sort NAGOYA

デニムと鞄

: update:16.02.15

IMG_2445

 

こんにちは!

本日は久しぶりのMSPC PRODUCT sort NAGOYAからお送りします。

 

徐々に気温も上がってきており、春の到来を感じつつありますが、

皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

 

我々店舗スタッフとしては新作のウェアや鞄の入荷が続くこのタイミングは、

非常に楽しみな時期でもありますが、同時に冬物との別れの時期でもあり、少し寂しくもあります。

このブログをご覧になっている方も、そろそろ春を意識されている方は多いのではないでしょうか。

そこで本日は春の新作らしい軽さと伝統を併せ持った鞄をご紹介します。

 

IMG_2457

IMG_2455

IMG_2453

IMG_2450

 

【master-piece x FULLCOUNT Collaboration】

No.01630-fc

Col. BEIGE, SAX, NAVY

 

1993 年にスタートしたデニムブランド「FULL COUNT」とのコラボレーションシリーズです。

この形に見覚えがある方も多いのではないのでしょうか?

こちらは2012年の春夏シーズンにリリースされた【Canvas】というシリーズを原型としており、

古くからのお客様ならば懐かしさを覚える方も少なからずいらっしゃると思います。

 

IMG_2435

 

こちらのモデルは本体生地にFULL COUNTのデニムと同様に、

コットン生地の中でも非常に有名なジンバブエコットンを使用しており、軽さと耐久性を両立させています。

 

デニム生地というと”重くて、固い”というネガティブなイメージが浮かぶかもしれません。

しかし今回の生地は、通常デニムパンツ等で良く使用されている14オンスの生地に比べて薄い10オンスのタイプなので、

柔らかさと軽量さもキープしています。

 

IMG_2451

 

 

 

IMG_2434

 

表ポケットは大きめのスマートフォンもすっきりと入るサイズに。

 

IMG_2449

 

上部と背面部どちらも直接メイン部分に繋がっていますが、ジップで簡単な背面部からがお勧めです。

中が広いのでハードタイプのA4ファイルも取り出しがスムーズ。

 

IMG_2447

 

取り外しも可能な頭頂部のハンドルも大きめに作られており、非常に持ちやすいです。

ヌメ革で作られているので、使うごとに手に馴染んできます。

 

IMG_2427

IMG_2446

 

シルエットは大きめなので、背負った時の存在感は抜群です。

ただデニム生地のため色々なアイテムに合わせやすく、スタイリングも選びません。

 

IMG_2430

 

ショルダーはオリジナルのCanvasシリーズや人気シリーズのSurpassと同じようにヌメ革を使用しています。

徐々に肩に馴染み、色も深くなってくるので、使い込む楽しさもあります。

 

勿論デニム生地も使い込む程に変化が出てきます。

一人一人使い方は違うので、その人だけのオリジナルにの一本に。

 

IMG_2438

 

master-pieceの伝統とFULL COUNTのデニムに対する愛情、

二つのブランドのこだわりが詰まったアイテムになっています。

 

ほかにトートとショルダー、ウエストタイプ(後日発売予定)もご用意しています。

是非master-pieceのお店までお越しください。

 

下のURLから今回ご紹介モデルの特別ムービーもご覧いただけます。

http://master-piece.co.jp/news/2016/02/12/master-piece-x-fullcount-collaboration/

 

MSPC PRODUCT sort NAGOYA
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ西館5F
Tel 052-252-2206
Open to Close 10:00-21:00

 

Twitter

@MSPC_NAGOYA

 

PARCO BLOGも随時更新中です。

こんにちは。

本日は名古屋店よりお送りさせて頂きます。

 

今年ももう終わりに近づき、気温の変化も肌で感じるようになってまいりました。

初詣や初日の出などの新年のイベントに参加する方も非常に多いと思います。

毎年いかに暖かくして出かけるかを考える日です。

 

MSPC PRODUCT sortで取り扱いさせていただいている02DERIV.。

その中から寒い今にぴったりなアウターのご紹介をさせて頂きます。

 

