sort GINZA

 

P1030794

 

 

こんにちは、MSPC PRODUCT sort GINZAです。

2017年9月、マロニエゲートは開業10周年を迎えました。

同時に、MSPC PRODUCT sort GINZAもオープン10周年となりました。

これもひとえに皆様のご愛顧とご支援によるものと深く感謝しております。

それを記念して、GINZA店は感謝の気持ちとして、

特別なアイテムをご用意させて頂きました。

 

まずはこちらをご覧下さい。

 

 

P1030795

STREAM (No.55520) color : BLACK, NAVY

 

 

こちらは今年初登場した「STREAM」シリーズの2Wayバッグ。

STREAMはリリースされて以降、

今ではmaster-pieceを代表するビジネスバッグとなりました。

軽量・高強度・防水・透湿、シンプルな見た目とは裏腹に、

その機能性が今なおご好評を得ています。

近年ビジネススタイルも変化しつつあり、

ビジネスバッグをリュックに変える方が非常に多くなりました。

 

今回はこのSTREAMを、GINZAマロニエ店だけの特別仕様に致しました。

他の店舗では手に入りません。今回限りのエクスクルーシブです。

 

 

 

P1030809

GINZAマロニエ限定STREAM (No.55520-CL) color : NAVY

 

 

まずは先程ご紹介した2Wayタイプの特別仕様版。

今回は“ネイビー一色のみ”のカラー展開です。

具体的に何が変わっているのか、ご説明していきます。

 

 

P1030796

【通常版】

 

 

通常版は、オリジナルファブリックである「MASTERTEX-05」を使用し、

付属のレザーは本体カラーと同じくネイビーで統一。

テープやファスナーはブラウンとなっています。

 

 

P1030802

【限定版】

 

 

まずは本体が光沢のある「MASTERTEX-06」に変更され、

より上品な仕上がりに。

そして、付属のレザーやテープ、ファスナーはブラックに統一。

メリハリの効いた綺麗めな装いとなっております。

STREAMでこのカラーのコンビネーションはマロニエ限定のみ。

 

そして何故今回ネイビー一色に拘ったのか。

それは、仮にブラック一色を作ってもかっこよかったと思います。

しかしブラックはビジネスバッグなら定番カラーであり、

通常版でもブラックは存在します。

今回はとことん特別に拘りたかったので、

通常ではないコンビネーションが分かりやすいネイビーを選択。

そして現在通勤がリュックでいけるとなると、

見た目もとにかく周りと差をつける為、お洒落にしたかったのです。

個人的に、ビジネスマンの方がネイビーを上品に使いこなしているのは、

とてもかっこよく見えます、、、!

以上のことから、今回はネイビー一色のみの展開とさせていただきました。

 

さて、見た目を変えただけではよくある話。

限定版は見た目以外にもちょっとした使いやすさをプラスしています。

 

 

 

P1030797

【通常版】

 

 

内装は、外装のテープなどを同じブラウンを使用し、

落ち着いたシックな印象。

 

 

P1030804

【限定版】

 

 

限定版は、現在master-pieceのバッグには広く取り入れられている、

キャメルカラーの内層になっており、

中身が深部までより見やすくなっています。

 

 

P1030803

【限定版】

 

 

最後に、

通常版ではなかったショルダーテープのエンド部分を止めるハーネスを追加。

余った部分を止めることにより、幾分かルーズさを軽減します。

 

 

P1030805

 

 

STREAMは見た目がシンプルな分、

横持にしても縦のイメージがあまり目立ちません。

リュックとしての使い方がメインであれば、2Wayタイプがオススメです。

 

 

 

P1030798

GINZAマロニエ限定STREAM (No.55510-CL) color : ネイビー

 

 

STREAMのリリース当時、最も支持を得ていた3Wayタイプ。

現在も劣らず人気であり、限定版の仕様でさらに上品な横持が可能です。

 

 

P1030799

 

 

両手を開けたい場合は、ショルダーベルトを使用するか、

リュック持ちを。

先程の2Wayよりも多く荷物が入るので、

容量が多い方や、フォーマルにも活用したいという方は、

3Wayタイプがオススメです。

 

 

 

POP

 

 

既にお察しの方もいらっしゃると思いますが、

どちらも極めて少量生産です。

10周年記念ということで、今回限り。

去年から企画し、

色々候補がある中で悩みに悩んで作ったので、

私たちにとっても思い入れと自信のあるアイテムです。

気になる方は是非お早めにご来店下さい。

お電話でもお取り置き可能です。

 

 

それでは引き続き、

今後ともマロニエゲート、MSPC PRODUCT sort GINZAを宜しくお願い致します!

 


〒104-0061
東京都中央区銀座2-2-14
マロニエゲート4F
TEL 03-5524-6500

銀座店 Twitter @ MSPC_GINZA
LINE  @ cbv1416b

P1030745

 

こんにちは、MSPC PRODUCT sort GINZAです。

皆様、26日(土)曜日から配布されている、

master-piece 2017 AWカタログはご覧になられましたか?

