sort OMOTESANDO

こんにちは、MSPC PRODUCT sort OMOTESANDO STORE です。

 

3連休、いかがお過ごしでしょうか。
もうそろそろ梅雨明けし、いよいよ夏本番になってきますね。
気温がぐんぐん上がっていますが、ショップにも新作が順調に入荷し、
スタッフのテンションも上がりっぱなしです。

 

その中の一つを今回ご紹介致します。
さっそくですが、皆様このバッグは覚えているでしょうか?

 

 

P1020715

Ripe-polyester version 2- (No.222105-p2)

 

丁度一年前、このRipe polyester versionがリニューアルし、遂にリリースされました。
しばらく店頭から姿を消していただけあり、復活を喜んでいただいた方が多かったのを覚えています。
version 2は初期のものと比べ、より洗練された雰囲気とサイドジップの追加など、
更にユーザーに寄り添った仕様となりました。

 

P1020712

 

本体素材には超高密度で織り上げた形状記憶のようなシワ感がソフトな印象を醸し出し、
特殊な染色により色の深みや光沢感が出ています。表面に撥水加工、裏面にはシレー加工を施し、
生地自体に水が染み込みづらくなっています。
そして、付属のレザーには鞣しの段階で防水性を与えた肌目の細かいホースレザーを使用。
超高密度のポリエステルと高級感あるホースレザーの組み合わせが上品なシリーズです。

 

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、上記で紹介したRipeは「ポリエステルバージョン」で、
かつてRipeは本体全てにホースレザーを纏ったシリーズとして発売されていました。
このレザータイプ、ポリエステルバージョンよりも早く店頭から姿を消しており、
こちらも同様に復活を待ち望むお声が多かったのです。

 

そしてこの度、“THE TIME IS Ripe(機が熟す)”ということで、
装いを新たにRipeのレザータイプが待望の再登場です。
お待たせいたしました!

 

 

P1020698

Ripe-version 2- (No.222105-v2)

 

写真からもびじびしと伝わるレザーの存在感。
重厚でソリッドな雰囲気を醸し出しています。

 

 

P1020711

 

こちらはポリエステルバージョン。
同様の形でも、比較すると素材の違いでここまで雰囲気が一変します。

 

 

P1020710

 

以前はホースレザーを使用していましたが、
今回は北米産ステアレザーを使用。3M社のSCOTCHGARD®を施し、防水・防油・防汚性を持たせています。
革そのもののキメの細かさ、しなやかでソフトなタッチといったレザーの高品質さはかつてと同様に健在。

 

 

P1020709

 

ファスナーにはポリエステルバージョン同様YKKの“METALLION”を使用。
軽いコイルファスナーでありながら金属ファスナーの重厚感を演出することができるファスナーです。
また、背面にはmaster-pieceのオリジナルファブリック“MASTERTEX-05”を使い、
摩擦・擦り切れ・引き裂きに強く、防水性を持たせています。

 

 

P1020706

Ripe-version 2- (No.222107-v2)

 

こちらもポリエステルバージョンであったデイパックのレザータイプ。
シンプルなラウンドトップモデルも、レザー仕様でこの通り。
バックパックとデイパック、かなり迷いどころです。

 

 

P1020701

 

P1020702

 

P1020704

 

一度は憧れるレザーリュック。
職人の確かな技術によって生み出されるmaster-pieceのレザーバッグは、
見ただけで分かるクオリティーと、長く愛用したいと心から思っていただける一品に仕上がっており、
まるで初めてレザージャケットに袖を通すような感覚で背負って頂けると思います。

 

レザータイプもポリエステルバージョンも、どちらも間違いない逸品。
是非店頭でその存在感を体感してみて下さい。

 

 

P1020714

 

 

今回撮影したこちら、どこか分かりますか?
実はここ、OMOTESANDO STOREから徒歩5分ほどの場所にある神社なのです。

 

 

P1020713

 

名前は“穏田神社”。

調べたところ、「旧穏田一円の産土神で、天正十九年伊賀衆が穏田の地を家康より賜り給地となる。以後この辺開け江戸時代は第六天社と称し明治維新の際に穏田神社と改称す。ご祭神は美容、技芸上達、縁結びの神として尊崇される」

とのこと。特にこれから夏祭りや花火大会などイベントごとが目白押し。
意中の人がいる方は、是非お店に立ち寄った後に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

それではお店でお待ちしております。
次回もお楽しみに!

 

 


 

MSPC PRODUCT sort OMOTESANDO
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前五丁目16番13号X2区画
Tel 03-6433-5566
Open to Close 平日12:00-20:00 / 祝日11:00-20:00

Twitter
@MSPC_OMOTESANDO

Instagram
@MSPC_PRODUCT_sort_OMOTESANDO

 

 

こんにちは、MSPC PRODUCT sort OMOTESANDO STOREです。

さて、既にこちらでも告知されておりますが、

OMOTESANDO STOREは2016年4月4日で一周年を迎えることができました!

これも日頃からご愛顧いただいている皆様のおかげです。誠に有難うございます。

 

そして、感謝の気持ちを込めまして、一周年を記念するアニバーサリーパーティーを開催いたします!

 

1st1

MSPC PRODUCT sort OMOTESANDO STORE
1st ANNIVERSARY PARTY
2016.5.18(wed)&19(thu) 18:00-21:00

 

この外観はオープンしたての頃ですね(しみじみ、、、)

今回パーティーは5月18日(水)、5月19日(木)の2日間開催致します。

期間中、上記の時刻でmaster-pieceの自社工場「BASE OSAKA」から職人達が来て、

オーダーポーチをお客様の目の前で制作し、プレゼント致します!

