こんにちは、MSPC PRODUCT sort Shinjyukuからお届けいたします。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

SALEも落ち着き、旅行など計画されている方も多いのでは?

いやいやまだまだ仕事だよ、というかたも。

ここ最近は天候も落ち着き比較的過ごしやすい気温が続いていますが、夏はまだまだこれから!

そんな旅行や通勤の際に使用出来る機能的なバッグのご紹介。

 

IMG_0072

MofM(man of moods)マンオブムーズ

常に進化を求め、「感性、感覚、雰囲気」で生きる人種を意味し、その瞬間で感じるものを実際に

デザイナー自身のLIFE STYLEから日々の経験と思考でつくられるURBAN OUTDOORファッション

ブランド。

MSPCでは数年前よりコラボしておりそのシーズン事に進化を遂げていく。

それではご紹介。

IMG_0042

IMG_0044

MofM×master-picec (No.3410-AC02-MM) Color:BLACK.NAVY

IMG_0048

MofM×master-piece (No.3410-AC01-MM) Color:BLACK.NAVY

IMG_0034

IMG_0038今回はSPEC(No.02560),MILLY(No.02673)型でリリース。

デザイナーである福山氏が気にいり、アウトドアでは欠かせないリュック、普段使いできるウエストをチョイス。MofMは本格的なOUTDOOR要素を洋服に取り入れたファッションブランド。

IMG_0070

アウトドアや通勤時の軽量快適性を重視し、本体生地にはevent(MofMオリジナル3レイヤー)を使用。米軍やイタリア軍など官需用途にも採用され、通気性、防水性も兼ね備える。透湿性はGORE-TEXの3倍ともいわれる高機能素材。主にアウターウェア、シューズインナー、寝袋、テント等に使用されているファブリック。

IMG_0071

フロントポケット、フラップ部分には、耐久撥水X-PACを使用。ハイドロステート防水構造を兼ね備えた軽量・耐久性素材。表地に70Dリップストップナイロン、裏地に50Dポリエステルタフタ、その間にX格子状にポリエステル繊維(X-Ply)と、0.25mmPETフィルムを使用。

IMG_0074

内装には13インチのPCポケット、iPad収納付き。仕事の際に欠かすことの出来ないアクセサリー類を収納することが可能。

IMG_0075

引き手部分にもMofMの文字が…

細部までのこだわりはデザイナーである福山氏の経験や思考が活かされ今回のコラボレーションにも落とし込まれている。

IMG_0054

MofM×master-piece SPEC型 左(No.02561-MM) 右(No.02564-MM)

過去にもコラボレーションしたシリーズが少量あるので是非Check,Yo ワン、ツーしていただきたい。

いかがでしたでしょか?

これからの旅行でも仕事でも活躍する機能的URBAN OUTDOOR ブランドMofM。

是非店頭で確かめてください!


MSPC PRODUCT sort Shinjyuku ルミネ

〒160-0022 東京都新宿区新宿3-38-2 ルミネ2-3F

TEL 03-3349-0800

OPEN TO CLOSE 11:00-22:00

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

 

みなさんこんにちは、本日はMSPC PRODUCT sort E-maよりブログ更新です。

 

ようやく梅雨明けの発表があり、夏もいよいよ本番に突入です。

セールも始まり、皆さんこのシーズン最後のお買い物の時期でもあります。

 

本日はE-ma店より、スタッフそれぞれ想いの馳せるコーディネートを紹介したいと思います。

 

-THE STATES CLASSIC-

シンプルなものは何年経っても色褪せず、むしろ年々深みが出る。

私が憧れたアメリカの人々は本当にシンプルで、そしてカッコイイ。

 

 

IMG_1983

VANS

ロマンの詰まったブランド、この時期はローカット。

昔ながらのSLIP ONとOLD SKOOLで。

 

IMG_1985

DENIM (R to L)

-THE GARB STORE-

-United Studio Archive × BIG JOHN-

-DEUS-

太すぎず、細すぎないもので、夏場でもあえて無骨にいきたいところもやはりロマン。

 

 

IMG_1982

T-Shirt (L to R)

-Brixton-

-BYRD-

-DEUS-

-TCSS-

全面でなく左胸のロゴやポケットで、バックプリントで語るのも良し。

 

 

 

IMG_1984

 

 

IMG_1981

 

 

 

 

 

 

-City to THE Beach-

暑さを凌ぎながらも、大人の遊び心を忘れたくない。

都会も海も共存可能なスタイルを追い求めて-

 

 

IMG_2001

SHORTS(R to L)

-United Studio Archive-

-TCSS-

-United Studio Archive × The FABRIC-

無地から柄物、ショーツで自分を表現してもいい。

 

IMG_2002

S/S Shirt(from top)

-United Studio Archive × BEN DAVIS-

-Brixton-

-TCSS-

大人の雰囲気は半袖シャツで。遊び心も忘れない。

 

IMG_2004

 

IMG_2003

 

 

