2018.9

POTENTIAL-v2

: update:18.09.24

こんにちは。
今回は、活気ある夏祭りを終え少し秋の気配を感じ始めた晩夏の熊本から、ご紹介いたします。

今年の夏は、日本各地で大雨や台風、大きな地震などがありました。
その大きな被害のニュースに、2年半前に地震を経験した熊本の私達も心を痛め、1日も早い復興をお祈りするばかりです。

そんな熊本では、地震以来、毎年9月初旬に青森ねぶた運行団体の有志の協力により『復興ねぶた祭り』が開催されています。

 

FullSizeR3

 

鮮やかで壮大なねぶたの勇壮な迫力に、復興の活力をいただいています。

日々の暮らしの中にメリハリや活力を持たせてくれるイベントに出かける時に、master-pieceの鞄の中でも、永く愛されているデザインの【POTENTIAL-v2】シリーズがオススメです。
昨年、さらに美しく丈夫なファブリックを使用して、使いやすい新たなサイズを加えてリニューアルし、様々なシーンで活躍してくれています。

 

FullSizeR

 

旅行や出張などに、大容量の3WAY。オリジナルファブリックのMASTERTEX-07®を使用することで、大きくても軽い使用感を実現。

 

1FullSizeR

 

耐久堅牢度に優れ、特殊透湿防水フィルムをラミネートし高い防水機能性を誇るMASTERTEX-07®と、防水鞣しを施したレザーとの組み合わせがスタイリッシュなデザインの特徴になっています。

 

2FullSizeR

 

アウトドアシーンや、普段使いに定番のリュックです。背面とショルダー部分に、NASA認定の温度調節素材Outlast®が採用されていますので、オールシーズンでお使いいただけます。

 

FullSizeR7

 

ビジネスシーンに人気のスクエア型の2WAYリュック。ON/OFF両用で活躍してくれます。

 

3FullSizeR

 

容量がしっかりほしい場面には、ウエストバックが良いでしょう。ポケットが豊富で収納力に優れています。

 

4FullSizeR

5FullSizeR

 

夏にはフェスで活躍してくれたサコッシュモデル。コーディネートアイテムとしても人気のサコッシュは、秋の行楽シーズン到来に、一つと言わず持っておきたい鞄です。

 

6FullSizeR

お好きなカラーのアクセサリーパーツで、オリジナリティーが出せるのも【POTENTIAL-v2】シリーズの魅力です。

MSPC PRODUCTには、皆様の毎日に活力や癒しを感じさせてくれる素敵な鞄や革小物たちがたくさんあります。
お客様と鞄たちの出会いをお手伝いできたら幸いです。ご来店をお待ちしております。

 

 

MSPC PRODUCT COCOSA KUMAMOTO

〒860-0807 熊本市中央区下通1-3-8 COCOSA熊本 1F

TEL 096-276-6860

営業時間 AM11:00~PM20:00

[ssba]

0

皆様、こんばんは永田です。

本日は、先日リリースした “ROOM” シリーズの紹介です。
と言っても前回、E-ma店のスタッフが商品について書いてくれているので今回はまた違った角度で”ROOM” シリーズをご紹介します。

まずWHOLEGARMENT®(ホールガーメント®)とは何ぞや?という方もいらっしゃると思いますので、簡単に説明させていただきます。
ホールガーメントとは「無縫製」という意味で、縫い目ができない編み方のことです。通常は前身頃、後身頃、袖などパーツ別に作った生地を縫い合わせて一着の服を作りますが、ホールガーメント®は専用の機械で一着の服を編み上げます。縫い目がないためゴワつきがなく、伸縮性にも優れているため着心地が良いことが特徴となっています。

ここで勘のいい方は「バッグに関係ないやん。」と思われるかと。実際に僕もそうでした。
ホールガーメント®は知っていましたし、実際にニットも着ていた時期もあります。
確かに着心地のいいニットです。普通はこれで満足と言いますか、それをどうのこうのと色々なことを考える人たちがいるのです・・・