 

1st2

 

お客様が自由にお選び頂いた素材の組み合わせでポーチを作成。

更に本体には一周年を記念したロゴが入ります!実用性がちゃんとあるのも嬉しいポイント。

※ポーチの数には限りがございます。無くなり次第終了となりますのでご了承下さい。

 

1st3

 

「メイドインジャパン」という言葉は聞きなれているかもしれませんが、

実際それをリアルに体験することってなかなかないですよね。

しかし今回皆様への感謝という事で、一周年のパーティーに職人さんたちも協力してくれることになり、

皆様も貴重な体験が出来ると思います。もちろん自分たちも楽しみで仕方がないです!

今回こういった形で実際に制作する場面をご覧頂くのですが、

これからmaster-pieceをご愛用される方、既にご愛用して頂いている方も、

きっとmaster-pieceの鞄に愛情が増すこと間違いなしです。

当日はフリードリンク、フリーエントランスとなりますので、

お気軽にお越し下さいませ!!!

そして、イベントでは恒例の“アレ”も行う予定とのこと。何かは当日までのお楽しみ!

では、二日間お待ちしております!!!!

 

最後に、これまでのOMOTESANDO STORE BLOGのおさらいとなります!

「MSPC PRODUCT sort OMOTESANDO (道順編)」

「-ELECTRIC-」

「COLLABORATION CAMERA BAG」

「BOTANICAL OMOTESANDO」

「MASTER-PIECE×DJ SARASA “Bag Of Noise” Release Party」

Release Party Report

「New Year’s Eve-今年もありがとうございました-」

「“FOR DAILY USE, FOR BUSINESS USE”」

「GET LIGHT」

(振り返ってみて、結構書いたなぁとまたしみじみ、、、)

 

 


 

MSPC PRODUCT sort OMOTESANDO
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前五丁目16番13号X2区画
Tel 03-6433-5566
Open to Close 平日12:00-20:00 / 祝日11:00-20:00

Twitter
@MSPC_OMOTESANDO

Instagram
@MSPC_PRODUCT_sort_OMOTESANDO

GET LIGHT

, : update:16.04.06

こんにちは。MSPC PRODUCT sort OMOTESANDO STOREです。

春らしい季節になってきました。お花見はされましたか?

重いアウターはしばらくの間おやすみということで、

やっと春物がこれからレギュラーで活躍してくれますね。

 

暖かくなると、持ち物や服装も軽く、楽に行きたいもの。

まだ先ですが夏場に近づくにつれ身軽になりたいですよね。

 

ということで、今回は「GET LIGHT」と題し、

春に「LIGHT」なアイテムたちををご紹介致します。

 

P1020456

 

sort店にご来店された方は、このトライアングルのアイコンを見かけたことがあると思いますが、

こちらは国内ブランド「02DERIV.」のアイコンで、毎シーズン機能的なアイテムを多くリリースするのですが、

2014AW以来ぶりに、master-pieceとの“スペシャルエディション”バッグをリリースしました。

全部で4型あるのですが、そのどれもが画期的に軽いのです。

そのバッグと併せ、02DERIV.のウェアーもご紹介致します。

 


 

P1020445

 

OUTER: 02DERIV. 2TONE STOME PARKA GORE-TEX® 3L

SHIRT: 02DERIV. SNAP CLIMBING SHIRT C/E STRECH BROAD

PANTS: 02DERIV. DOTS PANTS DRY MESH

SHOES: Reebok CLASSIC FURYLITE

 


 

P1020446

 

季節の変わり目というのは、どうしても天気が荒れてしまうもの。

急な雨風に対応するマテリアル、GORETEX®は1年中使えるアイテムです。

今期リリースされた2TONE STOME PARKAは非常に軽量で、バッグの中にもあまりスペースを取らず収納可能。

 

P1020447

 

暑ければ脱ぐ。02DERIV.はインナーもぬかりなく機能的。

ストレッチの効いた素材は春夏のアクティビティにも有効で、胸とサイドにはポケットを配し、

両脇にはドライを維持するメッシュ仕様となっています。

 

P1020439

 

パンツはご覧の通り、クロップド丈でテーパードが効いた美シルエット。

しかし02DERIV.のパンツは一味違います。ズームアップしてみましょう。

 

P1020452

 

よく見ると光が透過しているのが見えると思います。

特殊な加工技術により生まれたメッシュ状の生地は、

もちろん通気性が非常に優れており、蒸れもせず、吸水速乾性も抜群。

夏場になって黒パンツなんて暑くて履けないと嘆いている方には絶好のアイテムです。

ちなみに同素材でシャツもあり。

 

 

P1020440

 

足元には4月1日にリリースされたばかりのReebok CLASSICの“FURYLITE”

Reebok CLASSICのアイコニックなシューズ「Instapump Fury」のDNAを受け継いだニューモデルです。

Instapump Furyのデザインを踏襲し、アッパーに通気性の高いメッシュ素材、

ソールにはミッドソールとアウトソールが一体型になった「3D ULTRALITE SOLE」を搭載。

軽量性、クッション性、耐久性に優れたシューズに仕上がっています。

タイトルの「GET LIGHT」ですが、私も昔から注目していた東京のHIP HOPクルー、

“KANDY TOWN”とReebokが同シューズのPRで作成した楽曲、PVのタイトルにもなっており、

とんでもなくかっこいいので、そちらも要チェックです。

 

 

P1020432

 

そしてお待ちかね、02DERIV.がmaster-pieceのプロダクトを再構築した“LITEシリーズ”。

写真で背負っているのはmaster-pieceの代表作「POTENTIAL(No.01740)」をモディファイしたもの。

手持ち、リュックの2WAYバッグです。

 

P1020436

 

元々の防水性はそのままに、メイン素材をPERTEX®SHIELD+にチェンジ。

元のシリーズと比べると驚くほど軽量化されています。

 

P1020438

 

コンビネーションとなっている素材には1680dの3レイヤーナイロン、DERMIZAX®を使用し、

強度面ももちろん補完。master-pieceのロゴが入ったブラックのメタルパーツがさり気ない仕様。

 

P1020411_1

POTENTIAL LITE SE -PERTEX®SHIELD+- (No.01723)

 

 

P1020417_1

SPEC LITE SE- PERTEX®SHIELD+-

 

 

P1020420_1

SPEC LITE SE- PERTEX®SHIELD+-

 

 

P1020423_1

LINK LITE SE- PERTEX®SHIELD+-

 

 

以上の4型ですが、どれも原型と見比べると違いがあって面白いですし、

元のバッグを持っている方も絶対に欲しくなるシリーズだと思います。

 

 

P1020453

 

いかがでしたでしょうか。
これからグングン気温も上がってくるので、是非“GET LIGHT”して下さい。

それではまた次回!

