sort GINZA

P1060454

 

 

こんにちは、MSPC PRODUCT sort GINZAです。

毎年言っている気がしますが、もうあっという間に11月です。

今年も残すところあと一ヶ月。平成最後の冬が近づいてきています。

そしてまたあっという間に年が明け、あっという間に春になり、

あっという間に…ry

 

と先走り過ぎるのも良くないので最近リリースされたばかりの新作のご紹介です。

 

 

P1060449

 

またやりました、master-piece。

なんと今回の新作“DURA”シリーズのバッグに使用されているメインマテリアルは、

「産業用資材(カーシートカバーやシアターシート)に使われる素材!」

今季リリースされた“ROOM”の素材でもお馴染みの小松精練(株)の「GALAX®」を使用。

高密度ナイロンに生地目を活かしてポリウレタン加工技術であるGALAX®でラミネート。

耐摩擦性、耐摩耗性、耐熱・耐寒性に優れています。そしてPVCよりも軽いという特徴も。

 

ここに国内最高品質の雄牛ホルスタインを使用し、

master-pieceならではの異素材を組み合わせたシリーズとなっています。

生活の身近にある素材を巧みに異素材と合わせ、

バッグとして完成させるという技術とアイデア。

まったく置きに行っていません、むしろアクセル全開な新作です。

 

それではそれぞれ形をご紹介していきます。

 

 

P1060439

DURA (No.55580)

 

こちらはバックパック。

バックパックというと少し大きそうというイメージもあるかもしれませんが、

約15Lと使い勝手の良いデイリーユースなサイズ感。

黒一色ですが、その艶感とミリタリーなテイストで存在感抜群です。

 

 

P1060440

 

master-pieceのバックパックにはお馴染みのサイドファスナーももちろん完備。

中央にある被せを止めているレザーベルトはスナップボタンで外せるため、

上部からの荷物の出し入れも容易です。

フロントにはスマホも楽々入るポケットを二つ配置。

 

 

P1060441

DURA (No.55581)

 

master-pieceでは久々のシンプルデイパです。

シンプルだからこそ、今回使用されている素材の個性が光ります。

先ほど紹介したバックパックも、これから紹介するショルダーバッグも、

シリーズを通して女性の方にもオススメです。

なんといっても本当に見た目とは裏腹に軽いんです。

 

 

P1060443

 

 

このデイパで420g。先ほどのバックパックでも640gと、

1kgを切る超軽量バッグです。

おまけにこの軽さで耐久性に優れている点が安心できますね。

デイパックは歳を重ねて使用すると少し子供っぽく見えてしまう事もありますが、

DURAのデイパはその見た目とサイドの直線的な形でむしろ大人デイパな仕上がりです。

 

 

P1060447

DURA (No.55583)

 

ラウンドトップのミニショルダーバッグ、

このサイズ感はサコッシュをはじめユーザー人口急上昇中です。

一般的なショルダーバッグよりストラップも細めなので、

手ぶらに近いすっきりとしたスタイルが特徴です。

 

 

P1060448

 

“ミニマリスト”という言葉がじわじわ認知されてきている通り、

必要最低限の物のみ持ち運ぶ方にとっては最適な容量。

特に、冬場はアウターも着るため、

休みの日はなるべく持ち物を減らしたいという方、

車移動が多い方にもオススメです。

 

 

P1060445

DURA (No.55584)

 

ザ・ウエスト(ショルダー)バッグのタイプ。

先ほどのサイズじゃ心許ないという方は是非こちらのサイズを。

ある程度マチもありますし、

メインファスナーが前のマチに沿って付いている為、

開けた時に中身が非常に見やすい作りになっています。

その為、ウエストバッグとして使用した時も上から覗きやすいんです。

 

 

P1060446

 

前から見ても程よいバックルの存在感が◎。

着こんでいる時期のバックルは非常に便利です。

スタイル問わず使用できるので、

ショルダーバッグで迷ったらコレ!

と言えるバッグです。

 

 

P1060451

 

master-pieceだからこそ投げられる変化球、

しかししっかりミットに届く安定感。

そんなシリーズではないでしょうか。

ちなみにこのDURAシリーズですが、

“ホワイト”バージョンも存在します!

そちらは11月下旬発売予定なので、

ホワイトクリスマスよろしくもう少々お待ちください!

 

それではまた次回!

 

 


 

〒104-0061
東京都中央区銀座2-2-14
マロニエゲート4F
TEL 03-5524-6500

 

▼SNSも要チェック!▼

Twitter @ MSPC_GINZA
INSTAGRAM @mspc_product_sort_ginza
LINE  @ cbv1416b

P1060199

 

 

こんにちは、MSPC PRODUCT sort GINZAです。

9月に入りましたがまだまだ残暑が続いていますね。

早く涼しい秋になって欲しいです。

 

 

C6-Logo-Transparent-360px

 

さて、MSPCの取扱いでは既にお馴染みのUK発のバッグブランド、

“C6”のAWがスタートしております。

今回定番のリストックの他に、新作が入荷しています。

 

 

P1060195 - コピー

N/C Higgs Work Pack

 

今シーズンから新たに加わるN/Cシリーズは、

ナイロンとコットンからなる素材で、両者の良さが引き立つ生地感となっています。

適度なハリと艶感。C6の最初期の雰囲気もどことなく漂うプロダクトです。

このHiggs Work Packはスクエアタイプで適度なサイズ感が特徴。

2Way仕様で持ち手は本体の中に隠れます。

 

 

P1060194 - コピー

N/C Oppenheimer Workpack

 

Oppenheimerは先程のタイプをよりコンパクトにしたミニマリスト向けリュックです。

フェイスも機能もシンプルに仕上がっています。

持ち物をよりスマートに持ち運びたい方にはおすすめです。

 

 