IMG_0058

 

No.326090

EXTREME COLD WEATHER PARKA/PE WINDSTOPPER®

¥46,000- Size 1,2,3 Col.Black,RED,BLUE

 

 

表面生地にポリエステルシェルのWINDSTOPPER®2レイヤーを使用したハイスペックパーカー。

着用シルエットは細身ですが、アームも細すぎない為、厚手のニットなどを着た状態でも腕部分のたるみがありません。

フロントポケットの斜めジップがアクセントに、

 

IMG_0067

GORE社のWINDSTOPPER®はソフトで軽量ながら保温性を提供し、汗を素早く外に発散させるので、激しい運動中でも体を温かくドライに保ちます。

 

外からの寒さや暑さを遮断するインサレーションにはPrimaLoft® Insulationを使用。

PrimaLoft® Insulationは独自の極細繊維が密集した空気層を形成し、体からの熱を閉じ込めて冷気を遮断するので、その軽量さに対して優れた保温性を発揮します。

一般的にインサレーションは濡れると空気層を失うので、保温効果がなくなりますが、PrimaLoft® Insulationの自体に耐水性を備えているので、保温効果を維持してくれます。

細い繊維が強い表面張力を形成するので、雨などの水がインサレーションを透過することを防いでくれます。

ダウンの繊維自体も特別に開発された繊維加工により水分を弾くので、インサレーションに水が侵入した場合にもドライな状態を保つ非常に優れた素材です。

 

IMG_0059

 

裏地には近年アウトドアウェアにお馴染みのPERTEX QUNTUMを使用しております。

もちろん内ポケットもついています。

PERTEX QUNTUMは20デニール以下の極細糸を高密度に織り上げている為非常に軽量で、引裂強度と縫い目強度も優れています。

肌触りも柔らかく、着心地はとても快適です。

ダウンが抜け出しにくく、重量は約30~35g/m2と羽の様に軽量なのが特徴です。

 

IMG_0060

 

フードは立体的な作りになっており、顔横のドローコードを使えば絶妙な角度で顔を覆う為、

耳は風に触れずに横からの風を完全に防いでくれます。

そしてフードの先は帽子のつばのような形状となってくれる為、雨が降っても視界を確保してくれます。

 

IMG_0056

 

IMG_0057

3色展開でご用意しております。

 

以下、着用サイズは1のSサイズです。

IMG_0063

 

フロントジップを締め切ったらマフラーも必要ありません。

 

IMG_0061

 

 

非常に軽く、風を通さず保温性の高いこのアウター。

EXTREME COLD WEATHER PARKAの名前の通り、

非常に寒い天候の中でも快適に過ごせる1着です。

 

IMG_0064

 

 

 

今日から非常に寒い2月頃までの期間に大活躍間違い無しです。

 

是非、店頭でお試しください。

 

MSPC PRODUCT sort NAGOYA
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ西館5F
Tel 052-252-2206
Open to Close 10:00-21:00

 

Twitter

@MSPC_NAGOYA

 

PARCO BLOGも随時更新中です。

 

こんにちは、NAGOYA PARCO店です。

 

秋が深まり、少しずつ冬に近づいています。

蒸し暑いと定評のある名古屋も過ごしやすくなってきており、

 

さて、現在名古屋PARCOでは「N:BOOK」とコラボして「ナゴパル文化祭2015」を開催しております。

そもそも「N:BOOK」とは関西エリアをメインとして、ファッションとカルチャーを提案している「カジカジ」、

その製作チームが独自の観点から名古屋のカルチャーを紹介しているのが、「N:BOOK」なのです。

 

main

 

そして「ナゴパル文化祭」では名古屋の秋をコーディネートするべく、

特設イベントスペースでの限定ショップ展開や各ショップ限定アイテムを販売しております。

 

そこで我々MSPC PRODUCT sort NAOYAでも限定アイテムを数量限定でリリースしました!!

