FROM PRESS

左後ろのポケット

いつも出歩く時は大きいトートバッグを持っているんですが、帰宅したあとパンツのポケットを探ると、結構な確率でゴミが入っています。
特に左後ろのポケットに。
貰わなかったらよかったレシートや、仕事で使った付箋の残骸、誰かがくれた飴の包み紙など。

皆様そうだと思うんですが、自分の中でポケットの役割って分かれてると思います。
私の場合、右後ろのには財布、右前はスマホ。左前はだいたい空いています。
でも、左後ろには謎のゴミ。
なんだか申し訳なくなります。(笑)

日々整理整頓しておけばいいんですが、代々様々なトートバッグを使っている理由というのも、ざっくり物が収納できる、というところが自分の性に合っていまして。
そんな私が咄嗟に出たゴミをバッグの中に入れようものなら、悲惨な状況になることが容易に想像できます。

私の話は極端な例ですが、実際に街中では公共のゴミ箱が減ってきており、地域によりますが駅や公園などではゴミ箱が一つもないという場合も多いかと思います。
ポイ捨てなんて絶対にダメですし、かといって誰かのようにポケットにはちょっと、、、。という方に是非見てほしいアイテムが今期リリースされました。

age 2020-21AUTUMN & WINTER COLLECTION
バックパックからウォレットポーチまで6型展開のアイテムなのですが、共通ディテールであるフロントポケットにmaster-pieceらしい提案が隠されています。
自前のHowTo動画にてご覧ください。

そうです、市販のビニル袋を内蔵のホックに留めるだけで、ゴミの収納として使い分けることができるんです。
家に帰って袋ごと取り出せば終わりですので、ポケットをゴソゴソする必要もなく、バッグの中をガサガサする必要もなく、帰宅時のストレスが一つ解決するという優れものです。

個人的にはシルエット、カラーリング、サイズ感などのルックスも本当おすすめです。
かっこいい、かわいいの両方を併せ持つといった感じでしょうか。
その辺りに関しては昨日アップされたOSAKA FLAGSHIP STOREの記事を見てもらえればと思います。
age from OSAKA FLAGSHIP STORE

私が左後ろのポケットに、有意義なものを入れる日も近そうです。
master-piece 福井