FROM PRESS

プラスα

こんにちは、master-pieceの福井です。
日中すっかり暖かくなり、あんなに寒かった今年の冬も遠い昔のことのように感じます。
毎年春の訪れは花粉で察知していたのですが、近頃は遠出がしづらい事もあり近場の公園に行く機会も増え、ちらほら咲き始めた桜などを見て改めて春が好きになってきています。

この季節バッグやウォレットなど新生活にぴったりな新作たちも立ち上がっており、ご紹介すべきアイテムが目白押しなのですが、今日はどうしてもこちらを紹介したく朝からカメラを手に取りました。

シリーズ名は「alpha」。
カラビナにループ状のテープがついただけの至ってシンプルなこちら。一見何に使うのかイメージが湧きにくい方もおられるかと思いますが、実はこのシンプルなアイテムにmaster-pieceのアイデアが詰め込まれているのです。

ループ状のテープはバックルによりワンタッチで開閉可能となっております。
このループがなんともすごい役割を果たしてくれるのですが、まずはこちらをご覧ください。

カラビナをバックパック上部のハンドルに引っ掛けてテープをアームハンガーに通すと…。

いとも簡単にバッグホルダーに。
ご自宅ではもちろん、出先などでバッグを床に置きたくないっていう方は多いかと思いますが、そんな時に大活躍してくれる機能です。

ただ、これだけで終わらないのがこのアイテムのすごいところ。
カラビナをバッグのショルダーストラップに引っ掛けると、


そう、ループに衣服をぶら下げることができるんです。
この季節、思いの外暑くてアウターなどを脱いで持ち歩いている方をよく見かけますが、そんな時にこれがあればササっと通すだけで両手がフリーになります。

衣服のみならず、バッグの中に入れるほどでもない荷物って結構あるかと思います。ちょっとデスク周りにあるもので試してみました。

シャツをはじめ、

キャップや、

サンダル、

グローブまで。

パッと見繕っただけでこんなにもぶら下げることが出来ました。
(なぜデスク周りにグローブがあるのかは置いておいて…。)

バッグによってはサイドに取り付ける事も可能です。

これらはあくまで一例ですが、テープに通せるものなら大方ぶら下げられて、ワンタッチでさっと取り外せるというシンプルイズベストなアイテムとなっております。

最後にこちらのシリーズ名、「alpha」について。
気づいた方もおられるかと思いますが、本記事タイトルの「プラスα」が由来となっており、バッグを使用する際に、プラスαでこんなものがあったらいいなを形にしたシリーズです。

alpha バッグホルダー No.44113

大変ありがたい事にオンラインストアでは現在完売となっており、直営店に数点在庫を残すのみとなりました。近日中に再入荷予定ですので、チェックいただけましたら幸いです。

今後alphaシリーズがお届けするプラスαであったらいいなにご期待くださいませ。

master-piece 福井