上記紹介させて頂きましたアイテム中にはセールアイテムも御座います。

この夏最後のコーディネート、定番から掘り出し物まで、是非お近くの

sort店で。

 

 

 

 

MSPC PRODUCT sort E-ma STORE

大阪府大阪市北区梅田1-12-6 イーマ3F 306

TEL. 06-6136-6077 OPEN/CLOSE 11:00~21:00

 

Twitter @MSPC_E_ma

Instagram @MSPC_PRODUCT_sort

LINE @qmv7298x

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

こんにちは、MSPC PRODUCT sort OMOTESANDO STORE です。

 

3連休、いかがお過ごしでしょうか。
もうそろそろ梅雨明けし、いよいよ夏本番になってきますね。
気温がぐんぐん上がっていますが、ショップにも新作が順調に入荷し、
スタッフのテンションも上がりっぱなしです。

 

その中の一つを今回ご紹介致します。
さっそくですが、皆様このバッグは覚えているでしょうか?

 

 

P1020715

Ripe-polyester version 2- (No.222105-p2)

 

丁度一年前、このRipe polyester versionがリニューアルし、遂にリリースされました。
しばらく店頭から姿を消していただけあり、復活を喜んでいただいた方が多かったのを覚えています。
version 2は初期のものと比べ、より洗練された雰囲気とサイドジップの追加など、
更にユーザーに寄り添った仕様となりました。

 

P1020712

 

本体素材には超高密度で織り上げた形状記憶のようなシワ感がソフトな印象を醸し出し、
特殊な染色により色の深みや光沢感が出ています。表面に撥水加工、裏面にはシレー加工を施し、
生地自体に水が染み込みづらくなっています。
そして、付属のレザーには鞣しの段階で防水性を与えた肌目の細かいホースレザーを使用。
超高密度のポリエステルと高級感あるホースレザーの組み合わせが上品なシリーズです。

 

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、上記で紹介したRipeは「ポリエステルバージョン」で、
かつてRipeは本体全てにホースレザーを纏ったシリーズとして発売されていました。
このレザータイプ、ポリエステルバージョンよりも早く店頭から姿を消しており、
こちらも同様に復活を待ち望むお声が多かったのです。

 

そしてこの度、“THE TIME IS Ripe(機が熟す)”ということで、
装いを新たにRipeのレザータイプが待望の再登場です。
お待たせいたしました!

 

 

P1020698

Ripe-version 2- (No.222105-v2)

 

写真からもびじびしと伝わるレザーの存在感。
重厚でソリッドな雰囲気を醸し出しています。

 

 

P1020711

 

こちらはポリエステルバージョン。
同様の形でも、比較すると素材の違いでここまで雰囲気が一変します。

 

 

P1020710

 

以前はホースレザーを使用していましたが、
今回は北米産ステアレザーを使用。3M社のSCOTCHGARD®を施し、防水・防油・防汚性を持たせています。
革そのもののキメの細かさ、しなやかでソフトなタッチといったレザーの高品質さはかつてと同様に健在。

 

 

P1020709

 

ファスナーにはポリエステルバージョン同様YKKの“METALLION”を使用。
軽いコイルファスナーでありながら金属ファスナーの重厚感を演出することができるファスナーです。
また、背面にはmaster-pieceのオリジナルファブリック“MASTERTEX-05”を使い、
摩擦・擦り切れ・引き裂きに強く、防水性を持たせています。

 

 

P1020706

Ripe-version 2- (No.222107-v2)

 

こちらもポリエステルバージョンであったデイパックのレザータイプ。
シンプルなラウンドトップモデルも、レザー仕様でこの通り。
バックパックとデイパック、かなり迷いどころです。

 

 

P1020701

 

P1020702

 

P1020704

 

一度は憧れるレザーリュック。
職人の確かな技術によって生み出されるmaster-pieceのレザーバッグは、
見ただけで分かるクオリティーと、長く愛用したいと心から思っていただける一品に仕上がっており、
まるで初めてレザージャケットに袖を通すような感覚で背負って頂けると思います。

 

レザータイプもポリエステルバージョンも、どちらも間違いない逸品。
是非店頭でその存在感を体感してみて下さい。

 

 

P1020714

 

 

今回撮影したこちら、どこか分かりますか?
実はここ、OMOTESANDO STOREから徒歩5分ほどの場所にある神社なのです。

 

 

P1020713

 

名前は“穏田神社”。

調べたところ、「旧穏田一円の産土神で、天正十九年伊賀衆が穏田の地を家康より賜り給地となる。以後この辺開け江戸時代は第六天社と称し明治維新の際に穏田神社と改称す。ご祭神は美容、技芸上達、縁結びの神として尊崇される」

とのこと。特にこれから夏祭りや花火大会などイベントごとが目白押し。
意中の人がいる方は、是非お店に立ち寄った後に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

それではお店でお待ちしております。
次回もお楽しみに!