 


 

MSPC PRODUCT sort OMOTESANDO
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前五丁目16番13号X2区画
Tel 03-6433-5566
Open to Close 平日12:00-20:00 / 祝日11:00-20:00

Twitter
@MSPC_OMOTESANDO

Instagram
@MSPC_PRODUCT_sort_OMOTESANDO

こんにちは、MSPC PRODUCT sort OMOTESANDO STOREです。

大晦日以来の更新ということで、明けましておめでとうございますでもありますね。

 

P1020260

 

身震いする寒さが段々となくなり、気温がぐんと上がる日も日に日に増えてきています。

となると、インドアからアウトドアへシフトチェンジしている方も多いはず。

重いアウターを脱ぎ捨てられるのももう少しです。

 

P1020277

 

さて、ショップでは早くも新しいシーズンへ向けて、バッグを新調したり、

春物の洋服を買う方が増えてきています。なんでもそうですが、新しいものは気分も高まりますよね。

今回のブログでは、“FOR DAILY USE, FOR BUSINESS USE”と題し、

オンとオフ兼用できるアイテムを使い、MSPC PRODUCT sortの大人な2つのスタイルをご紹介致します。

 

 


 

“FOR DAILY USE”

 

P1020261

 

JACKET: 02DERIV.  TRAVEL JACKET – SOLOTEX®

KNIT: United Studio Archive Milano Rib V-Gazette L/S Knit

PANTS: 02DERIV. TRAVEL PANTS – SOLOTEX®

SHOES: adidas Skatebording BUSENITZ CLASSIFIED

BAG: master-piece RAD (No.02605)

 


 

P1020268

02DERIV. TRAVEL JACKET – SOLOTEX®

 

まずセットアップで着ているこちらは02DERIV.の「TRAVEL JACKET」。
鮮やかなベージュは外での撮影時も注目の的でした。
生地には形態回復性に優れた「SOLOTEX®」を使用。肘、膝抜けなど型崩れを防ぎ、
ストレッチ感も持ち合わせ快適な着心地となっております。
気温の変化や遠出での持ち運び時に、バッグに入れていてもシワになりにくいというのは嬉しいですね。
個人的には胸ポケットも含め、ポケットが多いのも有難いです。
ジャケット、パンツともにカラー違いでBLACKがあります。

 

P1020274

adidas Skatebording BUSENITZ CLASSIFIED

 

MSPC PRODUCT sort では、16ssよりadidasのお取り扱いがスタート。
懐かしのカントリーやスリーストライプスのアパレルなども展開しております。
02DERIV.のTRAVEL PANTSは裾がリブのジョガー型になっているので、
とにかくシューズ栄えが素晴らしいです。ウエストもイージー仕様で楽チン。
セットアップの堅苦しさはお気に入りのスニーカーで外しましょう。

 

P1020269

United Studio Archive Milano Rib V-Gazette L/S Knit

 

インナーに着用しているのはUnited Studio ArchiveのMilano Rib Knit。
シルエットもキレイですが、春ニットのポイントは着心地。
このニットはコットンとキュプラの混紡糸を使用しているので、
ミラノリブにありがちな硬さを和らげ、しっとりとした着心地となっています。
カラー違いでBLACK, GRAY, IVORYがあり、半袖タイプもご用意しております。

 

P1020275

master-piece RAD (No.02605)

 

高スペックでご好評のRADシリーズに新型リュックがリリースされました。
1680dナイロンの高強度、撥水加工、付属のレザーには3M社の「SCOTCHGARD®」のモニタリング試験に合格した、
防水・防油・防汚のレザーを使用。フロント下部には夜間の安全性を向上させるリフレクターテープを施し、
全体的な軽量化を図る為、極力金属パーツを避けるなど、これまでの機能はそのままに、
背面で背負うタイプと、ショルダーを収納し、手持ちのタイプにできる2WAYリュックとなっております。
ポケットの多さやラップトップPCも15inchまで収納可能。シリーズを通してオンとオフ、どちらにでも活用できるバッグです。

 

 

 


 

 

“FOR BUSINESS USE”

 

P1020258

 

JACKET: 02DERIV.  TRAVEL JACKET – COOLMAX®

SHIRT:  02DERIV. OX SNAP BD SHIRT L/S – COOLMAX®

PANTS: 02DERIV. TRAVEL PANTS – COOLMAX®

SHOES: Reebok×GARBSTORE Reebok GS CLUB C INTERNATIONAL LIMITED EDITION

WATCH: ELECTRIC CALIFORNIA

BAG: master-piece EXPAND (No.02308)

 


 

 

P1020253

02DERIV.  TRAVEL JACKET – COOLMAX®

 

P1020250

02DERIV. TRAVEL PANTS – COOLMAX®

 

P1020259

 

先に紹介したセットアップのTRAVEL JACKET, PANTSと同型のセットアップですが、
こちらは素材が変わりまして、「COOLMAX®」を使用。
セットアップは春夏暑苦しいというイメージをブレークする機能素材で、
吸水速乾性に優れているので、汗をかいてもいつでもさらっとした着心地に。
つまり、洗濯後も乾きが早いので、1週間のローテンションに主力として取り入れられます。
ビジカジとしてお使いされる方は、電車の中で温度が上がった際に効果を発揮しそうですね。
もちろん、春夏以外の秋冬も常に快適な温度を保ち、軽くて肌触りの良い着心地はキープされるため、
1年を通して着用していただけます。こちらはNAVY1色展開です。