 

 

P1030764

 

 

既に入荷していもの、これから入荷する最新作までご覧いただけます。

特に注目頂きたいのが今回のカタログでは、

世界で活躍する日本人をモデルに起用したスタイルカットがあり、

これまでとは一味違った世界感で新作を見ることが出来ます。

 

 

P1030760

 

 

さて、毎シーズンカタログ掲載とは別に、

限定商品やコラボ商品がリリースされており、

今回はカタログ未掲載の新作コラボバッグをご紹介致します。

 

 

thm_kinfolk

 

ブルックリン発のブランド、「KINFOLK」

ニューヨーク・ブルックリンを拠点とし、

様々なクリエイターが集まるクリエテイティブコレクティブ。

 

 

Kinfolk_90-960x630

 

 

KINFOLKのショップはゆったりとした空間が広がるカフェに、

彼らのデザインスタジオが併設されており、

更にはアパレルショップも同施設に設けられ、

ショップでは定期的にイベントが行われるスペースやギャラリーもあり、

このショップに来るだけでブランドを丸ごと体感できるようになっています。

 

このクリエイティブコレクティブ(クリエイター集団)は、

様々な才能を持ったクリエイターが集結し、

一つの枠に収まらない活動を行います。

この集団が近年、メジャー、インディー問わずとても盛り上がっています。

 

KINFOLKの場合、前述したカフェがあればアパレルもあり、

ブランドの枠を飛び越えたキュレートを行う事で新しい価値観が産まれます。

彼らはプロジェクトに最適な人物を探し当て、一緒に動くというのがスタンスです。

 

例えば、カフェをやるならベストなシェフを見つけようということになり、

最適なシェフを見つけてコラボレーションします。

実際カフェでは三ツ星レストランで修業を行ったシェフの手によるメキシコ料理が堪能できます。

そしてそのシェフは新たにKINFOLKのメンバーになるわけです。

 

ということは、

今回のコラボレーションで彼らは数あるバッグブランドの中でmaster-pieceを選らんだ理由、

それはmaster-pieceのブランド背景とグローバルな発信を彼らのアンテナがキャッチし、

“ベストなコラボレーション”として実現したプロジェクトだと言えます。

 

さて、それでは実際にアイテムをご覧頂きたいと思います。

 

 

P1030729

master-piece×KINFOLK (No.55541-K)

color : NAVY

 

 

master-pieceの「SLICK」シリーズをベースに、

KINFOLKのエッセンスが加わった2WAYボストンバッグです。

 

 

P1030727

 

本体素材にはオリジナルファブリック、MASTERTEX-06ナイロンを採用し、

透湿、防水性の機能性とツイルの上品さが加わり、

スポーティーでありながらストリート感のあるルックに仕上がっております。

KINFOLKのネームとオレンジのポイントカラーが目を惹きます。

 

 

P1030730

 

 

通常のボストンバッグとして手持ち使用し、

底部に収納されたショルダーを引きだせば、

バックパックとしてトランスフォーム。

 

 

P1030732

master-piece×KINFOLK (No.55545-K)

color : NAVY

 

こちらはサコッシュです。

簡易的なサコッシュですが、

ここまでデザイン性の溢れるものもなかなか珍しいと思います。

そしてこのサコッシュ、

SLICKの元々持つジョイント機能も活かすことが出来ます。

 

 

P1030735

 

 

P1030736

 

 

接続部分がカラビナとなっている為、

様々な部分に取り付けることが出来ます。

 

 

P1030733

 

 

多文化が日々クロスし合うニューヨークのカルチャーを体現したKINFOLKと、

Made in Japanのmaster-pieceとのケミストリーはいかがでしたでしょうか。

master-pieceも国内に留まらずこうしたグローバルなコラボレーションを今後も実現させていきます。

これからもお楽しみに!

 


 

〒104-0061
東京都中央区銀座2-2-14
マロニエゲート4F
TEL 03-5524-6500

銀座店 Twitter @ MSPC_GINZA
LINE  @ cbv1416b

P1030619

 

こんにちは、MSPC PRODUCT sort GINZAです。

マロニエゲート館内には、夏を感じる笹の葉が展示されています。

いよいよ夏という感じがしてきますね。

 

夏は言うまでもなく暑い。

暑いと人はどうするか、大抵の方は涼みたいでしょう。

長袖が半袖になり、フルレングスのパンツがハーフになり、

足元のスニーカーはサンダルに—–

 

夏のメンズファッションは基本的にそぎ落とされていくことが多いと思います。

つまり、シンプルになる。荷物となるバッグもコンパクトになる傾向があります。

しかし半袖にパンツと最低限の組み合わせに小さいバッグの組み合わせは、

幼く見えてしまったり、ボリューム不足になってしまうことも。

そんな時、どうしたらいいか、それは、

 

“夏に抵抗しよう!”

 

小さいバッグは楽チン。だけど、何かが足りないという方は、

その真逆を取り入れよう。

ボリューム不足には、ボリュームを。

今回は夏でも大人っぽさを引き出せる“大きめバッグ”をご紹介。

 

 

【トート編】

P1030571

master-piece x WONDERFUL NOISE (No.02332-wn)

 

 

 

P1030568

 

2016ssリリース当初、僅かな在庫数に対して多数の反響があり、

店頭にあまり出回ることがなかった幻のコラボレーションバッグ。

大容量と機能性が同居した内外ともにクールな逸品。

 

 

 

P1030569

 

 

骨格がしっかりした本体は、多くの物を入れてもへたりづらく、

ルーズな印象を与えません。それに加え、防水性、キャリーケースの取り付け機能、

パット付きショルダーベルト、PCスリーブ完備と機能面も完璧。

WONDERFUL NOISEのエッセンスとして、レコード50枚収納が出来るスペース、

ヘッドホンを収納できる前面ポケットなど、音好きにもたまらない仕様。

 

 

 

P1030570

 

 

個人的には大きめトートは、玄人感が出てとてもかっこよく見えます。

80~90年代にヨレヨレの使い込んだ大きめトートが、

古着ブーム時等に妙にマッチしていたり、

現在もスタイリストさんのワークバッグだったり。

近年では某大手カンパニーのショッパー騒動がきっかけで、

大きめトートに流行の兆しさえ感じます。

ちなみに、今回のコラボバッグの復刻もごく僅か。

前回買い逃した方は本当にお急ぎください!