P1060192 - コピー

N/C 10″ Smart Tote

 

個人的に一押しのこちらのタイプはトートとリュックの2Way。

使用する場面によって簡単にシフト出来るいわゆる名盤型ですね。

サイドポケットに傘や飲み物を収納出来るのはC6では珍しいタイプです。

形も縦長でボテッと感がないのもポイント。

 

 

P1060196

(L) N/C RNA Mini / (R) 10″ RNA

 

リュック以外にもコンパクトなショルダーバッグが入荷。

以前から展開している形ですが、

N/Cバージョンはよりカジュアルにも使用できる雰囲気になっています。

特にミニサイズが今回新たに加わったので、女性の方にもおすすめのサイズ感です。

 

 

P1060198

 

 

今では定番のマテリアル、DURABLEシリーズも再入荷しており、

形によってはN/Cではなく同型のDURABLEナイロンタイプもご用意しております。

 

 

本国UKでは様々なシーンで様々な人達が、

当たり前のように使用しているC6。

シンプルだからこそ現在のどのライフスタイルにもマッチします。

是非店頭まで足を運んでみてくださいね。

 

 


〒104-0061
東京都中央区銀座2-2-14
マロニエゲート4F
TEL 03-5524-6500

Twitter @ MSPC_GINZA
INSTAGRAM @mspc_product_sort_ginza
LINE  @ cbv1416b

P1050344

 

 

こんにちは、MSPC PRODUCT sort GINZAです。

6月末から厳しい気温が続いていますね。

現在マロニエゲート1F及び各階に、

世界を代表する花絵師、藤川靖彦氏プロデュースによる、

立体的な花絵が展示されています。

涼しげでどこか懐かしい花絵を是非お立ち寄りの際にご覧になってください。

 

今回は既にオフィシャルHPのイメージムービーをご覧になった方も多いと思いますが、

2018-19AWの新作、“Rim”をご紹介いたします。

最後にお知らせもありますので、最後までお付き合いくださいませ。

 

 

P1050339

Rim No.02780

 

まずリュックからご紹介いたしますが、

パッと見てまず正面のファスナーが目に留まるかと思います。

このRimシリーズの共通ディテールは、

特徴的なメインファスナーにあります。

 

 

P1050324

 

 

通常上からアーチ状に開閉するファスナーが、

Rimの場合カーブを描きながら上部から下部にかけて伸びています。

上の写真をご覧の通り、全開にするとその特徴が見てわかります。

 

 

P1050321

 

 

実は、ファスナーのレール上に引手が4つも付いています。

これは、このファスナーの開閉箇所を2か所に分けられるようになっているんです。

例えば上の写真では、上から出し入れしたい荷物を上部にあるファスナーを開けるだけで出し入れ可能。

 

 

P1050322

 

 

一方、下部のファスナーのみ開ければ、

手前にある仕切りやポケットから小物を出し入れしたり、

バッグの下にあるものをすぐに出し入れするのに非常に便利です。

ここは言わばリュックに付いているフロントポケットのイメージに近いですね。

 

 

P1050323

 

 

後ほどご紹介するトートバッグとリュックの右下にはテープが付いており、

ここに引手を通すことで勝手にファスナーを開けられないよう防犯面もカバーしています。

 

 

P1050320

 

 

リュックにはお馴染みのメイン収納に繋がるサイドファスナーと、

更に背胴に貴重品等の収納に便利なポケット付き。

メイン収納の中にはノートPCを収納できるクッションスリーブも。

 

 

P1050319

 

 

カラーは全3色で、全てmaster-pieceらしい配色のバイカラーとなっている為、

早くも店頭で色を迷われるお客様が多いです!

 

 

P1050340

Rim No.02781

こちらは縦型のトートバッグです。

先ほどご紹介した特徴的なファスナーの他に、

背面にホック式ポケットを配し、

各ハンドルを収納も出来ます。

 

 

P1050325

 

 

まず肩掛けに最適な長さのハンドル。

縦型トートなので脇に添えた時のフィット感もスッキリしていてグッド。

マチも95mmとちょうどいい厚さ。

 

 

P1050326

 

 

お次は手持ちの短いハンドル。

バッグ本体の重さは620gと軽量なので、

軽く手持ちしたい時でも苦になりません。

 

 

P1050327

 

 

最後にショルダーベルトを取り付けた斜め掛け。

両手を開けたい時には活用しましょう。

 

 

P1050342

Rim No.02782

 

P1050328

 

 

続いてRimシリーズに3パターンあるショルダーバッグのご紹介。

※うち一つ(No.02783)は7月下旬発売予定

こちらはウエストにも使用できるショルダーバッグ。

小さいバッグは中身が何かとごちゃつく事もありますが、

Rimなら前後に小物を分け、ファスナー機能で最短距離で出し入れ出来ます。

 

 

P1050329

 

 

こちらはしっかりマチ付き。

マチは90mmなので、小ぶりでも小物を多く収納したい方にオススメ。

 

 

P1050343

Rim No.02784

 

P1050331

 

 

ラストは定番となったサコッシュ型のご紹介。

左右がカラビナになっている為、

ベルトを外して他のバッグにぶら下げたり、

パンツループに取り付けたりと使い方は様々。

手ぶらに最も近く、気軽に持ち運びしたい方にうってつけ。

そしてファスナー機能ももちろん健在。

 

 

P1050332

 

 

先ほどのウエストと異なり、

こちらのマチは40mmと半分以下。

master-pieceのサコッシュはマチ20mmのものも多いので、

それらと比べるとマチは単純に2倍あるので、

意外としっかり収納力が備わっています。

 

 

P1050333

 

 

最後は生地の紹介になります。

Rimのメインマテリアルには高密度ナイロンツイルが使用されているのですが、

実はこの素材、master-pieceではお馴染みの定番シリーズ“LINK”でも使用されている生地。

しかしLINKではこのナイロンツイルに特殊加工を施し、

生地を収縮させより密度を高めたコシのある生地になっています。

その為、Rimのナイロンツイルの方が本来の光沢感が目立つようになっています。

この違いは是非店頭で見比べてみてくださいね!