 

P1020254

Reebok×GARBSTORE Reebok GS CLUB C INTERNATIONAL LIMITED EDITION

 

足元には毎シーズン人気を博し、店頭から消えるのも早いReebokとGARBSTOREのコラボスニーカー。
GARBSTOREはロンドンに店舗を構え、デザイナーのIAN PALEY氏は某ブランドでシニアデザイナーとしての経験もあります。
Reebokとのコラボレーションでは、表を裏に、裏を表にする「INSIDE OUT(裏返し)」のデザインを採用。
今回のモデルはReebokが1985年にテニス専用コートシューズとしてリリースした「CLUB C」。
本格的なテニスシーン以外に、タウンユースとしても当時から人気でした。
このCLUB CをINSIDE OUTすることにより、まるでパイピングがむき出しになったかのようなデザインになっており、
スムースレザーとスウェードの組み合わせでオリジナルモデルより上品さが増しました。
セットアップスタイルにも違和感なくはまりますね。

 

P1020256

ELECTRIC CALIFORNIA

 

OMOTESANDO STOREではビジネスシーンで絶対に外せないウォッチも揃えられます。
こちらは以前OMOTESANDO BLOGでご紹介した「ELECTRIC CALIFORNIA」のメタルウォッチ。
メタルの重厚感は大人のスタイルに最適。オンだけの使用でもいいですし、
オフのラフな服装に1点だけ輝かせるのもアリ。

 

P1020249

master-piece EXPAND (No.02308)

 

最後はこちらのバッグ。ビジネスシーンに最適なEXPANDシリーズから、
こちらも新型のリュックがリリースされました。
やや小ぶりなサイズとなっており、本体は同色の異なるデニールのナイロンを使用した、
同色グラデーションがポイント。機能面も、本体に施したテフロン®加工による撥水・防汚機能、
高強度、780gという軽さ、ドリンクホルダー、ラップトップPCも入る収納力と抜群の使いやすさです。
ジャケットスタイルにはもちろんはまりますが、シンプルなのでオフの日のラフなスタイルにも取り入れられます。

 

 

 

P1020278

 

今回ご紹介した2つのスタイリングのアイテムは、

組み合わせ次第でどれもオンとオフをスイッチさせることができます。

バッグだけでなく、こういった洋服やスニーカー、小物まで揃えられるのがMSPC PRODUCT sortの魅力です。

現在進行形で続々と新商品が入荷中なので、是非お店まで遊びに来てくださいね。

OMOTESANDO STOREではインスタグラムも更新中なのでそちらもご覧下さい!

ではまた次回!

 


 

 

MSPC PRODUCT sort OMOTESANDO
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前五丁目16番13号X2区画
Tel 03-6433-5566
Open to Close 平日12:00-20:00 / 祝日11:00-20:00

Twitter
@MSPC_OMOTESANDO

Instagram
@MSPC_PRODUCT_sort_OMOTESANDO

こんにちは。MSPC PRODUCT sort OMOTESANDO STOREです。

本日は大晦日。明日からは2016年ですね。毎年言っている気がしますが、
本当に1年というのはあっという間ですね。

 

P1020172

 

こちらはクリスマスシーズンの表参道です。
並木通りが延々とライトアップされてすごく綺麗な光景です。
個人的に毎年これを見ると年末だなぁと感じます。

 

P1020173

 

無数の光に包まれながら歩きつつ、お買い物も楽しめる表参道。
見逃した方は来年是非見に来て下さいね。

 

P1010518

 

今年は4月初旬にOMOTESANDO STOREがオープン。同月中旬には大阪E-MA店、
同月下旬にはソラリアプラザFUKUOKA店がオープンしました。
六本木には期間店POST MSPC PRODUCTがオープンし、去年の20周年に劣らず盛り上がった年となりましたね。

 

常に進化し続け、自社工場BASE OSAKAで作るMADE IN JAPANの確かなクオリティーのバッグたちも健在。
セレクトアイテムもどんどん幅広いものとなっていきました。
来年はどんな年になるのか、そしてどんな新作たちが入荷してくるのか今から楽しみですね。

そんな2016 SPRING&SUMMER COLLECTIONの中から先駆けて、シーズン限定でリリースとなる新作のご紹介です。
もうすぐ“年越し”ということで、“越える”繋がりのあのシリーズです。

 

P1020174

OVER-NC ver- No.03454-nc2

 

master-pieceの代表作“OVER”から、「NCバージョン」の登場です。
今年はシリーズ最新作となる「OVER ver.6」が春にリリースされましたが、従来のシリーズとは異なった雰囲気に仕上がっています。

 

P1020179

 

このOVER-NC ver.-ですが、名前の「NC」というのは本体素材のことをさし、
NCオックス(ナイロン67% コットン33%)という混合素材を使用しています。
俗にいうNCクロスというナイロンとコットンの混合素材があるのですが(マウンテンパーカーなどのアウターにも使われています)、
このNCバージョンの生地は、通常のNC素材よりもナイロンの混合率を上げているため、
より軽く、光沢のある生地となっています。もちろんコットンのコシも程よく残っているのも特徴です。

 

P1020185

 

さらに、付属の生地にはCORDURA Ballistic® fabric 1680dナイロンを使用しているため、
通常のナイロンより耐久性、摩擦、引き裂きに強くなっています。このCORDURA Ballistic®ですが、
現在も防弾チョッキの一部として使用されていることでも有名です。
見た目だけでなく、しっかりとユーザーの使用を支えるタフさがあるのは嬉しいですよね。

 

P1020187

 

本体に使用されているレザーには使い込むほど味のでるヌメレザーを使用。
master-pieceらしい異素材との組み合わせは、長く使用するバッグにはぴったりな仕様です。
ヌメレザーは本当に表情がガラッと変わりますので、購入直後に写真に収め、
使い込んだ時に後で見返してみて、その変化を楽しむというのがおススメです。