15
加工前のホールガーメント®ニット(NO.02930

小松精錬株式会社(以下、小松精練)の方たちです。
小松精練の独自の製品染め加工(染料役者)と特殊加工技術KONBU®によって、ホールガーメ ント®で編まれたニットを強制的に縮ませて(本当にビックリするくらいの縮み様です。)、バッグに使える程の硬さやコシを持たせてしまったのです。これまで 世界に無かった新しい風合いと表面感(凹凸感)を持つ素材の開発に成功し、ホールガーメ ント®の多彩な編み加工技術と小松精練の改質加工技術及び染色技術の融合で創り上げた、小松精練にしかできないモノが出来上がりました。

それが、WHOLEGARMENT® × KONBU® です。

6

K1
小松精練本社にあるファブリック・ラボラトリー [ fa-bo (ファーボ) ]

K2
fa-bo屋上から見た小松精練の工場

K3
fa-bo屋上から見た日本海

今から約2年程前に初めて見せていただき、どのように作って、どうやって売っていくか、どう展開していくかを時間を掛けて話し合いました。実際、ウチの縫製工場 “BASE大阪” にも足を運んでいただいて実際にその場で試作したり、私たちも東京ドーム6個分もの敷地の小松精練本社(石川県小松市)に伺い作業工程やスタッフの方に様々なお話を聞かせていただきました。

K4
SHIMA SEIKIのホールガーメント横編機

K5
特殊加工前(右)と加工後(左)の本体

所謂、ニットの3Dプリンターと言われるWHOLEGARMENT®の編み機で編まれた袋をどのようにmaster-pieceの商品として企画するか、WHOLEGARMENT® × KONBU®がもつ可能性をどのように表現するか、自分なりに考えました。考えれば考える程、やれるコト、やったことがないコトだらけの WHOLEGARMENT® × KONBU® ですが、まずはmaster-pieceとしてバッグの機能性と WHOLEGARMENT® × KONBU® が持つ素材感やファッション性を併せ持つバッグをコンセプトに2wayのトートとショルダーバッグを企画しました。

7

8

ニットのカールする特性をバッグの口部分やショルダーベルトに採用することで今までのバッグにはないニュアンスのデザインが出来上がり、また編み地を途中、スエード調に見える天竺から鹿の子にすることで切り替えのデザインになるだけでなく、よりしっかりした底になりました。

9

10

くり抜いた部分にハトメを取り付けテープを通し、中空鋲で固定したハンドル(テープ)は2パーツで構成しており、フロントのマグネットバックル(ドイツ Fidlock)の脱着で、アウター等を止めることができるようになっています。

11

さらに内装には、420d コーデュラ®ナイロンに3レイヤー加工をした透湿防水のmaster-pieceオリジナルファブリック “MASTERTEX-05″ を使用した脱着可能なバッグインバッグが付いています。

12

このバッグインバッグにはファスナーが付いているので、プライバシー性やセキュリティ性も向上しています。このファスナーもYKKから今年発売されたばかりの「ビスロンタフ」で、樹脂にグラス繊維を混ぜ込みことで強度を出しながら、金属ファスナーより軽量なだけでなく、使用感も軽く使いやすくなっています。

13

内装生地には、オリジナルカモを使用し、さらにオリジナル性を高めています。

14

ショルダーバッグとして持つ時には、ハンドルを内側に倒すことでスッキリとした印象になります。

色々と説明してきましたが、一番の特徴は本体の素材感やこれまでにないニュアンスだと思います。
ただ欠点もありまして・・・ それは決して安くはないコストです。これは製造過程や工程によるモノで、本体の袋を編むのに約一時間ほど掛かっています。単純計算になりますが、一台の機械で24時間稼働させたとしても約24枚しかできません。この編み上がったモノを製品染め、特殊加工を施して完全に乾ききったところで検品をします。やはり製品染めだけに仕上がりに個体差があり、もちろんある程度の許容範囲は持たせていますが、それでも中々コントロールするのは難しく、実際今回についても何度も作り直しています。さらに出来上がったモノを自社工場の “BASE大阪”に送り、ひとつひとつ手作業で型紙を置いて穴あけ、ハトメ等のパーツを取り付けていきます。これは本体のサイズやカールに誤差があり、職人が目で見て調整していきます。パーツが少ない分、簡単なように見えて実は時間と手間が掛かっています。