 

 

以上Rimのご紹介でした!

最後にお知らせになります。

 

 

image1

 

 

MSPC PRODUCT sort公式のインスタアカウントはご存知でしょうか?

こちらでは各店新作のご紹介などを行っており、

実はちょうど今日から今回ご紹介したRimを使用したスタッフスナップもスタート致します!

普段ご贔屓にして頂いているショップのあのスタッフも登場するかも!?

出て欲しいのにあまり出ないようであれば直接ショップスタッフまでお申し付けください(笑)

今後はお得な情報もアップ予定です!

アカウントは「mspcproduct_sort」で検索して頂き、フォローお願い致します!

 

 

image2

 

 

そしてこちらは私個人のアカウントです。まだ出来たてほやほやでございます。

こちらでは銀座店入荷情報や私の撮影した写真やたまにプライベートなんかも載せていく予定なので、

併せてフォロー&チェックお願いします!

アカウントは「ymzk_mspc」です!

 

 

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

また次回もお楽しみに!

 

 


〒104-0061
東京都中央区銀座2-2-14
マロニエゲート4F
TEL 03-5524-6500

銀座店 Twitter @ MSPC_GINZA
LINE  @ cbv1416b

P1050076

 

 

こんにちは、MSPC PRODUCT sort GINZAです。

今年は5月から30度近い気温が多く、

一体夏本番はどうなってしまうんだと心配になります。

ビジネスシーンではそろそろクールビズが始まるというところもちらほら。

今回は夏に快適に、そしてカッコよくお使いいただける、

master-pieceのCLASSIC、「STREAM」に加わった3つの新作をご紹介。

 

 

P1050061

STREAM (No.55525)

 

こちらは定番の3Wayタイプを小型化したもの。

通常W450×H310×D130に対し、新型がW385×H285×D130となっており、

数字からも分かる通り厚みはそのままに、縦横サイズがグッとコンパクトになっています。

 

 

 

P1050062

 

 

一番大きな違いは2層になっているということ。

これまでメインの中にPCスリーブがありましたが、

背胴側に2層となり、独立してPCを収納可能となりました。

PCの出し入れが多い方はよりスムーズに取り出しが可能で、

目的別に荷物も分けられるようになりました。

 

 

P1050066

 

 

手持ちでもスッキリとした印象で、

電車の中で腰を掛けた際、

横向きで膝においても膝からオーバーしないところ嬉しい点。

 

 

P1050070

STREAM (No.55524)

 

 

続いて、2Wayリュックタイプですが、

こちらは既存のモデルよりサイズアップしています。

通常約13Lに対して、新作は25Lと1、2泊の出張にも対応。

 

 

P1050072

 

 

2Wayということで、もちろん手持ちも可能です。

STREAMの2Wayでよくお客様に喜んでいただける点が、

持ち手がダブルで強度と安定感が強い点と、

見た目も横持ちにしてもスマートということです。

 

 

P1050073

 

 

ショルダーはこれまで同様背面に収納。

より長い出張の際、キャリーケースをご使用の方は、

背面の上下ファスナーを開けて頂ければ、

そちらにキャリーバーを通すことも可能です。

 

 

P1050074

STREAM (No.55522-l)

 

 

最後にスペシャルなSTREAM、レザートートバージョンです。

これまでSTREAMはより高級感のあるレザーバージョンもリリースしてきましたが、

ついにトートタイプでも登場となりました。

限られた生産数で他の人と被らないところや、

もともとSTREAMに備わった機能性に高級感がプラスされています。

 

 

P1050075

 

 

背面は摩擦に強いナイロンとなっている為、

汗ばんだ夏でも色移りの心配は皆無です。

通常版と同様こちらもキャリーオン可能です。

 

 

 

STREAMは高い防水性と強度、そして軽量なので、

梅雨を越え、夏場でも快適にお使いいただけます。

店頭でこれまでのものとサイズや素材の比較をして頂ければと思います。

それでは是非ご来店お待ちしております。

 


 

〒104-0061
東京都中央区銀座2-2-14
マロニエゲート4F
TEL 03-5524-6500

銀座店 Twitter @ MSPC_GINZA
LINE  @ cbv1416b

P1040618

 

こんにちは、MSPC PRODUCT sort GINZAです。

皆様、お花見はされましたか?

私はたまたま撮影で銀座を歩いていた時に桜スポットを見つけ、

銀座でも桜が見れるんだぁと嬉しくなりました。

 

4月に入り新生活をスタートした方も多いと思います。

今月はいよいよmaster-pieceの新作も盛り沢山でお送りする月となります。

今回はカタログをご覧になっていた方で、入荷待ちのお声が多かった新作の一つ、

“EVER”をご紹介致します。

 

 

P1040651

EVER No.24250

 

パッと見ただけでmaster-pieceらしさ溢れる新シリーズ“EVER”

過去シリーズのデザインを踏襲しつつ、今っぽさもしっかり取り入れており、

懐かしいと感じる方もいれば、新鮮に感じる方もいることでしょう。

 

 

P1040627

 

 

以前少し大きいサイズでリリースしていたこちらのリュックは、

この季節らしく一回りサイズダウンしてデイリーユースなサイズ感となっています。

 

 

P1040654

 

 

女性が背負ってもこの通り、ちょうど良い大きさですね。

ショルダー部分の接地面もフェルト地で洋服に優しいのも嬉しいポイント。

 

 

P1040644

 