 

 

【ショルダー編】

P1030581

直営限定EXCEED (No.222402-CL)

 

 

 

P1030572

 

 

2年前の2015ssにリリースされた「EXCEED」シリーズがアップデートされ、

より機能的になって再登場しました。しかも直営店舗限定。

夏によくボディーバッグやサコッシュを見掛けますが、

メッセンジャーと言ったらショルダー界では大物(大きい)ではないでしょうか。

 

 

 

P1030577

 

 

防水性、軽量、3点留め機能など、申し分ない仕様を施されたこちら、

近年メッセンジャー型が少ない中、貴重な形と言えます。

それがかえって新鮮でもあり、インパクトがあります。

半袖短パンに合わせても十分かっこいいでしょう。

 

 

 

P1030580

 

 

実はこのエクスクルーシブなEXCEEDのアプデ、何を隠そう銀座店のプランなのです。

元々のEXCEEDの二面性をより現代のニーズに合わせて多面化させ、

カジュアルなバッグに上品なマテリアルを加えています。

カラーもお客様を悩ませる2トーン仕様。

6月1日からリリースされておりますが、おかげさまで在庫も残り僅かとなっております。

こちらもお早めに!

 

 

 

【リュック編】

P1030585

Ripe-v2 (No.222105-v2)

 

 

 

P1030584

 

 

もはや説明不要の神々しさ。ザ・キングオブキングス。

リュックにも様々な形が存在しますが、

やはり最大級のインパクトを与えるならバックパック。

Ripe-v2なら全体が防水レザーに包まれた贅沢なバッグです。

 

 

 

P1030609

 

 

“無条件にかっこいいと思ってしまう物”って、きっと説明が出来ない直観的なものだと思います。

メイドインジャパンの技術で作られたこのRipe-v2もそれを感じます。

プライスも正直master-pieceの中では中々のインパクトです。

それでもこれを手にされた方は、プライス以上に手で掴んだ砂が零れ落ちるかのごとく、

かっこいいという衝動が収まり切らないないでしょう。

 

 

夏に大きめバッグが良く映えるとお伝えしましたが、

夏が過ぎ、アウター必須の時期にも非常に相性が良いのがこのサイズのいいところ。

暑いからと大きいバッグを敬遠せず、是非ビッグサイズのボリュームを試してみてください。

固定概念が壊れるくらいかっこいいビッグサイズを揃えてお待ちしております。

 

 

 


〒104-0061
東京都中央区銀座2-2-14
マロニエゲート4F
TEL 03-5524-6500

銀座店 Twitter @ MSPC_GINZA
LINE  @ cbv1416b

 

 

 

 

 

P1030362

 

こんにちは、MSPC PRODUCT sort 銀座マロニエ店です。

皆様、GWはどこかに出かけたり、ゆっくりされましたでしょうか?

毎年有難いことに、GW時期はお出かけ用にバッグ等をご購入しに来て頂けるお客様が多くご来店されます。

 

そんなバッグ日和の続くこれからの時期、

小物も一新してみてはいかがでしょうか?

今シーズンも間違いないフレッシュな小物シリーズが入荷しております。

 

 

P1030365

 

P1030366

VAND (No.223200) COLOR : BLACK, ORANGE, YELLOW, GREEN, BLUE

 

鮮やかで目を惹くカラーには、小さなドットパンチングが施してあり、

ドットの隙間からさり気なくチラッと見える差し色のコンビネーションが特徴のVAND。

 

P1030367

 

ファスナーにはYKK EXCELLAを使用し、滑らかな引き心地。

珍しく本体自体にはブランドロゴを配さず、シンプルなデザインとなっていますが、

引き手やスライダーは職人の手によって一点一点丁寧にメッキが施されており、

贅沢な仕上がりとなっています。

 

 

P1030368

VAND (No.223201)

 

近年ジワジワと人気を博しつつある中財布。

長財布と折り畳みのいいとこどりのサイズ感。

 

 

P1030369

 

内装はすっきりとしたヌメレザーとなっております。

外と中でギャップがあると、開ける度に新鮮で、

長くお使い頂けると思います。

 

 

P1030371

 

 

お札入れのスリーブにも6枚分のカードポケットがチラリ。

本体の外側にもっとも近い場所にある為、

ICカードなどを入れるのがオススメです。

 

 

 

P1030372

VAND (No.223202)

 

こちらはコイン&カードケース。

メインの財布でなかなか色物に手が出せないという方には、

こちらのサイズがオススメです。

 

 

P1030373

 

 

明るいカラーであればバッグやポケットの中に入っていても、

探しやすいですよね。

 

 

P1030374

P1030375

COCO (No.04580, 04581) COLOR : WHITE, RED, YELLOW, BLUE

 

続いて、今年の小物シリーズの中で特に驚きのインパクトだったCOCO。

原色のカラーリングと型押しのレザーはこれまでのmaster-pieceにはなかった印象です。

あえてありがちなブラックやネイビーを排除し、原色のみに拘ったシリーズ。

2種類のポーチはそれぞれマチが異なる為、入れるものによってお選びください。

 

 

P1030376

COCO (No.04582)

 

COCOシリーズのカード&コインケース。

VAND同様、YKK EXCELLA仕様+掴みやすいレザー引き手付きなので、

よくありがちな引っかかるストレスが無く、快適に使用できます。

 

 

P1030377

COCO (No.04583)

 

薄マチのコインケース。カードも何枚か入れることが出来、

手元を軽くしたいこの時期にはピッタリなサイズです。

 

 

P1030382

COCO (No.04584)

 

久々に登場したレザーストラップです。

春夏のファッションのカラーアクセントにはもってこいなお洒落アイテムです。

リリースを待ち望んでいた方も多かったのではないでしょうか。

 

 

P1030383

 

 