1
目で見てひとつひとつ型紙を置いていきます。

2
マーキングしていきます。

3
穴を開けハトメを取り付けているところ。

5

今後の課題はやはりこの辺りをどこまでスムーズにできるようにデザインだけでなく、作り方など様々なことを考えていきます。まだ始まったばかりの WHOLEGARMENT® × KONBU®、最先端とアナログが同居するこのシリーズ。私たちのチャレンジと現時点の試行錯誤が垣間見れる商品になっています。2型3色展開でMSPC PRODUCT各直営店全国のお取扱店様オンラインストアで販売中です。できればモノがモノだけでに店頭で手にとっていただけると幸いです。

ROOM master-piece 2018-19AW from master-piece MSPC PRODUCT JAPAN on Vimeo.
ムービーも製作したのでぜひチェックしてください。

最後に話はそれますが、私は洋服に関わらず、ヴィンテージと呼ばれるモノが好きです。10代20代前半は持ってるお金をほぼデニムやフライトジャケット等、20代後半は釣具にも使っていました・・・ 実物でなくても普遍的と思われている当時のデザインのモノや素材に惹かれます。ただそれは当時、最先端の技術やアイデアで作られたモノだと思っていて、長い間使われることで修正やアップデートを繰り返し、少しずつ変わっていきます。わかりやすく言うと、今でこそローテクと言われる60/40クロスやコンバースのオールスター、コールマンのガソリンランタンなんかも発売当時は画期的なモノであったはずです。ないモノを形にする作業、継続していく努力、モノが溢れたこの時代に必要だと思われるだけでなく、今回のWHOLEGARMENT® × KONBU®を使った “ROOM”シリーズのような主観になりますが、面白いと思えるモノを作っていけたらと考えています。

少し長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございます。

永田

[ssba]

ROOM

: update:18.09.20

 

こんにちは。MSPC PRODUCT sort E-ma店です!!

 

 

夏の季節ももうじき終わりを告げ

朝方や夜は涼しい風が吹く季節になってきました。

 

ROOM16☆

 

早い方では秋冬に衣替えされている方も多いのではないでしょうか。

新作も続々入荷して洋服のコーディネートも楽しくなる季節です!!

何ならバッグもお洒落に決め込みたいですよね!!

 

 

そんな方にピッタリの商品をご紹介させて頂きます。

 

ROOM15

ROOM8

 

【ROOM】

NO.02930

 

ROOM11

 

本体素材にはホールガーメント(無縫製ニット)の素材をベースに、

小松精練独自のの製品染め加工と特殊加工技術「KONBU」を施し、

程よいハリ、コシ感と強度を持たせ、

これまでにない新しい風合いと表面感(凹凸感)を持つ素材を使用しています。

 

 

ROOM7

 

3WAYの仕様でショルダー・肩掛け・手持ちでお使いいただけるので

シーンに合った使い分けもできます。

 

ROOM6

 

内装には着脱可能なインナーバッグを付属しており、

ポケットも多く取り付けられているので小分けにも収納していただけますし

外せば大きい荷物も難なく入れることができます。

 

ROOM9

 

付属のショルダーベルトやメインの開口部は、

カールする生地の特性をそのまま生かした作りになっていて

普通のバッグにはないデザイン性も持たせております。

 

ROOM14

ROOM5

 

NO.02931

こちらはワンサイズ小さめであまり荷物を持ち歩かない方に

大変便利なショルダーバッグとなっております。

 

ROOM2

 

フロント部分のベルトはアウターを留めることもできるので

昼間まだ暑さが抜け切れてない時に大変便利です。

 

ROOM13

 

カラーは三種類

どの色も良い色合いで選ぶのが楽しくなっちゃいますね。

 

 

ROOM4

 

いかがだったでしょうか。

これからの季節に向けてバックの買い替えをお悩みの方や、

服装に合わせるバッグが欲しいという方に大変お勧めのアイテムなので

是非店頭にてご覧ください。

 

 

 

 

皆様のご来店心よりお待ち致しております。

 

 

 

 

 

MSPC PRODUCT sort E-ma

〒530-0001

大阪市北区梅田1-12-6 イーマ3F  306

TEL:06-6136-6077

OPEN/CLOSE  11:00~21:00

Twitter : @MSPC_E_ma

instagram : @MSPC_PRODUCT_sort

LINE : @qmv7298x

 

[ssba]

こんにちは!MSPC PRODUCT sort福岡店です!