さて、気になる素材ですが、ご覧に通り「デニム」を使用しています。

がしかし、ただのデニムじゃございません。

写真に写るピスネームの「CODURA®NYCO fabric 」という文字。

縦糸にはコットンと、通常のコットンに比べ6倍以上の摩耗強度、

2倍以上の引っ張り強度を持つ上記のファブリックを使用。

デニム自体にはデニム主要生産地の一つ、広島県福山市にて織った12ozデニムを使用。

簡単に言うと、通常のデニムと違いとにかくタフ!ということですね。

 

P1040630

 

 

前面の真鍮ネームプレートも上品でいい感じですね。

そして荷物を支える底の生地には防弾チョッキなどで使用されることでお馴染みの、

CODURA®Baristic Nylonを使用しており、裏面にPU加工を施し、

更に強度を向上させている点も心強い仕様です。

 

 

P1040631

 

 

こういった引手一つとっても、上品な仕上がりとなっています。

こういうところもデザインの中で重要なポジションです。

 

 

P1040607

 

 

ナイロン混合の12ozデニムなので、

暖かくなってくるこれからの季節で気になる 「重さ」自体も、非常に軽いです(870g!)。

 

 

P1040610

 

 

さて、荷物の取り出しの仕方ですが、上部は被せ仕様になっています。

ですがご安心下さい、いつものアレもばっちり付いています。

 

 

P1040632

 

 

そうです、サイドファスナーです。

内ポケットも同じ角度から小物の出し入れが出来ますよ。

 

 

P1040629

 

 

上部の被せ自体もボタン一つで開け閉め可能。

こういうのって、本当にジャパンブランドだからこその気遣いなんですよね。

 

 

P1040628

 

 

荷物が増えたらボタンの外せばマチの拡張も出来るので、

小ぶりな装いでもしっかり荷物の持ち運びが出来ます。

 

 

P1040649

EVER No.24251

 

 

こちらはトートバッグです。

リュック同様以前のものよりサイズダウンしています。

 

 

P1040642

 

 

デニムのトートでこんなに上品で機能美を含んだデザインのもの、

そうそうないと思います。これならオフィスカジュアルとしても使えそうな雰囲気です。

 

 

P1040615

 

 

個人的に外側にドリンクホルダーが付いているトート、オススメです。

トートバッグは結構いろいろ詰め込んでしまうので、

少しでも容量の確保をしたいですし、埋もれている中から物を探すのも面倒ですよね。

外側にペットボトルや折り畳み傘を入れられれば、すぐ取り出しできますし、

中を漁らなくても済みますよね。

 

 

P1040645

 

 

そしてここも嬉しいポイントなのですが、

横型のトートでフルジップ仕様の間口って意外と珍しいんですよね。

防犯やプライバシー保護のために、

ファスナーを全て閉じたいという方は結構多いので、

EVERのトートならそこも抜かりなく完璧な仕様です。

 

 

P1040646

 

 

さて、いかがでしたでしょうか。

色々説明して来ましたが、なんだかんだ一番の醍醐味は「エイジング」です。

デニムとヌメ革という両素材とも経年変化を楽しめる贅沢な仕様なのです。

デニムに関しては横糸に使用している為、横糸からエイジングの過程を楽しめます。

お使いいただく方によって、「For Ever」の方もいれば、

もの凄く愛着が湧いてくれば、他にはない「Never Ever」な魅力あるバッグに育つでしょう。

それぞれのEVER、是非お楽しみください。

今回はリュック&トートのご紹介でしたが、

後続でショルダーバッグ2型も入荷します。経験上、どれも売り切れるのが早いと予想。

気になった方は迷わずお手に取り下さい!

 

 

最後に告知です。

 

 

2018-04-07 12 53 08

 

MSPC PRODUCT sortのオフィシャルインスタグラムアカウントがあるのはご存知でしょうか?

各店のコーディネートや新作のご紹介もしていますので、

インスタグラムのアカウントをお持ちの方は是非「mspcproduct_sort」で検索して、

フォロー&チェックしてみて下さい!よろしくお願いします!

 

 


〒104-0061
東京都中央区銀座2-2-14
マロニエゲート4F
TEL 03-5524-6500

銀座店 Twitter @ MSPC_GINZA
LINE  @ cbv1416b

P1040194

 

こんにちは、MSPC PRODUCT sort GINZAです。

平昌オリンピックが盛り上がりを見せる中、

日本はまだまだ寒い日が続いております。

とても春が待ち遠しい中、グッと物欲が沸騰する新作が入荷致しました。

 

 

P1040198

 

18SSの新シリーズ“KINCHAKU”です。

まさにその名の通り「巾着」をモチーフにしたシリーズです。

ところでこの巾着ですが、日本ではとても馴染み深いもので、

使った人はいないんじゃないかというほど当たり前にありますよね?

そこで、巾着について少し調べてみたのですが、

これがまた歴史が深いこと深いこと、、、!

 

なんと、歴史は縄文時代まで遡ります。

最古の物で、縄文遺跡から見つかった小袋を「縄文ポシェット」と呼ぶのだそう。

時代が変わり平安時代、この頃には布や皮で作った巾着がありました。

主に砂金や小砂金を入れ、当時の財布がこの巾着でした。

室町時代、江戸時代ではもっと多様的になり、

火打石や薬、はんこなど様々。

時代によって編み物であったり、皮であったり、

その時代時代で素材や大きさ、使い方が反映されています。

そして巾着は今現在も多くの人が広く慣れ親しんでいます。

 

そんな歴史の深ーーーーーい伝統的な巾着が、

master-pieceが作るとこういった姿形になります。

 

 

P1040168

KINCHAKU (No.02650)

 

巾着型のリュックです。これは一目見ただけで目を惹くほど珍しいタイプではないでしょうか。

現在巾着人気がじわじわ上がってきているのですが、

ポシェットという呼び方があるくらい、小袋タイプが一般的。

巾着を背負うなんて、昔の人たちは発想したでしょうか?