COCOシリーズは全てにDカンが付いており、

このレザーストラップは全ての型で取り付けが可能です。

ワントーンにするもよし、マルチカラーの組み合わせにするもよし。

 

 

P1030385

 

 

やり様によってはもちろん別のシリーズに取り付けて楽しめますね。

財布だけではなく、バッグに取り付けるのもアリだと思います。

 

 

P1030378

COCO (No.04585)

 

コンパクトな2WAYタイプのキーホルダー。

金具の部分に鍵を付けたり、バッグに付けたり出来ますが、

丸冠やボタンで外れるレザー部分にも取り付けや引っかけが可能な為、

色々な組み合わせが楽しめます。

 

 

P1030381

 

 

こちらもレザーストラップ同様シリーズに付いているDカンに取り付けられます。

ここにさらにレザーストラップを足すなんてのもお洒落ですね。

 

 

P1030387

 

 

いかがでしたでしょうか。

バッグだけではなく、小物もこんなにフレッシュ100%な新作が入荷しています。

洋服がシンプルになるに連れ、ファッションは小物に拘るのも大切なシーズンになります。

VANDもCOCOも、人前でさりげなく使用すればきっと一目置かれる小物シリーズです。

男女問わずオススメです。是非店頭でこの鮮やかさをご覧下さい。

お待ちしております。

 


〒104-0061
東京都中央区銀座2-2-14
マロニエゲート4F
TEL 03-5524-6500

銀座店 Twitter @ MSPC_GINZA
LINE  @ cbv1416b
マロニエブログ リンク

こんにちは、MSPC PRODUCT sort GINZA店です。

 

2月24日にGINZA店がリニューアルオープンしてから早一ヶ月。

 

 

P1030255

 

マロニエゲートも3館体制へと変わり、自店舗を含め、より活性化している銀座エリア。

この時期は次第に気温も上がって来て外出もし易くなり、何より毎週店頭は新作が届き常にフレッシュです。

本日はその新作の中から“LEFLEX”というシリーズをご紹介致します。

 

 

P1030231

LEFLEX (No.02540) Color : BLACK, CAMEL, KHAKI, NAVY

 

17SSでリリースされる新作の中では数少ないレザーアイテム。

素材的にはビジネスバッグとしてお使い頂くのにももちろん最適ですが、

これが魅力を知って頂くと、普段使いとしてファッションに取り入れるのもかなりクールなシリーズです。

 

 

P1030238

 

まず基本となる素材解説。

本体素材は手触りの良さを生かした柔らかさで、軽量に仕上げたレザーを使用。

ベジタブルタンニンを主として鞣されたエコヌメカウレザーを使用し、

付属レザーにベジタブルタンニンで鞣されたキップレザーに、

角シボの型押しを施したレザーをプラスしたコンビネーション。

仕上げにアイロンで熱を与えることにより含ませたオイルを革全体に行き渡らせ、

最終で角シボの型押しを施すことで落ち着いた雰囲気に。

フロント上部にはシンプルに真鍮のロゴプレートを配し、

メインとなるファスナーは止水ジップを使用しています。

 

 

P1030244

 

D40mmという薄マチながらも折り返すように二層構造になっており、

一層では≪あと少し≫足りなかったもう一枚の容量プラスを実現。

まさに“二枚目”なイケメンバッグです。

 

 

P1030243

 

二層+前後のスリーブだけでもしっかり荷物を収納出来ますが、

この≪中央スペース≫が重要なポジションとなっています。

中にはペンホルダーやポケットが付いており、手持ち部分も隠すことが可能。

 

 

P1030247

 

これからの季節、気温差の激しい春には、

脱いだライトアウターを左右から通して挟む様にホールドしたり、

予定外の買い物だって袋ごとこの中央スペースに放り込みましょう。

 

 

P1030235

 

この中央スペースに手持ち部分を収納出来ましたが、収納していたのはそれだけではなく、

取り外し可能なショルダーベルトも臨機応変にこの部分から出し入れ可能です。

持ち方を変えるだけで雰囲気を変化させられるのもLEFLEXの特徴と言えます。

 

 

P1030246

 

そして隠れたポイントの一つに、ベルトの可動部分などに使用されている樹脂パーツがあります。

軽量化に一役買っているところももちろんですが、レザーといえば、

通常金属パーツなどを使用してグッと大人っぽさを引き出すデザインが多いですよね。

しかし、そういった部分をあえて樹脂パーツにすることにより、レザーという敷居を良い意味で低くし、

見え方も重さもよりライトに、より機能的にすることにも成功しています。

前述したファッションにも取り入れられるクールさというのはこういった隠しポイントが効いているからこそ。

 

 

P1030213

LEFLEX (No.02541) Color: BLACK, CAMEL, KHAKI, NAVY

 

 

P1030214

 

こちらは先程よりも小さいタイプ。

master-pieceでは近年数種類のサコッシュ(薄マチのショルダーバッグ)をリリースしていますが、

そのほとんどがナイロンなどのマテリアルで作られています。

LEFLEXのこのショルダーバッグはまさにそのサコッシュのレザー版的な立ち位置。

しかも、大きいサイズ同様二層構造なので、より多くの容量を入れる事が出来ます。

 

 

P1030226

 

 

P1030229

 

こちらも手持ち部分を出し入れ可能で、ハンドバッグとしても使えます。

少し品のある持ち方が出来ますね。

 

 

P1030230

 

夏場などに喉が渇いて購入した飲み物は、

この中央スペースに入れて持ち運ぶのもオススメ。

 

 

P1030224

 

ショルダーベルトも手持ちも収納してしまえばこの通り、

クラッチバッグとしても使えます。

 

 

P1030254

 