今年もこの時期がやって参りました!

そう、昨年も同時期に開催し大変ご好評頂きましたあのイベント、

『BASE OSAKA CRAFTMAN ON TOUR』

9月21日(金)、22日(土)の二日間

今年もまた開催致します!!

 

BASE-OSAKA-CRAFTMAN-ON--TOUR_2018-01

 

今回は昨年のコインケースから打って変わって、

ペンケース、サコッシュ、ポーチ、トートと豊富なバリエーションとなっております。

今回も前回同様、様々なカラーの中からお客様ご自身で配色をお選び頂けます。

 

ちょっと前回の様子を振り返ってみましょう。

 

image3

image11

 

昨年は本当にたくさんの方にご来店頂きました。

BASE大阪の職人も福岡に来ることをとても楽しみにしています。

昨年コインケースを作られた方も、そうでない方も

是非この機会に、BASE大阪の職人の技術を肌で感じに来られてはいかがでしょうか。

 

そしてそして、

今回はもう一つ、特別なイベント

master-piece x PRODISM の共同企画、

『NOTHING EVEN MATTERS』

を同時開催します。

 

PRODISM-1

 

“愛用品だった”ものを違う形に変えて“愛用品”へと。

例えば、デザインは好きなんだけど小さくて着れなくなった。

汚れてしまって着れない。ボロボロで着れない。

などお気に入りのスウェットをクローゼットの肥やしからバッグへとリメイク致します。

 

9月21日から24日までに4日間はMSPC福岡店にサンプルバッグを展示致します。

是非この機会に、もう着られなくなったお洋服をmaster-pieceのバッグとして甦らせてみてはいかがですか?

 

それでは皆様のご来店をスタッフ一同心待ちにしております。

 

 

 

MSPC PRODUCT sort FUKUOKA

〒810-0001

福岡市中央区天神2-2-43-B1F

TEL:092-733-7628

LINE:@ncn1190f

[ssba]

波の花

: update:18.09.13

こんにちは!MSPC PRODUCT sort KYOTOです!

 

9月に入り、全国的に台風や地震が各地を襲いましたが、皆さんご無事でしょうか?

 

そんな中、京都は涼しくなってきて半袖では肌寒い季節になってきました。今回は、そんなこれからの季節を楽しんで頂けるアイテム、YASHIKIの2018 AUTUMN&WINTER COLLECTIONが入荷しましたので、ご紹介させていただきます!

6

 

YASHIKIは両毛産地である栃木にて、古くからの職人たちの技術でモノ作りを行う2014年春夏に発足された新進気鋭のニットブランド。今シーズンのYASHIKIは、デザイナーが大人になってから訪れた冬の能登の海岸をテーマに、そこから感じられる温もりをニットに落とし込んであります。

2

 

昔から繊維産業が盛んな北関東で生産される日本製のニットは、生地感もしっかりしていて間違いありませんね。

1

 

YASHIKI定番のクルーネックワッフルカーディガンは、吹き付ける雪で白く覆われた海岸に広がる岩場をイメージしています。

5

 

 

早くも残りわずかになってきているこの形は、女性の方に着ていただいても、シルエットがすごい可愛いです。

7

 

少し着丈の短いこの形も、男性はもちろん女性の方は必見です。

3

4

 

こちらは日本の原風景とも言われる棚田、奥能登にある日本海に面した斜面に広がる白米千枚田が雪化粧した模様をイメージしたニットです。肩が落ちて柔らかな印象ですね。

ご覧頂いている様に、YASHIKIのニットは、master-pieceの商品との相性も抜群です。ニットに合わせてバッグも是非選んでみてください。

 

YASHIKI新作はいかがでしたでしょうか?MSPC PRODUCT sortでは、YASHIKIを始め、master-pieceのバッグを御愛好頂く方々に、様々なセレクト商品を提案させて頂いています。まだまだ紹介できない沢山の商品を取り揃えておりますので、是非店頭にてお試しください!