 

P1020175

 

ネームは通常のOVERには織りネームとスエードの組み合わせですが、
より高級感のあるメタルプレートとヌメレザーの組み合わせとなっています。

 

P1020190

 

内装はキャメル色で明るくなっているため、物の出し入れがしやすくなっています。
見えないところまでユーザビリティーにこだわった仕様です。

 

P1020184

OVER-NC ver- No.03447-nc2

 

P1020189

OVER-NC ver- No.03448-nc2

 

P1020176

OVER-NC ver- No.03455-nc2

 

P1020188

OVER-NC ver- No.03456-nc2

 

P1020182

OVER-NC ver- No.03465-nc2

 

全6型、BLACK、BEIGE、NAVYの3カラー展開です。
どれも使い勝手がよく、その日の持ち物、シーンによって使い分けられるよう、
複数持っていてもいいですね。ファッションもジャンル問わず着用可能なところも◎。

 

 

今年も残り僅か。本当は沢山振り返りたいことが山ほどあるのですが、
書いているうちに年を越してしまいそうなので、今年はここまでで。
来年もブログを是非楽しみにしていて下さい。
そして、MSPC PRODUCTをこれからも宜しくお願い致します。

今年一年もありがとうございました!
それでは皆様よいお年を。

 


 

MSPC PRODUCT sort OMOTESANDO
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前五丁目16番13号X2区画
Tel 03-6433-5566
Open to Close 平日12:00-20:00 / 祝日11:00-20:00

Twitter
@MSPC_OMOTESANDO

Instagram
@MSPC_PRODUCT_sort_OMOTESANDO

こんにちは、MSPC PRODUCT sort OMOTESANDO STOREです。
オープンして早半年が過ぎました。これまでOSAKA FLAGSHIP STOREやKYOTO STOREでイベントを開催してきたのは、
このBLOGでもそれぞれのSTOREがお伝えしてきましたが、
ついにここ東京、OMOTESANDO STOREでもイベントを開催いたします!
関東にお住まいで、関西のイベントに行きたくても距離的に中々難しい、、、
というmaster-pieceファンの方も多かったと思います。

 

 

あ

No.03489-sw

 

既にmaster-piece 2015-2016AWカタログをご覧になった方はお気づきかと思いますが、
このAWコレクションの中で注目の一つ、master-piece×DJ SARASAコラボレーションシリーズがリリースされます!
DJ SARASAさんは筆者の私も昔から大ファンで、ずっと注目し続けていた方なので、
このコラボレーションを知った時、かなりの驚きでした、、、!

DJ SARASAさん、どんな方かと言いますと、

 


■DJ SARASA

 

グラミー賞受賞アーティストQuestlove(The Roots)もツイッターで「DJ SARASA is an ill DJ(DJ SARASAはヤバいDJだ)」
と大絶賛するなど、独自の世界観とDJスキルを持ち、日本はもとより世界を股にかけるインターナショナルDJとして活動している。
これまでGeorge Clinton(at Billboard Live Tokyo)やThe Roots(at Blue Note Tokyo)の前座を務め、
Michael Jacksonのアルバムリリースの際にはタワーレコード渋谷店で行われたインストアイベントでDJを任された。
2015年にはニューヨークディスコサウンドのトップレーベルSalsoul Recordsの音源を使用したオフィシャルミックスをリリースし、
全国的に話題を呼ぶ。
NHKの番組「Eダンス★アカデミー」へのゲスト出演や、キッザニアにて特別講師としてDJを教えたりと、
幼い子供達の可能性を広げる活動にも力を注いでいる。

 

さらに東京を代表する新世代のファッションアイコンとして様々な雑誌でその着こなしがピックアップされ、
Louis Vuitton, Rugby by Ralph Laurenなどをクライアントに、
ブランド主催のパーティーや『VOGUE Fashion Night Out』などでもDJを務めてきた。
さらに独自のワールドワイドなコネクションにより、Ghostface KillahやTalib KweliのPVにも出演している。

 

クリエイターとしては、LINEスタンプ「Hip Hop Friends」をプロデュース。
スタンプ販売ランキングの全米1位を獲得し、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ロシア、
カザフスタンなどを含む20カ国以上へ配信が拡大中。
さらに自身のアパレルブランドMYNORITY CLASSICSから発売したHip Hopトランプ、
Hip Hop Subwayカレンダーは世界的なヒットとなり、
トランプに関してはSnoop Doggのインスタグラムに載るなど、その評判はワールドワイドに広がっている。

 

また、彼女のプロジェクトXXX$$$(エクセス)はウクライナ人のプロデューサーXLIIと共にリアルタイムにパッドをコントロールし、
雷のような素早いミックスによる大胆なパフォーマンスが大きな話題になっている。
2014年にはマイアミ発の大型エレクトロニック音楽フェス『Ultra Music Festival』の韓国版『Ultra Korea』や『Ultra Japan』にも出演し、ソウルのオリンピックスタジアムにてプレイした。

 


 

 

上記プロフィールを読んでいただくと分かりますが、もはやシーンに必要な大重要人物なのです。
私も音楽が好きで、レコードなども集めますが、最初にDJ SARASAさんの存在を知ったのは数年前の様々なファッション雑誌でした。
その時すでに色々な場所で活躍されていたと思いますが、
プロフィールにもあるように当時からファッションアイコンとしての存在感を放ち、
私も常に注目するようになっていきました。

 

今、「Back to 90’s」がシーンの一つのキーワードになっていて、90年代のカルチャーやファッションが再び注目されるようになっていますが、
そういった波が今ほど起きていない数年前から、DJ SARASAさんは独自の世界観と、
今と昔の90年代というものをリンクさせているように私には映っていました。

 