そしてこのLEFLEXというネームは、この裏部分に使用された素材から由来しています。

上部ファスナーと本体下部に反射素材を用い、

夜間の視認性やデザインのワンポイントにもなっています。

レザーの裏部分まで拘っているものって、そんなに多くないのではないでしょうか。

 

 

P1030233

 

 

シンプルな見た目とは裏腹に、数々の機能とファッショナブルさを持ち合わせたLEFLEX。

見た目と機能という意味でも二枚目ですね。

春や夏にラフな服装になる方も、LEFLEXさえあれば大人っぽさ+使い勝手の良さが手に入ります。

使い込めば使い込むほどより使い勝手の良い相棒に成長するでしょう。

まずは取扱い店舗にて、実際に手に取って見て下さい。

リニューアルオープンしたGINZA店でもお待ちしております。

 

 

 


〒104-0061
東京都中央区銀座2-2-14
マロニエゲート4F
TEL 03-5524-6500

銀座店 Twitter @ MSPC_GINZA
LINE  @ cbv1416b
マロニエブログ リンク

ginzarenewal

 

こんにちは、MSPC PRODUCT sort GINZAです。

12月ぶりですね。少し遅いですが、今年も宜しくお願い致します。

既にNEWSで発表されておりますが、GINZA店が2月24日にリニューアルオープンすることになりました。

実はマロニエゲート1の中でもかなり古株なショップのMSPC。

今回のリニューアルはこれまでの雰囲気も残しつつ、リフレッシュした店舗に生まれ変わります。

 

店舗リニューアル期間の2月16日(木)~2月23日(木)は一時的に店舗をクローズ致します。

※20日はマロニエゲート1休館日となります。

 

P1030128

 

引き続きmaster-pieceのバッグはもちろん、

 

P1030133

 

イギリス発のバッグブランド“C6”や、(2月に新作が入荷予定です!)

 

 

P1030135

 

新シリーズ「TRAVEL PACK」がリリースしたばかりの

サンフランシスコ発のバッグ&アクセサリーブランド“AER”、

 

 

P1030130

 

フランス発の“Cote&Ciel”など、ワールドワイドなバッグブランドの取り扱い、

 

P1030136

 

 

P1030137

 

 

P1030139

 

国内外のセレクトブランドが並びます。

2017年も銀座店、そしてMSPCから目の離せない展開が多くありますので、

是非ご期待ください!

 

リニューアルオープンは「2月24日」です。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 


 

〒104-0061
東京都中央区銀座2-2-14
マロニエゲート4F
TEL 03-5524-6500

銀座店 Twitter @ MSPC_GINZA
LINE  @ cbv1416b
マロニエブログ リンク

P1020988

 

P1020991

 

P1020985

 

こんにちは、MSPC PRODUCT sor GINZAです。

一年が過ぎるのはあっという間で、もう12月。

12月といえばクリスマスシーズンですね。

銀座マロニエゲートも毎年恒例の巨大ツリーやイルミネーションが飾られています。

 

 

P1020975

 

クリスマスといえばクリスマスプレゼント。

ことバッグにおいては、男女関係なくお選び頂けるのがmaster-piece。

男性から女性へ、女性から男性へ。一緒にシェアしたり。

今回、男女共にお使い頂けるリュックをメインにご紹介致します。

 

 

 

P1020963

TIGHT (No.12601)

 

カジュアルさと上品さの二面性を持たせたTIGHTの2WAYリュック。

デイパックとしても丁度良い大きさながら、

ショルダーを収納させれば手持ちのトートにもお使い頂けます。

 

 

P1020964

 

女性が背負ってもこのくらいの大きさ。

持ち手がアクセントになっています。

 

 

P1020965

 

手持ちも可能なので、

女性の方は洋服とリュックの相性が合わなければ、

トートバッグとしてお使い頂けるのもポイントですね。

中身が重くなってきたらリュックにして男性に背負ってもらう、

なんてことも、、、!

 

 

P1020966

Density-wool (No.01359-tw)

 

元々男女共に好評のDensityをMallalieus社のツイードを使用し冬らしい仕様に。

主張しすぎないチェック柄と、本体の持つ光沢感の組み合わせは、

冬の様々なファッションに最適です。

 

 

P1020968

 

サイズ感、デザイン共にもちろん女性のファッションにも相性抜群です。

男性のプレゼントを買いに来たのに、自分が欲しくなってしまったというお声も頂きます。

Density-woolシリーズはリュック以外にもボディーバッグやトートバッグもございます。

 

 

P1020969

SIENA (No.525100)

 

レザー部門からはSIENAのデイパック。シンプルなデザインながら、

本体の防水レザーと職人が手作業で一つ一つメッキ仕上げをしたパーツを使用した、

まさに大人のレザーバッグです。

 

 

P1020970

 

サイズ感、マチが女性が使用してもしっかり馴染む大きさで、

レザーを使用しながらも重量が約640gと軽量なのも注目です。

 

 

P1020971

VICTIM×master-piece (No.02560-VI)

 

とにかくスペシャルなものを、とお考えの方にはこちら。

東京発のドメスティックブランドVICTIMとのコラボレーションバッグ。

購入できる場所、数量、そして通常にはないデザインが特別なプレゼントにオススメです。

 

 

P1020972

 

女性が背負えるサイズとして、やや小さ目なものをご紹介してきましたが、

こちらは男性が背負っても少し大きいタイプ。

しかし、女性は小さいものしか使ってはいけないなんてルール、もちろんありませんよね!