ナップサックはよくみかけますが、こちらはまったくマテリアルも異なります。

 

 

P1040172

 

 

レザーはソフトタッチ感のあるふわっとした気持ちの良い触り心地。

このふわっと感は国内最高品質の雄ホルスタインの原皮をクローム鞣しし、

さらに一手間も二手間も加え再現されています。

付属のスエードには贅沢に北米産の厚みがある原皮を使用し、

防水剤も染み込ませてあります。

これだけでもこのシリーズを作る意気込みがハンパじゃないのがひしひし伝わります。

 

 

P1040170

 

 

ボリュームはありますが、縦にすらっと伸びたスリムな立体感。

表情がシンプル、それでいてレザー。洋服などの合わせにも困らないうえ、

非常に大人っぽい雰囲気が出ます。

 

 

P1040173

 

 

巾着状なので、もちろんコードを緩めて上部から荷物の出し入れが出来ます。

このコードも全てレザーという拘り。

 

 

P1040175

 

 

そしてmaster-pieceではお馴染み、

移動中の取り出し易さを可能にするサイドファスナーももちろん付いております。

 

 

P1040193

 

 

フロントには縦に伸びた長いファスナーが付き、

すぐに取り出すものは大抵この部分に収納可能です。

また、サイドにも小物入れに最適なポケットが付いています。

中身がぱんぱんでなければドリンクホルダーとしても使えますよ。

 

 

P1040174

 

 

あれ?珍しく本体にブランドロゴがないんじゃない?と思った方、

KINCHAKUはコードの引き手部分にロゴがさり気なく刻印されています。

 

 

P1040167

KINCHAKU (No.02651)

 

 

こちらはワンショルダータイプ。

ボンサックの雰囲気で、左右の肩位置も変更可能。

リュックタイプよりももう少しスリムになっています。

 

 

P1040176

 

 

P1040177

 

 

P1040178

 

軽く肩掛けも良いですし、両手を開けるように斜め掛けも。

ちなみに、左右どちらの肩にかけても中身が取り出せる仕様です。

 

 

P1040165

KINCHAKU (No.02652)

 

 

小さめのショルダー付きポーチタイプです。

今回のシリーズは男女関係なくご使用いただけるシリーズですが、

この形は特に女性の方にはオススメです。

 

 

P1040179

 

 

P1040180

 

 

ショルダーベルトは本体のデザインを損なわない様、

細目になっている為、肩にかけてもスッキリとした見た目です。

 

 

P1040181

 

 

フロントポケットもファスナーが埋め込み式なので目立ちませんが、

小物はこちらにポイッと入れられます。

 

 

P1040164

KINCHAKU (No.02653)

 

 

さて、最後はこちらのミニ巾着。

本来の巾着に一番近いイメージではないでしょうか。

こちらの形も女性の方は好きな方が多いと思うので、

男性の方はホワイトデーのプレゼントにも最適ですし、

お揃いで持ってもいいですね。

 

 

P1040182

 

 

コードの部分を腕に通し、支えるように掴む持ち方。

荷物の少ない方、ふらっと近場に出かける方にはジャストサイズ。

でもそれでいて上品さは損なわないという絶妙なバランス。

これでいなたいイメージも解消でき一見落(巾)着、なんて。

 

 

P1040183

 

 

どの形も共通ディテールとして、

中身は明るいカラーで見やすいです。

さて、何を入れましょう?

 

 

P1040184

 

 

使い方は人それぞれなので、好きな物を入れてみてください。

古風な方は前述した大事なはんこや薬などを入れて、

当時の時代を再現してみてはいかがでしょうか。

 

 

P1040185

 

 

今回は3型3色(アイボリー/ブラック/グレー)の入荷でしたが、

今後は色鮮やかなレッドやブルーなどの入荷もスタンバイ中。

 

当時の歴史を思い浮かべて、現代的にアレンジされたKINCHAKUを使う。

なんだかとても奥行きの深いシリーズですよね。

タイムスリップして、当時巾着にハマっていた人たちに見せたら、

一体どんな反応をするんでしょうね?なんてことを考えるのも楽しい。

 

日本の歴史にも深く関わっている巾着を、

MADE IN JAPANに拘るmaster-pieceが作るのも必然だったように思えます。

何百年、何千年後かにこのKINCHAKUが歴史を語る物になっていたりして。

いや、そうなるといいですね!

ということで今シーズンの中でも本当に二押しも出来るシリーズです。

是非店頭に足を運んで頂き、歴史を体感しましょう!

それではお待ちしております。

 


 

〒104-0061
東京都中央区銀座2-2-14
マロニエゲート4F
TEL 03-5524-6500

銀座店 Twitter @ MSPC_GINZA
LINE  @ cbv1416b

 

P1030958

 

 

P1030945

 

 

P1030956

 

 

こんにちは、MSPC PRODUCT sort GINZAです。

GINZA店からは年内最後の更新となります。

今年も沢山のお客様にご来店頂き、

有難い限りです。ありがとうございます。

今年も残すところあと僅かです。

 

マロニエゲートは毎年恒例、

建物入り口やビル内にクリスマスツリーや装飾が出現。

今年は世界を代表する花絵師「藤川靖彦」氏プロデュースした、

「インフォラータ」が建物の内外を包みます。

 

さて、クリスマスといえばプレゼント選びや、

ご自身への一年間のご褒美にバッグやお財布をお選びするが多くご来店されます。

そこで必ずお客様を悩ませるのが“カラーチョイス”…!

