボトル系やメモ帳なんかが最適です。また背胴にはセキュリティ的にも少し安心なファスナーポケットがついているので、財布やパスポートなどの貴重品を入れてください。ちなみにここのファスナーの引き手(もちろんオリジナル)ですが、オートマチックと言われる引き手を引っ張らないと、スライダーが開閉できない構造になっており、勝手に開くことがありません。

Tact_9
リュックだけの特徴になりますが、型バンド(ショルダーパット?)を背胴につけたベルトに通すことで簡易的に収納することができ、ビジネスで使用する際に型バンドがブラブラせずスッキリ。また出張や旅行する際に使用するキャリーバッグのバーに通すことで簡易的に固定も可能です。

Tact_8
前から見たらこんなにスッキリ。タテ型のブリーフとしてもいい感じじゃないかと。

Tact_10
もちろん簡単に型バンドは脱着可能なので、必要に応じて使い分けしてください。

Tact_11
思い出しました!! 最近になりますが、「ハシゴコキ」と言われるこのベルトを調節するパーツを金型からオリジナルで製作しました。もちろんMASTER-PIECEロゴの刻印入りです。今後、徐々にお目にかかるかと思いますので、ぜひチェックしてください。

Tact_12
あと人によって別れる底鋲の有無ですが、本シリーズはビジネス用途も考慮して取り付けています。

ディテールの説明だけですとかなりビジネスによった商品かと思われるかと。もともと私が思うダレスバッグって医者や弁護士、お金持ちのオジ様のアイテムでした。調べるとレザーを使ったモノが主流で、めちゃくちゃ重い! 作る側の職人さんも昔はよく作ったと言われてましたが、今は作るところも減ってきていると聞きました。口枠式のバッグの広い開口部や自立性能、昨今のビジカジ兼用バッグの流行で市場的にまだカジュアルなダレスが少ないと考え企画しました。せっかくなので、リュックで普段使いできて軽くて水に強い(本体生地裏面にPVCコーティング加工)ウチっぽいダレスバッグ、ぜひカジュアルバッグとして使っていただけたら・・・ もちろんビジネスや男女兼用もオススメです。マザーズリュックなんかにも。

ブリーフは、ぜひビジネスにもお使いください。あなたの会社の重役が使っているダレスバッグに比べ、めちゃくちゃ軽い(見た目にも?)こと請け合いです。重役の方は車通勤も多いので、重さは関係ないかもしれませんが・・・

まだ入荷していませんが、ボストンバッグは少し小ぶりなサイズとなっています。短めの旅行や出張、または車での旅行に最適です。個人的な意見ですが、ガバッと開いたまま自立するので、オートキャンプの際に、テントに持ち込むバッグとして使うと便利で少し幸せな気持ちになれます。※個人差があります。ご了承ください。

 Tact(タクト)
No.04020(ボストン)11月中旬入荷予定
No.04021(リュック)販売中(オリーブカラーのみ10月下旬入荷予定)
No.04022(ブリーフ)販売中
※直営店、お取扱店様で一部販売しています。オンラインストアに入荷次第、上記リンクが有効になります。

 

少し長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございます。

永田

[ssba]
  • Facebook
  • twitter
  • tumblr
  • instagram
  • Pinterest
  • Vimeo
  • Mail