さて、個人的にも思い入れの強い(強すぎる)DJ SARASAさんとのコラボバッグがこちらです。

 

SARA_03489-sb_aSARASA_03489-sb_b

No.03489-sb

 

本体はDJ SARASA氏がデザインした柄をインクジェットプリントした5号ポリエステル帆布とmaster-pieceオリジナルファブリック
MADTERTEX-4ナイロン、東レの縦糸1680d、横糸2520dの高強力ナイロンを使用しています。
レコードを収納できるサイズのBACKPACKやヘッドホンを掛けることができる仕様など、
DJ SARASA氏ならではの音楽とリンクした機能がデザインされています。

 

SARA_03500-sb

No.03500-sb

 

SARA_03500-sw

No.03500-sw

 

SARA_03501-sw

No.03501-sw

 

SARA_03502-sw

No.03502-sw

 

形やカラー、恐らくかなり迷ってしまうのではないかと思います。
本体生地に使用されているデザインはDJ SARASAさんデザインで、
世界地図に様々な楽器がまるで音を発しているようにちりばめられています。
13inchラップトップ対応やヘッドホンを掛けられる仕様など、
デザインだけではなく、実用性も申し分ない作りとなっております。

 

このコラボレーションシリーズのテーマとなる“Bag of Noise”の名前を冠し、
冒頭でもお伝えしたイベントをOMOTESANDO STOREで開催致します。
(このBag of Noiseというキーワード、バッグにも同文字のピスネームが付いています!)

 

sarasa

master-piece x DJ SARASA
COLLABOLATION SERIES RELEASE PARTY
2015.10.8 thu 19:00 – 21:00

 

このコラボレーションシリーズのリリースパーティーですが、
DJ SARASAさんのLIVEはもちろん、貴重なインタビュー、
ご購入者様特典、クジ引き大会(!)など盛りだくさんな内容です。
フリーエントランス、フリードリンクなのでどなた様でも参加可能です!
是非遊びに来てください!お待ちしております。
(私もスタッフとして楽しみながらも色々サポートさせていただきます!)

 

 

MSPC PRODUCT sort OMOTESANDO
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前五丁目16番13号X2区画
Tel 03-6433-5566
Open to Close 平日12:00-20:00 / 祝日11:00-20:00

 

Twitter
@MSPC_OMOTESANDO

Instagram
@MSPC_PRODUCT_sort_OMOTESANDO

 

 

こんにちは、MSPC PRODUCT sort OMOTESANDO STOREです。
ここ最近雨ばかりか、昨日のから今日にかけての台風はすごかったですね。
昨日と今日の2日間でなんと2ヶ月分の雨量だったそうです。
天気が回復し、秋空が見られるのはもう少しの辛抱です。

 

さて、そんな雨の中、OMOTESANDO STOREでは、新たに取り扱いを始めたブランドをご紹介いたします。

 

P1010684


 

“The Greenery”(ザ グリーナリー)

植物のある日常、植物と共に生きる生活を目指しファッション、音楽、アートやカルチャーと同じようにその人を形作る要素としてライフスタイルに合った植物を提案していく。

 


 

 

これまでmaster-pieceのバッグをはじめ、機能素材を取り入れたブランド02DERIV.や様々なセレクトブランド、雑貨等を取り扱いしてきましたが、ここ、OMOTESANDO STOREで初となる植物の取り扱いを開始いたしました。
STOREがオープンしたのは今年の4月4日でしたが、実は去年の夏頃から植物の企画を少しづつ取り組み始め、ついに今月からスタートすることができました。

 

P1010671

 

STORE入り口に並んだ植物たち。

 

P1010675

 

店内にも店内にも大小様々な植物がずらりと並びます。

 

P1010682

P1010681

P1010679

 

こんなエアープラントや、

 

P1010677

 

サボテンに、

 

P1010680

 

様々な多肉植物、

 

P1010673

 

もちろん観葉植物も。

 

P1010683

 

植物たちの飾りで使用しているスタンドや手編みのプラントハンガーも販売しております。

 

P1010685

 

「気になってはいるけど、育てたことがないし、育て方が分からない」
そんな方でもThe Greeneryの植物にはその植物の育て方も記載されているので、安心して育てられます。

 

P1010686

 

お部屋やバルコニーに置いて大事に育ててあげると、どんどん愛着もわいてきますし、何より今までのお部屋などの雰囲気もすごく変わりますよ。

 

P1010690

 

現在OMOTESANDO STOREのみの取り扱いですが、徐々にエリアを広げられるようにいたします。
原宿に寄った際は是非お土産や恋人、友人、家族へのプレゼントにもどうぞ。

 

P1010687

 

シーズンや時期で取り扱いする植物も変化していきますので、楽しみにしていて下さいね。それではお待ちしております。

 

 

本日発売となる雑誌「CLUEL homme」にも掲載されているので、そちらも併せてチェックして見てください!

 

MSPC PRODUCT sort OMOTESANDO
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前五丁目16番13号X2区画
Tel 03-6433-5566
Open to Close 平日12:00-20:00 / 祝日11:00-20:00

 

Twitter
@MSPC_OMOTESANDO

Instagram
@MSPC_PRODUCT_sort_OMOTESANDO

 

 

 

 

こんにちは、OMOTESANDO STOREです。

最近天気が悪く、夏休みの方も明日から仕事、学校と、なかなか気分の上がらない日が続いていると思います。

MSPC PRODUCT各店は、そんな天気も気分もじめっとした空気を吹き飛ばすように、

新鮮な空気、そう、新作が続々と入荷中であります。

皆様、2015 AWシーズンのカタログはもう手に入れましたか?各店で配布中なので、

是非お近くの店舗にてお受け取りください。

 

さて、そんな数ある新作の中から注目のコラボバッグが入荷しております。

タイトルでお気づきの方もいらっしゃると思いますが、

前回の永田さんBLOGでも紹介された、LUMIX×master-pieceのカメラバッグです。

HPやBLOGで詳しく説明していますが、実はOMOTESANDO STOREのBLOGやInstagramの写真は、

普段からLUMIXのカメラを使用しております。(新型のDMC-GX8ではありませんが、、、!)