特に多いのが“ブラック” or “ネイビー”で、

この2カラーはバッグ選びにおいて永遠のライバル関係といっても過言ではありません。

どちらも合わせやすいというのがポイントです。

 

今回はmaster-pieceの新作アイテムで、

このブラックとネイビーで印象が大きく異なる物をご紹介。

上記でお悩みの方の参考になればと思います。

 

P1030919

Gloss-v2 (No.01663-v2 /Black)

 

まずはmaster-pieceでお馴染みのGlossシリーズ。

去年バージョンアップを果たし、

クオリティーアップした同シリーズの新型。

 

 

P1030920

 

2層構造とB4サイズ対応の貴重なサイズ。

マチも含めコンパクトながらも整理整頓出来る優れもの。

ブラックはチラッと見える内装のボルドーカラー以外は、

レザーの質感の優しさとは背反しクールに黒一色。

さて、ネイビーはというと、

 

 

P1030921

Gloss-v2 (No.01633-v2 / Navy)

 

上部がネイビー、下部がブラウンのバイカラー。

深い寒色系とそれを支える縁の下の力持ち的ブラウンカラー。

1トーンがお好きな方はブラック、

2トーンがお好きな方はネイビー。

うーん、やはり迷いますね。

 

 

P1030924

Brass (No.525124 / Black)

 

ギフト選びの一つとして外せない小物。

このBrassシリーズはパーツも配色も、

非常にmaster-pieceらしい見た目でオススメです。

ビンテージゴールドカラーのパーツ、

そしてその中央にどんと鎮座する真鍮のロゴプレート。

ブラックは付属のレザーがホワイトに。

一見してほとんど黒のみに見えますが、

実は淵の部分がネイビーになっている小粋な配色です。

 

 

P1030925

 

コインケースでもあり、キーホルダーでもあり、

この半月方がコンパクトで使い勝手が良い。

こういう“ジャラジャラ”の感じ、

好きな男性も多いはず。

 

 

P1030926

Brass (No.525124 / Navy)

 

ネイビーは、本体にネイビー、付属のレザーにキャメル、

淵の部分にはワインレッドを。ブラックもかっこいいですが、

ネイビーはmaster-pieceのオールドスクール的な雰囲気です。

 

 

P1030928

Revise (No.12701 / Black)

 

先週のルクア店ブログでも紹介されていた、

「Revise」シリーズ最新作。早いものでもう18ssの新作です。

まず、パッと見てこの形にこのサイズ、

昔のウエストポーチを踏襲するような見た目に、

master-piece流の現代的エッセンスを加えた、

見た目とは裏腹にハイブリッドな逸品。

ブラックは潔くオールブラック。

 

 

P1030931

 

ショルダーバッグとしてお使い頂けますが、

裏面が財布代わりになるポケットを配置し、

良い意味でこのボテっとしたフォルムを見ると、

やはりウエストで使いたくなってきます。

 

 

P1030932

Revise (No.12701 / Navy)

 

さぁ、こちらのネイビーの配色は、

これぞmaster-pieceと感じる方も多いネイビー×キャメルの組み合わせ。

落ち着いた色にキャメルがアクセントになっています。

特に冬の時期は暗めのアウターから浮かび上がるような、

キャメルが良い味出してますね。

でもスウェードのブラックも男らしくて捨てがたい…

こちら、ルクア店ブログも是非参考にして下さい!

 

 

P1030950

POTENTIAL-v2 (No.01741 / Black)

 

ついに登場したmaster-pieceが誇る看板シリーズ、

「POTENTIAL」のアップデートバージョン。

こちらも18SSの新作ですが、

現在直営店&オンラインにて先行販売中!

 

前バージョンのブラックはメインカラーにブラックを使用しながらも、

レザーのカラーはキャメル、オリジナルの金具がレッドという配色でした。

今回は上記に書いた部分が全てブラックへ変わり、

よりクールな印象になりました。

 

 

P1030952

 

もちろんこれまで通り、

オリジナルの金具は別売りのものを使用しカラーチェンジ可能。

このワンポイントを変えるだけでもかなり印象が変わります。

ギフトでしたらこちらもセットにされると、

他の方と被り辛い特別なモデルになります。

 

 

P1030951

POTENTIAL-v2 (No.01741-v2 / Navy)

 

お客様によっては、「これがmaster-pieceのイメージ」

とおっしゃって頂くことも多いPOTENTIALのネイビー。

レザーも程良く目立ってくれて、輪郭がくっきりする分、

より形の立体感が分かるカラーとなっています。

特にPOTENTIALのブラックorネイビーで悩む方が多いですが、

アップデートしたことにより、もっと悩ませてしまう結果になっているかもしれません(笑)

よろしければ前回の新宿店ブログもご参考に!

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回売り切れてしまって紹介しきれなかったものもあるのですが、

もちろんブラック、ネイビー以外にも様々なカラーが揃っているのが直営店の良いところ。

決めきれない場合は各店スタッフが一緒にお選びいたしますので、

是非ご相談してみてくださいね!

 

それではまた来年!

良いお年を!

 


 

〒104-0061
東京都中央区銀座2-2-14
マロニエゲート4F
TEL 03-5524-6500

銀座店 Twitter @ MSPC_GINZA
LINE  @ cbv1416b

IN YOUR HUE

, : update:17.11.01

P1030842

 

こんにちは、MSPC PRODUCT sort GINZAです。

雨、雨、雨、ですね。

既に10月も終わろうとしていますが、

10月は本当に雨の印象しかありません。

せめてブログだけでも明るい内容にしたい!