 

IMG_1863

 

LINK-NAGOYA LIMITED EDITION

No.02340-NL

 

背負いやすいサイズ感で様々な方に好評なLINKのリュックタイプを、

ネイビーベースで再構築しています。

 

IMG_1868

 

素材はMASTERTEX-06を使用しており、頑強さと高い防水性を誇ります。

通常LINKよりも生地に硬さがあるので形をキープしやすいのも、特徴的です。

 

 

IMG_1865

 

左が通常のLINKとの比較です。

生地に光沢感とハリ感があるのがお分かりいただけるでしょうか?

また、テープもブラックを使用しているので、LINKのミニマムさにモード感が加わっています。

 

IMG_1867

 

ロゴもブラックとホワイトで大人な印象に。

 

IMG_1889

 

秋のスタイリングに欠かせないジャケットスタイルにも、

ダークなネイビートーンが非常に良く合います。

 

IMG_1890

 

サイズもA4サイズがある程度余裕を持って入る大きさなので、タウンユースにピッタリです。

 

IMG_1898

 

ハンドルもレザーを使っており、非常に持ちやすくなっています。

 

いかがでしょうか?

LINKの手軽さとMASTERTEXの堅牢さを併せ持ったハイブリット使用になっております。

限定10個生産というごく少数になるので、お早めに!!

 

名古屋店までお気軽にお問い合わせください。

 

名古屋店 伊東

 

ナゴパル文化祭の案内はこちらから

http://nagoya.parco.jp/web/nagopar/

 

MSPC PRODUCT sort NAGOYA
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ西館5F
Tel 052-252-2206
Open to Close 10:00-21:00

 

Twitter

@MSPC_NAGOYA

 

PARCO BLOGも随時更新中です。

 

 

Cycling Style

, : update:15.08.24

お久しぶりです。

 

名古屋店から約二ヶ月ぶりのご案内になります。

 

ここ1年くらい、自転車ブームが続いています。

実際にお店でお客様とお話していても、「自転車を新調して、通勤に使っている」ということを良く聞きます。

日頃お仕事や学業で忙しく、運動不足解消のために自転車に乗っているという方も多いのではないでしょうか?

実は筆者の上記の理由で新調し、西へ東へとカロリー消費のために乗り回しています・・・・。

 

そこで今回は雨に強く、自転車でも動きやすいmaster-pieceのバッグをご紹介します。

 

IMG_1747

 

EXCEED

NO.222400

 

まずは筆者も愛用中のEXCEED。

特殊素材「X-PAC」を使用し、非常に高い防水性と耐久性を誇ります。

また本体そのものが非常に軽いので、荷物を多く入れてもそこまで重くなりません。

 

IMG_1717

 

EXCEEDのもう一つの魅力が、上部カバーです。

大きく間口を開けるので、走行中でも荷物を楽に取り出すことが出来ます。

 

IMG_1749

 

POTENTIAL-SOLID

NO.01742-m6

 

こちらはメッセンジャータイプのショルダートートですが、

そもそもなぜメッセンジャーバッグというのかご存知でしょうか?

メッセンジャーは書類、荷物を運ぶ自転車便やその仕事に就いている人たちのことを指しており、

その商品の輸送に使用した袋がメッセンジャーバッグのはじまりだと言われています。

 

つまりメッセンジャーバッグは自転車乗りのための鞄であり、

こちらのモデルも自転車に乗車中でも使いやすいように様々な工夫がされています。

 

IMG_1751

 

そのうちの一つがこのショルダーベルト。

利き腕(肩)に応じて、左右入れ替えできるだけでなく、身体に触れるメッシュ部分に

Outlastを使っており、透湿性が非常に高く、蒸れにくくなっています。

またクッション性も抜群でストレスなく装着することが出来ます。

 

IMG_1730

 

勿論、POTENTIALシリーズらしく最高クラスの防水性能も兼ね備えているので、

雨天時での使用も問題ありません。

 

IMG_1746

 