また、TwitterやInstagramを始め、SNSでも商品の紹介や、イベントの告知をさせて頂いておりますので、是非フォローして確認してみてください!

 

 

MSPC PRODUCT sort KYOTO

〒604-8083

京都市中京区三条富小路東入中之町26番地

TEL:075-231-6828

[ssba]

こんにちは。

いつも、MSPCブログをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

残暑も少しずつ落ち着き始め、夜になれば気持ちのいい風が吹く季節になってきましたね。

秋冬の準備を始めた方もちらほらいらっしゃると思います。

洋服はもちろん、鞄や財布など、小物も毎日の大事なファクター。

中でも、お仕事で毎日使う鞄は、容量や機能性、デザインがより重要になってきますよね。

マスターピースでも様々なビジネスバッグをリリースしておりますが、

その中でも人気のシリーズ、”AXIS”に新色が登場致しましたので、ご紹介させて頂きます。

 

“AXIS”  NAVY ver.

9

2層 3Way type ( No.43060 / 36,000-tax out )

 

10

1層 3Way type ( No.43061 / 33,000-tax out )

 

11

リュック type ( No.43063 / 30,000-tax out )

 

8

2層 3Way拡張 type ( No.43064 / 38,000-tax out )

 

 

ザッと4つのタイプを紹介させて頂きましたが、AXISはリュックタイプ以外は全て3Way仕様。

手持ちやリュックと、働き方や様々なシーンに合わせてお使い頂ける守備範囲の広さが◎。

 

 

3

 

 

6

 

 

7

 

 

2

 

リュックタイプは縦型のデザインなので、スタイリッシュな印象です。

 

 

1

 

また、No.43064にはちょっとした隠しギミックが。

1層目と2層目に施されたファスナー開閉する事で、マチ幅を変えることができ、

イレギュラーな荷物や、一泊の出張など、いつもより荷物が増えてしまった時にも対応できます。

 

 

4

 

 

5

 

またキャリーを必要とする出張の際も、バーハンドルにドッキングできるので、ご心配なく。

 

12

 

人気シリーズの”AXIS”いかがでしたでしょうか?

こちら、新色のNAVYに加え、定番色のBLACKも再入荷しております。

 

カジュアルバッグ以上に機能性に拘りたい、ビジネスバッグ。

ぜひ実物を見に、お店に足を運んでみて下さい。

 

また、MSPC PRODUCT×PRODISMのコラボ企画も絶賛受付中ですので、

こちらもチェックしてみてくださいね。

 

もう着れなくなったあなたの愛着品、違った形で生まれ変わらせてみませんか?

 

PRODISM-1

 

では、今回はこの辺で。

ご愛読頂き、誠にありがとうございました。

皆様のご来店を、スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

 

 

〒231-0001

神奈川県横浜市中区新港1-3-1

MARINE&WALK 1F D-1区画

TEL 045-228-8880

 

[ssba]

P1060199

 

 

こんにちは、MSPC PRODUCT sort GINZAです。

9月に入りましたがまだまだ残暑が続いていますね。

早く涼しい秋になって欲しいです。

 

 

C6-Logo-Transparent-360px

 

さて、MSPCの取扱いでは既にお馴染みのUK発のバッグブランド、

“C6”のAWがスタートしております。

今回定番のリストックの他に、新作が入荷しています。

 

 

P1060195 - コピー

N/C Higgs Work Pack

 

今シーズンから新たに加わるN/Cシリーズは、

ナイロンとコットンからなる素材で、両者の良さが引き立つ生地感となっています。

適度なハリと艶感。C6の最初期の雰囲気もどことなく漂うプロダクトです。

このHiggs Work Packはスクエアタイプで適度なサイズ感が特徴。

2Way仕様で持ち手は本体の中に隠れます。

 

 

P1060194 - コピー

N/C Oppenheimer Workpack

 

