master-piece “POTENTIAL ver.2″ #5

: update:19.03.24

 

master-piece “GLOBAL STANDARD”

master-piece “POTENTIAL ver.2″ #1

master-piece “POTENTIAL ver.2″ #2

master-piece “POTENTIAL ver.2″ #3

master-piece “POTENTIAL ver.2″ #4

 

 

こんにちは。
MSPC PRODUCT sort OMOTESANDOの河上です。

 

誇張でもなんでも無く、数年前まで僕はカバンを持つという行為が嫌いで、それまでの人生でまともに背負った事があるカバンはランドセルや学校指定の通学用鞄くらい。

小学校を卒業して以降は「どうすれば自分で荷物を持たずに過ごす事が出来るか。」を考え続けていました。

別に買い物は嫌いでは無かったので、たまにデザインが気に入ったバッグを買う事もあり、その度にバッグという存在に対して歩み寄ってみたのですが。。。

やはり使ってすぐに我慢が出来ずにそのまま部屋に置きっ放し。
無駄な買い物をしたトラウマだけ自分の中に残して「どうすれば自分で荷物を持たずに過ごす事が出来るか。」を再度掘り下げる、という繰り返し。

 

 

その為、仕事を始めても財布と携帯とUSBだけ持ち歩き、買い付けや外回りを行なっていました。

ただ、数年前から常にパソコンを持ち歩かなければいけない様な仕事も出来てしまい、僕の快適な「手ぶら生活」も遂に終わりを迎えることに。

 

 

IMG_8899

IMG_8902

IMG_8903

IMG_9151

 

それ以降、僕の相棒はドイツのブランド:bagjackの”little jack”というメッセンジャー。

ドイツという国への憧憬や、ベルリンのアトリエで一つ一つ手作業で作られている背景。
飾りっ気の無いデザインに対して豊富な拡張性、ストレスの無い使用感など。

 

まだ自分の中で納得出来る部分が多かったのでなんとか持てています。

 

もちろん朝起きて荷物を背負う度に「どうすれば自分で荷物を持たずに過ごせるか。」を考え続けるのは変わりませんし、バッグを持つ必要の無いタイミングでファッションとしてバッグを取り入れる事も絶対にしないのですが、このバッグを持つ様になってから”バッグ”という存在に対する印象が自分の中で少しだけ変化しました。

 

IMG_8907

 

思いの外ハマってしまったので、同ブランドの拡張パックを買ってみたりと色々とやっていました。

 

ただ、現在進行形で「バッグ専業ブランドの直営店で、取り扱いすらないバッグブランドを紹介し始める。」というちょっとした禁忌を犯している気がして若干ドキドキしている為、この話はこれくらいで。

ちなみにbagjackは近隣店舗ですとFANにて取り扱いがあります。

ご興味がある方は是非FANでお話を聞いてみて下さい。

 

FAN

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3丁目22-1 神宮前スクエア102号

TEL +81(0)3-6447-4566

Open to Close 12:00-20:00

 

 

 

 

本日はmaster-piece “POTENTIAL ver.2″シリーズの2way totebagを紹介致します。

 

IMG_8922

master-piece “POTENTIAL ver.2″ – messenger totebag – ¥37,000+tax-

 

IMG_8915

 

今まで紹介してきた通り、POTENTIAL ver.2シリーズの特徴的なマテリアル/各ディテールはそのままに。
メッセンジャーバッグと、トートバッグの2タイプで使用が可能な本モデル。

カラーリングも全7色。
表参道店には現在グリーンとブラックの2色のみですが、来週には他の色も用意しておきます。

 

 

IMG_8925

IMG_8928

IMG_8932

IMG_8941

 

本モデルの最大容量は24L。

メッセンジャーバッグとしてはかなり大きなサイズなので、負荷のかかりやすいストラップ部分は非常に強固な作りになっています。
使用者に出来るだけストレスのかからない様にショルダーストラップはoutlast®︎を採用。

 

 

メッセンジャーバッグは多くのトートバッグやバックパックと違い、肩/背中/腰で荷物の重量を分散する事が可能。
しっかりとストラップを絞りさえすれば身体全体で荷物を背負う様なイメージになるので、普段から荷物が多い方にお勧めです。

また、肩幅が小さい方や、なで肩の方はトートバッグのハンドルやバックパックのショルダーハーネスがズリ落ちてきて何度も背負い直さなければならない、というストレスも感じた事があるはずです。

メッセンジャーバッグであればそういった煩わしさも感じさせないはずです。

 

IMG_8935

IMG_8936

IMG_8940

 

