Be Thinking シリーズ 東日本大震災 義援金寄付のご報告

: update:15.08.31

bethinking

以下の通り、Be Thinkingシリーズによる東日本大震災の義援金寄付金をご報告いたします。

累計寄付金額:2,649,721円

2016年:519,100円
2015年:224,700円

2014年:92,800円
2013年:392,000円
2012年:493,800円
2011年:927,321円

“Be Thinkingとは”
東日本大震災で私たちはいろいろな価値観に対面することとなりました。想像しない出来事の連鎖に、胸が痛くなりました。言葉が状況を表現できない、そんなことがあるのだと知りました。master-pieceとして、一人の人間として、どうやってこの現状と向き合えばいいのか迷っているときにPALM GRAPHICSの豊田弘治氏が届けてくれたタグのデザイン案にはこのメッセージが添えられていました。「Be Thinking=考え中」考え中という意味です。このBe Thinkingには、少しでも地球のこと、日本のことを考えて自分たちのできることをしていくという想いが込められています。

私たちmaster-pieceでは「Be Thinking」ネームタグを使用し、バッグを作るときに出る残布をリユースし、ポーチや小物などに再生し、そのシリーズを販売、利益をすべて義援金として寄付させていただいております。困難に立ち向かう人のお役に少しでもなるようにmaster-pieceがBe Thinkingしながらリユースしたポーチや小物などを販売し続ける事、少しでも自分たちのできることを継続していく。
それがmaster-pieceの「Be Thinking」シリーズです。

[ssba]
  • Facebook
  • twitter
  • tumblr
  • instagram
  • Pinterest
  • Vimeo
  • Mail