MofM(man of moods)×master-piece

No.01990-MM

 

最後に注目のコラボアイテムを。

 

形はHEDGE NO.01990を採用していますが、カラーリング、素材を大きく変更しています。

素材に関してはMofM(man of moods)さんの2015AWコレクションでも使用されている、

eVent® & MofMオリジナル3レイヤーをメインに使用しており、軽量性と防水性を両立しています。

 

またショルダーベルトにはフロントバックルが付いており、移動時の余計な動きを軽減させます。

 

IMG_1740

 

そして後方にリフレクターが着いているので、夜間での走行も安心です。

 

いかがでしょうか?

この他にもサイクリングだけではなく、様々なシーンで使えるバッグがたくさんあります!

 

是非お店にお越しください。

 

名古屋店 伊東

 

MSPC PRODUCT sort NAGOYA
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ西館5F
Tel 052-252-2206
Open to Close 10:00-21:00

 

Twitter

@MSPC_NAGOYA

 

PARCO BLOGも随時更新中です。

こんにちは、そしてはじめまして。

MSPC PRODUCT sort NAGOYAです。

 

NAGOYAはOPENしてからなんと9年も経ちました。

変わらず名古屋パルコの西館5Fにございます。

 

写真 3

 

そして変わらず西館の5Fにございます。

 

 

 

写真 6

 

注意点として、名古屋パルコは西館、東館、南館、midiと4館に分かれています。

ちょっと迷路のようになっているので、お間違えないように。

西館の5Fにございます。

 

写真 5

 

さて6月ももうすぐ終わり、夏が本格的にやってきます。

そう、海に山にと、レジャーシーズンです。

このブログをご覧になられてる方々も色々とスケジュールを組まれているのではないでしょうか?

 

今回は色々な旅のお供に便利なバックたちをご紹介します。

 

まずはこちら。

 

写真 7

 

FREE

No.02970

 

FREEは非常に軽く、コンパクトなフォルムをしています。

伸縮性が高いので、大きなバッグの中に入れても小さくまとまり、邪魔になりません。

そして耐水性が高く、洗うことも可能なので、レジャーでの使用にもぴったりです。

カラーも10色と豊富なので、それぞれの好みにあったスタイルで選べるのも魅力的です。

 

先日永田さんが素晴らしい解説をされていますので、ぜひこちらをご覧ください。

(きっと欲しくなるはず・・・・)

 

写真 8

 

NAP

No.24800

 

NAPも非常に軽量です、そしてかなり薄くもなるので、大きなバッグの中に入れても邪魔になりません。

女性の方にも使いやすいコンパクトなサイズをしているので、

ご夫婦、カップルで兼用使いもしやすいアイテムです。

 

 

AREA

No.02440

 

写真

 

小さなキャリーバックほどの容量があり、

なおかつ3WAYタイプなので用途に応じて変化させることが出来ます。

また、本体には打ち合わせを重ねて独自に開発したLW MASTERTEX-CANVASを使っているので、同等の薄手のキャンバス素材よりも丈夫に仕上げたキャンバス生地を使用しています。

内部ポケットも充実しているので、小物収納も抜群です。

リュックやショルダーで両手を空けてラフになるのも良し、

手で持ってちょっとボストンのようにクラシカルな旅行者気分を味わうのも良しなアイテムです。

 

こちらのページで少し製造過程を覗き見できるので是非ご覧ください。

 

 

いかがでしょうか?

名古屋店はいつも変わらずアットホームです。

遠方の方は近くに寄られた際に、近隣の方は気軽にご来店くださいませ

 

お待ちしております。

 

名古屋店 伊東

 

MSPC PRODUCT sort NAGOYA
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ西館5F
Tel 052-252-2206
Open to Close 10:00-21:00

 

Twitter

@MSPC_NAGOYA

 

PARCO BLOGも随時更新中です。

 

 

  • 1
  • 2
  • Facebook
  • twitter
  • tumblr
  • instagram
  • Pinterest
  • Vimeo
  • Mail