と考えまして、今回はこういった内容で書かせて頂きます。

題して「IN YOUR HUE」

 

寒くなればなるほど洋服の色は落ち着いていく方が多いと思います。

そんな季節だからこそ、

バッグや小物にアクセントカラーを取り入れたい方もまた多いはず。

master-pieceの2017AW新作でも一際目を惹くバッグがリリースされています。

それではさっそく。

 

 

 

P1030833

 

P1030834

Name.×master-piece Collaboration Series

(No.02110-NM)

 

2017SSでのコラボも記憶に新しいName.とのコラボ第二弾。

master-pieceでも今年リリース以降人気の“LIGHTNING”のバックパックをベースに、

今期Name.のアパレルでも採用されている印象的なアートワークを落とし込み、

まるでアートを背負っている様な幻想的なバッグとなっています。

映像を見ているかのようなアートワークは必見。

 

 

 

 

P1030836

 

P1030837

HUNTER (No.01237-v2)

 

リリース後、

各媒体で掲載されてから話題となった“HUNTER”のスリングバッグ。

過去にリリースしたmaster-pieceの“HUNT”のDNAを引き継いだ新作。

高い強度と防水性を誇る同モデルの特徴はなんといっても見た目。

パッと見は「デイパ」、実際の使い方は「メッセンジャー」

とハイブリッドなモデル。両者の良いとこ取りで使い勝手もGOOD。

カラーも一目でmaster-pieceと分かるデザインとなっています。

 

 

 

 

P1030838

 

P1030839

RALGO (No.525143)

 

北米産ステアレザーのシュリンクが特徴の“RALGO”

当初ブラック、グレー、グリーン、ネイビーの4色で企画されていましたが、

秋冬の中でも特にビビッドなオレンジが緊急参戦。

レザーがより引き立つカラーとなっています。

このサイズ感は特に女性の方にもオススメしたいモデル。

 

 

 

 

P1030840

 

P1030841

SPEC (No.02569)

 

こちらも2015AWリリース後も大好評のシリーズ“SPEC”

どちらかというと大ぶりな印象の強いSPECですが、

今期はミニショルダーを2型を新規リリース。

そのうちの一つがこちら。二層タイプとなっていて、

メインにはファスナーが2つ付いている為、

取り出すものによって開閉する場所を変えられる優れもの。

このネイビー×キャメルのカラーはSPECの中でも一番ビビッドです。

 

 

 

P1030844

 

P1030845
今回は新作から4型ご紹介しましたが、

まだまだ多くのアクセントカラーアイテムがございます。

バッグの定番と言えばブラックですが、

スタイルに決めつけは不要!

秋も冬もバッグを楽しくお洒落にいきましょう!

それではまた次回。

 

 

 


 

〒104-0061
東京都中央区銀座2-2-14
マロニエゲート4F
TEL 03-5524-6500

銀座店 Twitter @ MSPC_GINZA
LINE  @ cbv1416b

 

P1030794

 

 

こんにちは、MSPC PRODUCT sort GINZAです。

2017年9月、マロニエゲートは開業10周年を迎えました。

同時に、MSPC PRODUCT sort GINZAもオープン10周年となりました。

これもひとえに皆様のご愛顧とご支援によるものと深く感謝しております。

それを記念して、GINZA店は感謝の気持ちとして、

特別なアイテムをご用意させて頂きました。

 

まずはこちらをご覧下さい。

 

 

P1030795

STREAM (No.55520) color : BLACK, NAVY

 

 

こちらは今年初登場した「STREAM」シリーズの2Wayバッグ。

STREAMはリリースされて以降、

今ではmaster-pieceを代表するビジネスバッグとなりました。

軽量・高強度・防水・透湿、シンプルな見た目とは裏腹に、

その機能性が今なおご好評を得ています。

近年ビジネススタイルも変化しつつあり、

ビジネスバッグをリュックに変える方が非常に多くなりました。

 

今回はこのSTREAMを、GINZAマロニエ店だけの特別仕様に致しました。

他の店舗では手に入りません。今回限りのエクスクルーシブです。

 

 

 

P1030809

GINZAマロニエ限定STREAM (No.55520-CL) color : NAVY

 

 

まずは先程ご紹介した2Wayタイプの特別仕様版。

今回は“ネイビー一色のみ”のカラー展開です。

具体的に何が変わっているのか、ご説明していきます。

 

 

P1030796

【通常版】

 

 

通常版は、オリジナルファブリックである「MASTERTEX-05」を使用し、

付属のレザーは本体カラーと同じくネイビーで統一。

テープやファスナーはブラウンとなっています。

 

 

P1030802

【限定版】

 

 

まずは本体が光沢のある「MASTERTEX-06」に変更され、

より上品な仕上がりに。

そして、付属のレザーやテープ、ファスナーはブラックに統一。

メリハリの効いた綺麗めな装いとなっております。

STREAMでこのカラーのコンビネーションはマロニエ限定のみ。

 

そして何故今回ネイビー一色に拘ったのか。

それは、仮にブラック一色を作ってもかっこよかったと思います。

しかしブラックはビジネスバッグなら定番カラーであり、

通常版でもブラックは存在します。

今回はとことん特別に拘りたかったので、

通常ではないコンビネーションが分かりやすいネイビーを選択。

そして現在通勤がリュックでいけるとなると、

見た目もとにかく周りと差をつける為、お洒落にしたかったのです。

個人的に、ビジネスマンの方がネイビーを上品に使いこなしているのは、

とてもかっこよく見えます、、、!