ショルダーストラップ/チェストストラップは取り外しが可能。
本体部に縫い込まれた付属も本体に収納が出来る為、ストラップさえ外せば大容量のトートバッグへと変化するのも本モデルの特徴の一つ。

 

IMG_8944

IMG_8946

IMG_8953

 

Dカン/スナップ/引っ掛けカン3つのパーツを外すと雨蓋が開閉するPOTENTIAL ver.2のディテールはそのまま。
雨蓋を開くとメインの収納へのアクセスが可能。

 

IMG_8959

IMG_8970

IMG_8960

IMG_8968

 

2泊3日くらいの旅行や出張であれば余裕で対応が出来てしまいそうな程の大容量。

クッション付きのパソコンの収納。
細々とした物を収納するスペースなども付属しますが、基本的には仕切りなども無い、中の荷物が分かりやすい仕様になっているのもmaster-pieceのカジュアルなタイプのバッグの使いやすさの理由の一つだと思います。

 

IMG_8972

IMG_8974

雨蓋に付属する止水ジップを開ければメインの収納にアクセスが出来る容易さも兼ね備えた、master-pieceらしいディテールももちろん搭載されています。

 

IMG_8987

IMG_8999

IMG_9006

IMG_9008

 

前述した通り、ストラップを締め上げれば身体全体に沿う様にバッグが変形するのもメッセンジャーバッグの良さの一つ。

バッグパックと違い、ストラップを締め上げた際の洋服への干渉も少ない点もメッセンジャーバッグというカテゴリーに対して僕が好感を感じるポイントでもあります。

 

 

IMG_9016

 

スマートフォンやパスケースなどを簡易的に収納できるポーチも付属します。

 

IMG_9022

IMG_9038

 

カバン自体の着脱が容易になるクイックリリースも搭載。

 

IMG_9054

IMG_9058

 

バッグパックの様に背負い直す必要が無く、中の荷物が取り出しできる点もメッセンジャーバッグの持つ使い勝手の良さを感じられるポイントの一つになるかと思います。

 

IMG_9065

IMG_9077

IMG_9095

IMG_9103

 

また、本モデルの様に3点留めが出来る(ショルダーストラップにチェストストラップが付属する)タイプのメッセンジャーバッグは2通りの背負い方が可能。

ショルダーストラップを肩にかけ、チェストストラップをそのまま胴に回して装着すれば縦に背負うことも出来ます。

僕は想定以上に荷物が重くなった時などはこの様な背負い方にしています。

 

IMG_9107

IMG_9115

IMG_9122

IMG_9136

 

レザーの付属も相まって、トートバッグに変化させると途端に上品な印象になるのもこのモデルの魅力の一つ。

ブラック/ネイビーの様にベーシックなカラーはビジネスに使用が出来る方も多いと思います。

そういった視点でも、このモデルをお選び頂くご参考になれば嬉しいです。

 

 

 

[ POTENTIAL ver.2 series ]

 

IMG_7420

master-piece ” POTENTIAL ver.2 – backpack – ” ¥32,000+tax-

IMG_7656

master-piece ” POTENTIAL LEATHER LIMITED – 2waybackpack – ” ¥72,000+tax-

IMG_8287

master-piece “POTENTIAL ver.2 -2way backpack – ” ¥36,000+tax-

IMG_8584

master-piece “POTENTIAL ver.2 -3way backpack – ” ¥46,000+tax-

IMG_88071-e1553340653711

master-piece “POTENTIAL ver.2 – Waist bag -″ ¥24,000+tax-

IMG_86911-e1553340545291

master-piece “POTENTIAL ver.2 –  Leather Limited Sacoche -″ ¥30,000+tax- 

 

 

 

「機能」のみに縛られる事なく、人それぞれの「スタイル」にも重きを置いたmaster-pieceのコンセプト通りのモデル。

 

実際に使うシーンを想像し、「あったらいいな。」と感じるディテールを自然にデザインに取り入れた、master-pieceの傑作:POTENTIAL ver.2。

 

そのストレスの無い使い勝手は、その名の通り使用者のポテンシャルを更に引き出してくれる様なアイテムとなり得るはずです。

 

 

 

 

 

MSPC PRODUCT sort OMOTESANDO OFFICIAL TWITTER

MSPC PRODUCT sort OMOTESANDO OFFICIAL INSTAGRAM

MSPC OFFICIAL WEBSITE

MSPC ONLINE STORE

 

 

 

皆様のご来店をお待ちしております。

MSPC PRODUCT sort OMOTESANDO 河上

TEL:03-6433-5566

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-16-13 X2区画

[ssba]
  • Facebook
  • twitter
  • tumblr
  • instagram
  • Pinterest
  • Vimeo
  • Mail