全体的に光沢があり上品で、軽量な上に収納力も抜群です。

ファッションとして取り入れ易いモデルに仕上がっています。

 

 

P1020982

 

 

P1020983

 

 

もし何をプレゼントしようかと迷ってしまっても大丈夫。

スタッフがしっかりアドバイス致しますし、「ギフトカタログ」も店内で配布しております。

 

 

P1020980

 

 

P1020981

 

 

リュック以外にもプレゼントに最適な小物やバッグも充実。

是非、素敵なプレゼントをお店で選んでみて下さいね。

 

 

P1020977

 

最後に、今なら10,000円(税別)以上ご購入のお客様に、

先着でオリジナルポーチをプレゼントしております(これが結構使い勝手が良いんです)

気になる方は是非お早めにどうぞ。

 

GINZA店では年内最後のブログになります。

少し早いですが、皆様良いお年を。

来年も宜しくお願い致します。

 


 

-年末年始の営業時間のご案内-

12月31日(土) 11:00~18:00

1月1日(日) 休館

1月2日(月) 10:00~20:00※

1月3日(火) 11:00~20:00

1月4日(水)より 通常営業

 

※ 1月2日(月)の開店時間は、当日の状況により変更となる場合がございます。

 


〒104-0061
東京都中央区銀座2-2-14
マロニエゲート4F
TEL 03-5524-6500

銀座店 Twitter @ MSPC_GINZA
LINE  @ cbv1416b
マロニエブログ リンク

 

P1020902

 

こんにちは、MSPC PRODUCT sort GINZAです。

 

今や当たり前の風景になったビジネスバッグのリュック持ち。
以前からラインナップにはありましたが、
master-pieceも本格的にビジネス仕様の3WAYバッグがリリースされ始めたのが2年くらい前。
それから急激に3WAYブームがきまして、今や市民権を獲得した一つのジャンルとなりました。

 

個人的にお話を聞くと、色々と理由があるようです。
PCを持ち運ぶようになった(両肩で背負うと楽な為)、
会社で残業が出来ないのでPCを持ち帰って自宅で仕事をする為、
上司が使い始め、使ってもいい雰囲気になってきた為、などなど。

 

クールビズも年々定着してきて、
ビジネスにおける堅い雰囲気が少し柔らかくなってきた印象もありますね。
今では3WAYに留まらず、

リュックであればジャンルもボーダレスに使用しているのが見受けられます。
しかし、
「リュックは使いたいがあくまで仕事だし、だからといって3WAYの堅い雰囲気のビジネスバッグは…」
というニーズに応えられるスクエアリュックをご紹介致します。

 

 

①シンプル派

 

P1020885

AXIS (No.43063)

 

■ピックアップ

・シンプルなボディー
・キャリーケースにセット可能
・細かいものを整理整頓

 

元々、3WAY、2WAYとして登場したAXIS。

この16AWでついにスクエアリュックタイプとしてもリリースされました。

とにかく見た目はシンプルながらも、マット調のPVCによる撥水性や、

デニールの高いナイロンとのコンビネーションで強度も確保されています。

 

P1020887

 

パカっと開く前面スリーブ。横までしっかり開閉可能です。

裏地のナイロンも明るいカラーで中身が見やすいのもポイントですね。

 

P1020889

 

本体にPCスリーブや、ドリンクホルダーを完備。

キャリーケースにもセットアップできるので、

出張が多くメインのバッグは軽くしたいという方にもおすすめです。

 

 

 

②会議やお得意先でも使いたい派

 

P1020890

Density-Herringbone Coating Version- (No.01389-hc)

 

■ピックアップ

・2WAY仕様で手持ちも可
・外ポケットが多いので外出中でも小物をすぐに取り出せる
・異素材同士のコンビネーションが楽しめる

 

こちらはmaster-pieceではお馴染みのDensityをヘリンボーンコーティング仕様にしたシリーズ。

今年春夏で定番のDensityで販売していたこのスクエアリュックですが、

秋冬はヘリンボーンになってグッと大人の雰囲気になりました。

 

P1020891

 

「リュックが使いたいけど、会議やお得意先に出向くときもあるし…」

というお悩みの方が店頭でお話ししていて結構多かったです。

そこで、いざという時は手持ちにできるこちらがオススメです。

リュックメインであれば、ショルダーベルトを使わないため、

3WAYにしなくともこの2WAYで充分機能してくれます。

master-pieceらしいレザーやスエードとのコンビもポイントですね。

 

P1020892

 

メインはリュックタイプですので、外ポケットが多いのが非常に便利です。

PCスリーブはメインルームとセパレート仕様で、

スリーブもポケットも、リュックと手持ち両方で使いやすい位置にあります。

本体カラーはブラック、ネイビーの2色です。

 

ルクア店ブログもご覧ください!

 

③レザーが良いけど機能面も欲しい派

 

P1020893

AVENUE (No.43083)

 

■ピックアップ

・レザーとナイロンのコンビで更にどちらも防水仕様
・外側にドリンクホルダー付き
・キャリーケースにセット可能

 

16AWにデビューの新シリーズAVENUE。4つある形の中の一つで、

「レザーを使ったものがいいけど雨が心配…」という方の不安を払拭する、

防水仕様のレザーと高強度、防水、透湿性を兼ね備えたオリジナルファブリックナイロンのコンビ生地です。

上品さはそのままに、機能性も追求したシリーズです。

 

P1020894

 

AXIS同様に前面スリーブが大きく開き、

メッシュスリーブやペンホルダーなどポケットも充実。

本体にはPCスリーブが付き、外側にホルダーがあるので、

中身が飲み物や折り畳み傘でかさ張る心配がありません。

これで生地も非常に強く、防水性もあるので、まさに『死角』なしです。

カラーはブラックとネイビーの2色です。

 

福岡店ブログもご覧ください!