以上のことから、今回はネイビー一色のみの展開とさせていただきました。

 

さて、見た目を変えただけではよくある話。

限定版は見た目以外にもちょっとした使いやすさをプラスしています。

 

 

 

P1030797

【通常版】

 

 

内装は、外装のテープなどを同じブラウンを使用し、

落ち着いたシックな印象。

 

 

P1030804

【限定版】

 

 

限定版は、現在master-pieceのバッグには広く取り入れられている、

キャメルカラーの内層になっており、

中身が深部までより見やすくなっています。

 

 

P1030803

【限定版】

 

 

最後に、

通常版ではなかったショルダーテープのエンド部分を止めるハーネスを追加。

余った部分を止めることにより、幾分かルーズさを軽減します。

 

 

P1030805

 

 

STREAMは見た目がシンプルな分、

横持にしても縦のイメージがあまり目立ちません。

リュックとしての使い方がメインであれば、2Wayタイプがオススメです。

 

 

 

P1030798

GINZAマロニエ限定STREAM (No.55510-CL) color : ネイビー

 

 

STREAMのリリース当時、最も支持を得ていた3Wayタイプ。

現在も劣らず人気であり、限定版の仕様でさらに上品な横持が可能です。

 

 

P1030799

 

 

両手を開けたい場合は、ショルダーベルトを使用するか、

リュック持ちを。

先程の2Wayよりも多く荷物が入るので、

容量が多い方や、フォーマルにも活用したいという方は、

3Wayタイプがオススメです。

 

 

 

POP

 

 

既にお察しの方もいらっしゃると思いますが、

どちらも極めて少量生産です。

10周年記念ということで、今回限り。

去年から企画し、

色々候補がある中で悩みに悩んで作ったので、

私たちにとっても思い入れと自信のあるアイテムです。

気になる方は是非お早めにご来店下さい。

お電話でもお取り置き可能です。

 

 

それでは引き続き、

今後ともマロニエゲート、MSPC PRODUCT sort GINZAを宜しくお願い致します!

 


〒104-0061
東京都中央区銀座2-2-14
マロニエゲート4F
TEL 03-5524-6500

銀座店 Twitter @ MSPC_GINZA
LINE  @ cbv1416b

P1030745

 

こんにちは、MSPC PRODUCT sort GINZAです。

皆様、26日(土)曜日から配布されている、

master-piece 2017 AWカタログはご覧になられましたか?

 

 

P1030764

 

 

既に入荷していもの、これから入荷する最新作までご覧いただけます。

特に注目頂きたいのが今回のカタログでは、

世界で活躍する日本人をモデルに起用したスタイルカットがあり、

これまでとは一味違った世界感で新作を見ることが出来ます。

 

 

P1030760

 

 

さて、毎シーズンカタログ掲載とは別に、

限定商品やコラボ商品がリリースされており、

今回はカタログ未掲載の新作コラボバッグをご紹介致します。

 

 

thm_kinfolk

 

ブルックリン発のブランド、「KINFOLK」

ニューヨーク・ブルックリンを拠点とし、

様々なクリエイターが集まるクリエテイティブコレクティブ。

 

 

Kinfolk_90-960x630

 

 

KINFOLKのショップはゆったりとした空間が広がるカフェに、

彼らのデザインスタジオが併設されており、

更にはアパレルショップも同施設に設けられ、

ショップでは定期的にイベントが行われるスペースやギャラリーもあり、

このショップに来るだけでブランドを丸ごと体感できるようになっています。

 

このクリエイティブコレクティブ(クリエイター集団)は、

様々な才能を持ったクリエイターが集結し、

一つの枠に収まらない活動を行います。

この集団が近年、メジャー、インディー問わずとても盛り上がっています。

 

KINFOLKの場合、前述したカフェがあればアパレルもあり、

ブランドの枠を飛び越えたキュレートを行う事で新しい価値観が産まれます。

彼らはプロジェクトに最適な人物を探し当て、一緒に動くというのがスタンスです。

 

例えば、カフェをやるならベストなシェフを見つけようということになり、

最適なシェフを見つけてコラボレーションします。

実際カフェでは三ツ星レストランで修業を行ったシェフの手によるメキシコ料理が堪能できます。

そしてそのシェフは新たにKINFOLKのメンバーになるわけです。

 

ということは、

今回のコラボレーションで彼らは数あるバッグブランドの中でmaster-pieceを選らんだ理由、

それはmaster-pieceのブランド背景とグローバルな発信を彼らのアンテナがキャッチし、

“ベストなコラボレーション”として実現したプロジェクトだと言えます。

 

さて、それでは実際にアイテムをご覧頂きたいと思います。

 

 

P1030729

master-piece×KINFOLK (No.55541-K)

color : NAVY

 

 

master-pieceの「SLICK」シリーズをベースに、

KINFOLKのエッセンスが加わった2WAYボストンバッグです。

 

 

P1030727

 

本体素材にはオリジナルファブリック、MASTERTEX-06ナイロンを採用し、

透湿、防水性の機能性とツイルの上品さが加わり、

スポーティーでありながらストリート感のあるルックに仕上がっております。

KINFOLKのネームとオレンジのポイントカラーが目を惹きます。

 

 

P1030730

 

 

通常のボストンバッグとして手持ち使用し、

底部に収納されたショルダーを引きだせば、

バックパックとしてトランスフォーム。

 

 

P1030732

master-piece×KINFOLK (No.55545-K)

color : NAVY

 

こちらはサコッシュです。

簡易的なサコッシュですが、

ここまでデザイン性の溢れるものもなかなか珍しいと思います。

そしてこのサコッシュ、

SLICKの元々持つジョイント機能も活かすことが出来ます。

 

 

P1030735

 

 

P1030736

 

 

接続部分がカラビナとなっている為、

様々な部分に取り付けることが出来ます。

 

 

P1030733

 

 

多文化が日々クロスし合うニューヨークのカルチャーを体現したKINFOLKと、

Made in Japanのmaster-pieceとのケミストリーはいかがでしたでしょうか。

master-pieceも国内に留まらずこうしたグローバルなコラボレーションを今後も実現させていきます。

これからもお楽しみに!

 


 

〒104-0061
東京都中央区銀座2-2-14
マロニエゲート4F
TEL 03-5524-6500

銀座店 Twitter @ MSPC_GINZA
LINE  @ cbv1416b

  • Facebook
  • twitter
  • tumblr
  • instagram
  • Pinterest
  • Vimeo
  • Mail