 

image1

※こちらは携帯で撮影したもの

 

ということで、今回はLUMIXのカメラで撮影した写真多めBLOGをお届けいたします。

(詳しい機能性は永田さんBLOGやこちらをご覧下さい!)

 

 

P1010634

NO.01926-PS LUMIX x master-piece
Collaboration CAMERA BAG
COLOR : NAVY
SIZE : W280 H190 D130 (mm)約700g

 

まずなんといってもデザイン性、サイズ感が秀逸。

根底にあるのは“カメラバッグ”なのですが、それ以外でも街中で使用できるデザインですね。

このバランス感は昔からmaster-pieceが得意としてきたところだと思います。

重量も700gで機能性も防水、透湿性、強度を備えたちょうど良いサイズ感。

 

P1010635

 

ショルダーベルトには着脱可能なショルダーパット。

 

P1010636

 

上質な質感と光沢、メタルプレート。

大き目のフラップはガバっと開けることができ、中にはポケットが。

 

P1010638

 

前ポケットまでしっかりマチをもたせています。

 

P1010641

 

ポケットの中はストレッチメッシュで入れたものがすぐに認識可能。

 

P1010639

 

フラップを開けて本体にアクセスする以外にも、フラップ上部のジップを開けることにより、

直接本体にアクセスができます。目の前で急なシャッターチャンスが訪れたときにはかなり便利ですね。

 

P1010640

 

クッション素材を使用した仕切り。自由に取り付け、取り外しが可能なので、

入れるものによってカスタムができます。内装がキャメルカラーなので中身が見えやすいのも気がきいています。

 

P1010637

 

サイド、バック2箇所にDカンが付いている為、お好みでショルダーの取り付け位置を変えることが可能。

 

P1010648

 

サイドのDカンを使用しないときは、別のパーツやキーホルダーなどを付けるのもいいですね。

細かいものを沢山入れたいときは拡張するのもアリ。

 

P1010644

 

そして、背面にはキャリーケースの持ち手にかけられるアタッチメント付きのため、

旅行や出張などのお供にもグッドです。

 

P1010645

 

現在MSPC PRODUCT sort OMOTESANDO STOREでは、

このコラボレーションを記念して、4名のカメラマンさんと協力し、

コラボバッグと写真の展示を行なっております。

 

P1010643

 

カメラマンさんのプロフィールも展示してあります。

 

P1010658

 

コラボバッグも魅力的ですが、カメラ好きな方ならお店とお店近辺は素晴らしいロケーションとなっておりますので、

是非お店まで遊びにきていただけたらと思います。(カメラをお持ちの方は是非撮影してみて下さい!)

 

P1010650

 

今ならmaster-pieceの商品を10000円(税別)以上お買い上げの方に、スペシャルノベルティーをプレゼントしております。

毎シーズン大変ご好評頂いている為、無くなってしまうのも早いです。気になる方は是非お早めにどうぞ。

 

それでは、お店でお待ちしております。

次回もOMOTESANDO STOREのBLOGをお楽しみに。

 

MSPC PRODUCT sort OMOTESANDO
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前五丁目16番13号X2区画
Tel 03-6433-5566
Open to Close 平日12:00-20:00 / 祝日11:00-20:00

 

Twitter

@MSPC_OMOTESANDO

 

Instagram

@MSPC_PRODUCT_sort_OMOTESANDO

-ELECTRIC-

: update:15.07.21

本日はOMOTESANDO STOREから更新いたします。

OMOTESANDO STOREは原宿にオープンしてもうすぐ4ヶ月になります。

前回のBLOGではSTOREまでの道順をお伝えいたしましたが、

今回は日々進化するOMOTESANDO STOREに、新たなブランドが加わりましたので、

ご紹介させていただきます。

 

 

P1010551

 

STOREの奥には2Fフロアへと続く螺旋階段があります。

1Fフロアにはmaster-pieceのバッグ中心に、様々な小物やウェアーなどを置いていますが、

2Fフロアも同様に様々なアイテムがございます。

 

 

P1010552

 

2Fフロアに上がると、奥の方にさっそく見えてきました。

ここ1、2ヶ月の間にご来店頂いた方は、まだ見たことがないはずです。

 

 

P1010553

 

ショーケース内にはサングラスや時計が見えますね。

 

 

 

P1010554

 

新たに取り扱いがスタートした“ELECTRIC CALIFORNIA”

ELECTRICはカルフォルニアのサンクレメントで誕生したプレミアムアクセサリー・アパレルブランドで、

創設者はサングラスブランド「Arnette」のKip Arnette。

2000年3月にラスベガスにて公式に発表となりました。

 

2008年1月には同じくカルフォルニアの「VOLCOM」と公式にビジネスタッグを組みました。

そして様々なブランドを傘下に収め、ファッション、アクセサリーの世界的なリーダーとして名高い

「KERING社」とビジネスパートナーシップを結んだことにより、

他ブランドとは違うワンランク上のステータスを提供しています。

 

サーファー、スケーター、バイカーや音楽を結び、一つのカルチャーを生み出すほど、

周囲の注目を浴びるScotty Stopnik、Turkey Stopnikの兄弟による“Cycle Zombies”が、

ELECTRICのアンバサダーであることにより、さらにその名を世界に拡散しています。

 

STOREではELECTRICのサングラス、時計を取り扱っております。

 

P1010547

 

P1010545

 

P1010546

 

イタリア製のフレームを使用したELECTRICのサングラスは、

ほとんどのレンズに偏光レンズを使用しており、

網膜への危険性を伴うブルーライトや紫外線をカット。

メラニン効果により目の保護性が高くなっております。

 

フレームもタイプによっては伸張強度が高く、最高のフィット感を持ったグリラミッドフレームなども使用。

 