 

④ ②+③に更にデザイン性が欲しい欲張り派

 

P1020895

SPEC (No.02565)

 

■ピックアップ

・3WAY仕様
・キャリーケースにセット可
・高強度ナイロンとステアレザーのコンビ

 

こちらもSPECシリーズからこの秋冬に新登場したビジネス兼用モデル。

防弾チョッキに使用されることでも有名なCORDURA Ballistic® fabric 1680dを本体に使用し、

その名の通りスペック表記されたミリタリーライクなレザーとのコンビネーションで、

今回紹介した中では一番大容量のモデルです。

 

P1020896

 

②で紹介したいざという時の横持ちもでき、キャリーケースにもセット可能。

PCスリーブも本体とセパレートになっており、

背中部分にPCを入れてもマチが背中と逆側に付いているため、

背面に違和感を感じないようにするなど見えない気遣いもバッチリ。

 

P1020897

 

リュック型では珍しい3WAY仕様で、パット付きショルダーベルトも付属。

リュック時のショルダーベルトはバックパックで使われているものと同様の為、

大容量だからこそ重い荷物でも肩への負担が少ない所がポイントです。

ショルダーには更に取り外し可能なチェストベルト付き。

 

P1020899

 

ドカッとインパクト大に開く本体の中にはメッシュスリーブが付いています。

旅行、出張にも対応出来るタフなリュックです。

カラーバリエーションも4色あり、シックなものからカジュアルなものまであるので、

カラーで迷う方も非常に多いです。

頑丈な上、レザー部分も楽しめるのが欲張り派にはたまらないですよね。
名古屋店ブログもご覧ください!

 

 

今回ご紹介したのは新作中心ですので、
ビジネスリュックとしてご使用いただけるモデルのラインナップは他にも非常に充実しております。
どれにするかお悩みの方は是非今回ご紹介したモデルを参考に、
店頭で見比べてみて下さいね。お待ちしております。

 

 

〒104-0061
東京都中央区銀座2-2-14
マロニエゲート4F
TEL 03-5524-6500

銀座店 Twitter @ MSPC_GINZA

 

 

 

 

 

LEATHER OVER

, : update:16.08.29

P1020772

 

こんにちは、MSPC PRODUCT sort GINZAです。

最近の台風の勢いには驚かされていますが、

そんな勢いをものともしないニュースが店頭には盛り沢山です。

洋服の秋物やバッグもAWシーズンの新作が入荷しつつあります。

今回はAWシーズンの新作の中から、こちらのシリーズを紹介致します。

 

 

P1020763

No.03454-l

 

master-pieceを代表するシリーズ“OVER”。

昔からのファンの方も多いシリーズであり、ブランド20周年の際や、

16SSでもそれぞれのバージョンとしてリリースされてきましたが、

今回AWではフルレザーとなって登場しました。

 

 

P1020764

 

今回のレザーには、

国内から厳選した原皮を元に“カシューナッツ”の成分が入ったタンニンで鞣したスムースレザーを使用。

 

 

P1020770

 

 

このタンニンを使用することで、

鞣した後に余分なオイルを加えることなくレザーでありながら非常に軽く、

引き裂きにも強く、張り感を持たせています。

実際に持ってみると、非常に軽いことに驚きます。

さらに濃度の異なる染料を使用し、濃淡のコントラストを作り、

色の深さ、透明感がある革に仕上がっています。

 

 

P1020765

No.03456-l

 

こちらはバックパックタイプ。通常のOVERのアウトドアテイストからレザーにより雰囲気が一変し、

写真のような襟ものとも相性は抜群。元々歴史あるシリーズに、さらに深みが増しています。

 

 

P1020768

 

シリーズは共通して裏地のナイロンがキャメル色になっており、

しっかり奥行の視界を確保しています。

 

 

P1020767

No.03465-l

 

 

こちらはウエスト、ショルダータイプ。

このサイズ感は今の時期ペットボトルも楽々収納できます。

何より、レザーになったことにより、

ラフになりがちなショルダーバッグも大人の味を出しながら持てるのもいいですよね。

 

 

P1020766

No.o3474-l

 

最後はクラッチバッグです。

言うまでもなく万能であり、収納性ももちろん申し分なし。

腕を通して持ちやすくするナイロンテープも付いています。

 

 

P1020761

 

カラーは全部で3色。ブラック、ベージュ、ネイビー。

個人的に感じたのは、どれも懐かしさのある色ということ。

これまで様々な形でOVERはリリースされてきましたが、

初期のOVERを感じることのできるカラーバリエーションも嬉しいポイントです。

 

 

P1020762

 

前や横からでも、master-pieceならではのカラーコンビネーションが映えます。

今回はジャケットスタイルでしたが、OVER自体はカジュアルなスタイルでも合わせることができます。

 

P1020771

 

 

店頭では本格的に秋冬物が立ち上がりつつあります。

まだまだ外は残暑ですが、いち早く新しい季節を感じたい方は是非お待ちしております。

 

 

P1020773

 

そして、店頭ではロンドンで撮影されたmaster-pieceの16AWカタログが全店にて配布開始されております。

毎シーズンスタッフもこれを楽しみにしております。

 

 

P1020775

 

これから入荷する新作たちが目白押し。

気になる新作があれば、ご予約も可能です。

是非店頭で手に取って見て下さい!