Oppenheimerは先程のタイプをよりコンパクトにしたミニマリスト向けリュックです。

フェイスも機能もシンプルに仕上がっています。

持ち物をよりスマートに持ち運びたい方にはおすすめです。

 

 

P1060192 - コピー

N/C 10″ Smart Tote

 

個人的に一押しのこちらのタイプはトートとリュックの2Way。

使用する場面によって簡単にシフト出来るいわゆる名盤型ですね。

サイドポケットに傘や飲み物を収納出来るのはC6では珍しいタイプです。

形も縦長でボテッと感がないのもポイント。

 

 

P1060196

(L) N/C RNA Mini / (R) 10″ RNA

 

リュック以外にもコンパクトなショルダーバッグが入荷。

以前から展開している形ですが、

N/Cバージョンはよりカジュアルにも使用できる雰囲気になっています。

特にミニサイズが今回新たに加わったので、女性の方にもおすすめのサイズ感です。

 

 

P1060198

 

 

今では定番のマテリアル、DURABLEシリーズも再入荷しており、

形によってはN/Cではなく同型のDURABLEナイロンタイプもご用意しております。

 

 

本国UKでは様々なシーンで様々な人達が、

当たり前のように使用しているC6。

シンプルだからこそ現在のどのライフスタイルにもマッチします。

是非店頭まで足を運んでみてくださいね。

 

 


〒104-0061
東京都中央区銀座2-2-14
マロニエゲート4F
TEL 03-5524-6500

Twitter @ MSPC_GINZA
INSTAGRAM @mspc_product_sort_ginza
LINE  @ cbv1416b

[ssba]

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。
本日は、MSPC PRODUCT sort OSAKA FLAGSHIP STOREより、master-pieceと雑誌【PRODISM】のコラボ企画のお知らせです。

PRODISM

 

-NOTHING EVEN MATTERS-

“愛用品だった”ものを違う形に変えて“愛用品”へと。

例えば、デザインは好きなんだけど小さくて着れなくなった。汚れてしまって着れない。ボロボロで着れない。

などお気に入りのスウェットをクローゼットの肥やしからバッグへとリメイク致します。

 

受注からお渡しの流れ:開催店舗にお客様のスウェットをお持ち頂き、その際型紙にてスウェットのどの部分をバッグに当てるかを決定致します。(※スウェットのみの受付となります)

NOTHING EVEN MATTERSのプリントはイエローのみとなります。サイズもサンプルサイズ統一となります。

受注は前金での受付(¥46.000+tax)となり、12月末から順次完成次第、お客様にお渡しとなります。
開催店舗:sort OSAKA FLAGSHIP STORE / sort IKEBUKURO / sort MARRONNIER GATE GINZA / sort OMOTESANDO  STORE / sort MINATOMIRAI / sort NAGOYA /sort KYOTO STORE  / sort E-MA / sort FUKUOKA

期間:9月7日(金)~9月24日(日)

 

サンプル展示店舗:sort OSAKA FLAGSHIP STORE(9/7~9/13) sort IKEBUKURO(9/14~9/20) sort FUKUOKA(9/21~9/24)

 

詳細は店舗の方までお問い合わせ下さい。

 

 

IMG_1497

 

2018-2019AUTUMN & WINTER COLLECTION よりBic(No.02891)をベースに

あなだけの世界にたった1つだけのバッグをお作りいただけます。

 

本体素材はイタリアのマストロット社のエンボスシュリンクレザーを使用しております。クローム鞣しのレザーを染色後にロールプレイで型押し加工を施し表情を持たせております。

 

IMG_1585

 

IMG_1553

 

期間中だけの特別企画となっております。

是非皆様の思い出のスウェットを店頭までお持ち下さい。

スタッフ一同心よりお待ち致しております。

 

MSPC PRODUCT sort OSAKA FLAGSHIP STORE

〒550-0015

大阪府大阪市西区南堀江1-15-8

Tel:06-6535-0377

 

 

[ssba]
  • Facebook
  • twitter
  • tumblr
  • instagram
  • Pinterest
  • Vimeo
  • Mail