P1010543

 

ELECTRIC初のデジタルウォッチ。カラーバリエーションが豊富なうえ、

潮汐、ムーンフェイズ機能、10気圧防水も完備。

 

P1010541

 

P1010540

 

P1010539

 

P1010535

 

高級感溢れるメタルフレームの時計や、シンプルなデザイン性の時計まで、

様々な種類をセレクトしております。

 

 

ELECTRICの什器の中にはモノトーンのフォトイメージが並んでいるのですが、

STAFFに着用してもらったので、そのイメージでお楽しみ下さい。

バッグには、master-pieceのHPでMOVIEも公開している限定バッグ、

POTENTIAL SOLIDとセッションしております。

 

P1010555

P1010558

P1010559

P1010561

P1010563

P1010568

P1010564

P1010569

 

もちろんPOTENTIAL SOLIDも店内で展開しております。

限定ですので、気になる方はお早めに、、、!

 

 

 

P1010550

 

この看板が目印です。

それでは皆様のご来店を待ちしております。

 

MSPC PRODUCT sort OMOTESANDO
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前五丁目16番13号X2区画
Tel 03-6433-5566
Open to Close 平日12:00-20:00 / 祝日11:00-20:00

 

Twitter

@MSPC_OMOTESANDO

 

Instagram

@MSPC_PRODUCT_sort_OMOTESANDO

こんにちは、MSPC PRODUCT sort OMOTESANDO STOREです。

OMOTESANDO STOREは2015.4.4にオープンを迎え、2ヶ月が経ちました。

場所は原宿の新スポットとなる“SIX HARAJUKU TERRACE”という、

五感を越えた第六感を刺激する大人の隠れ家的な場所にあります。

渋谷と原宿を繋ぐキャットストリートの裏手に位置し、

開放感溢れ、ゆったりとお買い物やお食事が楽しめます。

 

メインストリートから一本入った場所にあるため、

まだまだ場所が分からない、見つけるのに苦労したというお声をちらほら聞きます。

僕自身、確かにこのSIX HARAJUKU TERRACEが出来るまでは、

南青山に買い物をしに行く時通りがかるくらいでしたので、

皆さんもまだ馴染みのない場所だと思います。

 

ということで、今回はOMOTESANDO STOREまでの<道順編>ということで、

原宿駅、明治神宮前からの道順をご案内したいと思います!

さっそく行ってみましょう。

 

 

P1010506

 

さぁ、まず目の前に見えてくるのは表参道と明治通りがクロスする交差点。

多くの人が行き交います。

 

P1010507

 

原宿では近年スイーツブームと言いますでしょうか、

新しいカフェや飲食店が次々とオープンし、連日長蛇の列を横目に歩くのも見慣れた光景となってきました。

 

 

P1010509

 

原宿駅、明治神宮前で降りた方、この交差点、表参道の青山方面に直進して下さい。

丁度写真の方に歩いていくと楽です。

(撮影した時間はお昼前だったのですが、ご覧の通り人通りが多いです)

 

 

P1010510

 

どんどん直進していきましょう。途中、入店待ちの列をいくつか見かけると思います。

(ちなみに撮影した日は平日です)

 

 

P1010511

 

しばらく直進すると、右手に女性の銅像が見えてきます。

表参道からキャットストリートへの入り口です。この道へ入りましょう。

 

 

P1010512

 

すると、入って一本目の十字路左手に、写真だと見づらいですが、

スタバが見えますのでその道へ進んでください。

 

 

P1010513

 

そしてすぐ右手を見るとコンビ二が見えるので、その道を入って直進して下さい。

あともう少しです!

 

 

P1010514

 

少し進むと、いよいよ見えてきましたね、SIX HARAJUKU TERRACEへの入り口。

前の写真をご覧いただくと分かると思いますが、

表参道などメインストリートから一本裏手に入ると、

同じ時間帯でも人通りもまばらです。隠れ家らしい場所です。

 

 

P1010515

 

これがSIX HARAJUKU TERRACEの看板です。

ここで記念撮影しましょう。

 

 

P1010516

 

その看板の後方に見えるのがMSPC PRODUCT sort OMOTESANDO STOREです。

店前には看板が置いてあり、BAKIBAKI氏のライブアート(※)が目に留まります。

 

 

P1010517

 

到着です。原宿駅からなら7,8分くらいで、明治神宮前からなら5分ほどで到着いたします。

天気が良い日はここまで散歩気分で歩くと気持ち良いですよ。

コーヒーショップや今話題のアサイーが食べれる場所もあるので、

一息入れたい時にもお勧めです。

 

 

P1010526

 

sort STOREはmaster-pieceのバッグの他に、02DERIV.の洋服はもちろん、

国内外からセレクトした洋服やスニーカー、生活雑貨など様々なアイテムがずらりと並んでおります。

そして、OMOTESANDO STOREでしか手に入らないものも、、、!

 

 

P1010518

 

いかがでしたでしょうか?これで迷わずご来店できるはず、、、!

一度覚えてしまえば道順はとても単純です。

皆様のご来店をスタッフ一同是非お待ちしております。

というわけで、今回は<道順編>でした。

店内の様子およびレセプション時の様子はこちらのBLOGをご覧下さい!

(※)BAKIBAKI氏のライブアートなども上のリンクから。

 

それでは次回のOMOTESANDO STOREの更新をお楽しみに。

 

山﨑

 

 

MSPC PRODUCT sort OMOTESANDO
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前五丁目16番13号X2区画
Tel 03-6433-5566
Open to Close 平日12:00-20:00 / 祝日11:00-20:00

 

Twitter

@MSPC_OMOTESANDO

 

Instagram

@MSPC_PRODUCT_sort_OMOTESANDO

 

  • 1
  • 2
  • Facebook
  • twitter
  • tumblr
  • instagram
  • Pinterest
  • Vimeo
  • Mail