 

それではまた次回をお楽しみに。

 

 

 

〒104-0061
東京都中央区銀座2-2-14
マロニエゲート4F
TEL 03-5524-6500

銀座店 Twitter @ MSPC_GINZA

こんにちは、MSPC PRODUCT sort GINZAです。

 

いよいよ本格的な暑さで少しの移動でも汗をかく日が多くなってきました。
しかし、夏だからこそ汗を流して体を動かしたい。
銀座店ではお仕事帰りの方でも、帰りにジムに寄るという方が今年になって更に増えていきました。
健康志向の方が増えてきて、ジム施設も年々増え続けているようです。

 

平日の仕事帰りにジムに通われる方で、
今までなら片手にビジネスバッグ、もう片方に着替えやシューズを入れたバッグを持つ方、
もしくは少し大きめのビジネスバッグを買い、無理やり靴などを入れていた、
という方も少なくないのではないでしょうか?
今回ご紹介するのはそんな現代のライフスタイルに対応した新しいバッグのコレクションです。

 

 


 

image1

“Aer(エアー)”

Aerはサンフランシスコベイエリアを拠点に2014年に設立されました。
Aerは、都市におけるニーズを満たす、
耐久性のある高品質のバッグやアクセサリーを創造することを目指しています。
モダンで機能的なバッグのコレクションは、日々変わりゆく都市を行き来するプロフェッショナル、
アスリート、トラベラーに向けてデザインされています。


 

 

P1020693

 

スポーツが盛んな西海岸のサンフランシスコから必然的に生まれたと言ってもいいAer。
今回リリースされた「ACTIVE COLLECTION」は、
前述した「仕事帰りにジムに寄る」という現代のライフスタイルにピッタリなコレクションとなっています。
その中でも注目の“DUFFEL PACK”を詳しくご紹介していきます。
また、最後にはACTIVE COLLECTIONの別モデルもしっかりご紹介しておりますので、そちらも要チェックです。

 

 

P1020696

 

ソリッドな見た目は普段使いはもちろん、ビジネスバッグとしても非常に優れています。
ガジェットバッグやスポーツバッグの良いところは残しつつ、
ファッショナブルに使えるという点は、ビジネスやジムといった使い方でなくとも、
ファッションとして取り入れてもカッコいいでしょう。

 

 

P1020692

 

上下に持ち手が付いているため、いかなる時も様々な角度から収納物を取り出すことが可能。
普段リュックを使用している方だと、横に持ち手が付いているのはかなり高ポイントだと思います。

 

 

P1020680

 

まず、仕事の必需品の一つ、ノートパソコンは背面にパット付きラップトップポケットに。
スリーブも多く付いており、書類などはここの部屋に一まとめできます。

 

 

P1020676

 

フロント両サイドには小物などを収納できるスリーブが付いています。
バッグの隅から隅まで収納出来るのは嬉しいですね。

 

 

P1020675

 

フロント左サイドにはマチをジップで開閉できるドリンクホルダーが付いています。
この季節ではかなり活躍し、ジムに行く方は大き目のボトルサイズでもしっかり入れることが可能です。

 

 

P1020677

 

そして、最大の特徴でもあるフロントファスナー(止水ジップ)を開けると、
着替えなどを入れるに充分な収納スペースが現れます。
ジムはもちろん、ちょっとしたトラベルにも向いていますね。

 

 

P1020678

 

そして、ジムといえばシューズ。
バッグの底部には通気性を確保するアイレットが付いているため、
この中に使用後のシューズを入れても、熱を逃がしてくれます。

 

 

P1020679

 

先程の部分のファスナーを開けて、シューズを収納します。
この部分は専用のポケットとなっているため、フロントポケットとはセパレートになっています。

 

 

P1020681

 

本体には1680Dのバリスティックナイロンを使用し、タフな仕様となっており、
多少の水分は撥水してくれます。収納性抜群だからこそ、シェルの頑丈さもしっかり確保しています。

 

 

P1020689

 

その他にもサイドのスリーブやチェストベルトなど、
快適な使い心地を提供してくれる機能が満載です。

 

 

P1020670

【DUFFEL PACK】(No.AER-00001)

SIZE: H22(56cm)/W12(30cm)/D7(18cm)
VOLUME: 24L

 

 

P1020672

【FIT PACK】(No.AER-00006)

SIZE: H18(46cm)/W12(30cm)/D7(18cm)
VOLUME: 19L

 

DUFFEL PACK同様、衣類とシューズスペースがセパレートとなっており、
ノートパソコンが収納可能。よりシンプルかつスマートなデザインです。

 

 

P1020673

【SLING BAG】(No.AER-00007)

SIZE: H18(46cm)/W10(25cm)/D6(15cm)
VOLUME: 17L

 

リュック同様セパレートの衣類、シューズスペース。
見た目からは想像できないくらいの収納力です。
フロントポケットや内部のメッシュポケットなど、取り出しや整理もスムーズに行えます。
ショルダー部分には取り外し可能なパッドが付属。

 

 

P1020674

【GYM DUFFEL】(No.AER-00009)

SIZE: H21(53cm)/W13(33cm)/D9(23cm)
VOLUME: 32L

 

名前に冠する通り、ジムへ通うのに最適なバッグ。
ジム用品はもちろん、ノートパソコンやその他のアクセサリーもしっかり入ります。
取り外しの出来るショルダー付きの2WAY仕様。
上部には使用後の衣類の熱を逃がす通気性の良いメッシュコンパートメントになっています。
ジム以外にも、2泊以上のトラベルでも活躍してくれるでしょう。

 

 

P1020690

 

いかがでしたでしょうか?
“スポーツ×ビジネス”という斬新なスタイルで、快適さとカッコよさがプラスされ、
劇的な変化が現れるライフスタイル。
これを機にスポーツで体を動かすなんてこともありではないでしょうか。

 

AerはMSPC PRODUCT、MSPC PRODUCT sort、オンラインショップでお買い求めいただけます。
(一部取扱いが無い店舗がございます)

 

夏はこれからが本番。
ビジネスもスポーツも、アクティブにカッコよくいきましょう。
お待ちしております。

 

〒104-0061
東京都中央区銀座2-2-14
マロニエゲート4F
TEL 03-5524-6500

銀座店 Twitter @ MSPC_GINZA

 

  • 1
  • 2
  • Facebook
  • twitter
  • tumblr
  • instagram
  • Pinterest
  • Vimeo
  • Mail