 

 


 

MSPC PRODUCT sort OMOTESANDO
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前五丁目16番13号X2区画
Tel 03-6433-5566
Open to Close 平日12:00-20:00 / 祝日11:00-20:00

Twitter
@MSPC_OMOTESANDO

Instagram
@MSPC_PRODUCT_sort_OMOTESANDO

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

アツい。
うだるような暑さと、どこからともなく聞こえるお囃子の音色。

商店街には蚊取り線香の匂い。

今ではもう、珍しくもない外国人の浴衣姿。
すべてが京都の夏をより濃くさせる―

 

CASE,1

「おっそいな~」

まったく、理由もなく押しかけるとは良い迷惑だ。

長らくあっていない友人が電話をかけてきたのは昨夜のこと。

夜中に起こされた挙句、京都に行くからしばらく泊めてくれというのだ。
IMG_9655

 

IMG_9674

 

お、きたきた。

暑さに面喰いながら現れたそいつの背には海外にでも行くんじゃないかというような大きなボストンバッグ。
おい、いったい何泊するつもりだ。
「長旅、お疲れさん。ちょうど今祇園祭やってるからいろいろ案内してやるよ。」

 

『え、祇園祭って来週じゃないの?』

 

「祇園祭は1か月間のお祭りなの。みんな知ってる長刀鉾の巡行以外にもいろいろやってて、

ちょうどそこでもやってるから見て行こうよ。」

 

IMG_9617

 

IMG_9620
7/5 長刀鉾稚児舞(太平の舞)

 

IMG_9645

 

IMG_9647

GABATTE No.02330 ¥42,000-(+tax)

 

祇園祭の行事は1か月間各所で行われているが、見学できるのは一部だ。

四条烏丸には通りを挟む形で人だかりができている。

 

バックパック姿で写真を撮る人たちが大勢いたが、

ボストンを背負ったアイツは誰とも違う、こなれた男らしさがあってちょっとかっこよく見えた。

 

と同時に、邪魔だからカバンを貸してやろうと決意した。

 

CASE,2

IMG_9802

7/7 お千度の儀

京都に来て3日目、昔馴染みは八坂神社で巡行の無事をお祈りしに行こうと俺を連れ出した。

今日は前回とは別の、綾傘鉾の稚児たちがお参りする日らしい。

 

IMG_9787

 

IMG_9735

MILLY No.02674  ¥16,000-(+TAX)

 

八坂神社に向かう途中、これでもかというほど京都な街並みに遭遇したので寄り道させてもらったら、

残念ながら稚児たちの姿は見れなかったが、無事お参りすることはできた。

 

CASE.3

IMG_9987
7/10神輿洗

仕事帰りに神輿洗を見に行く。

17日の夜の神幸祭で渡御されるお神輿を清める儀だ。

 

また一人友人が来てくれるようだが、どこだろうか。

 

 

IMG_0002

完全に待たしてしまったみたいだ。

 

「おまたせ。」

『おう、遅かったな。まぁ、一日歩いてへとへとだったから良い休憩になったよ。』

「一日中?」

『今日の神輿洗は朝から鴨川でお清め用の水を汲みあげるところから始まるんだよ。そのあとも一日かけて巡行するんだ。』
知らなかった。

山鉾巡行が行われる17日に向けてもこんなにもたくさんの行事があったとは。
気を取り直して本殿に向かう。

 

IMG_9934

 

IMG_9980

 

IMG_9948

 

IMG_9959

 

時計の針はもう21時を指していたが、神事は続いている。

提灯とカメラのフラッシュに照らされた稚児たちの舞が披露される。

『人が多いだろうから今日は必要最低限で来たんだ』

 

IMG_9978
PRODISM別注LINK No.02343-PRD ¥8,000-(+tax)

そういって、友人はスマホを手に人だかりにのまれていった。。

 

 

いよいよ今日から宵山だ。

 

京都の夏はアツい、人も多い。

だがそれがいい。
お囃子の音は止まらず鳴り響く。

祇園祭はまだまだ続く。。

IMG_6683

Yatai master2016

7/15.16.24(後祭)

START18:00-CLOSE22:00

 

 

MSPC PRODUCT sort KYOTO STORE

京都府京都市中京区三条富小路東入中之町26

TEL:075-231-6828

OPEN/CLOSE 11:00~20:00

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

こんにちは、MSPC PRODUCT sort GINZAです。

 

いよいよ本格的な暑さで少しの移動でも汗をかく日が多くなってきました。
しかし、夏だからこそ汗を流して体を動かしたい。
銀座店ではお仕事帰りの方でも、帰りにジムに寄るという方が今年になって更に増えていきました。
健康志向の方が増えてきて、ジム施設も年々増え続けているようです。

 

平日の仕事帰りにジムに通われる方で、
今までなら片手にビジネスバッグ、もう片方に着替えやシューズを入れたバッグを持つ方、
もしくは少し大きめのビジネスバッグを買い、無理やり靴などを入れていた、
という方も少なくないのではないでしょうか?
今回ご紹介するのはそんな現代のライフスタイルに対応した新しいバッグのコレクションです。

 

 


 

image1

“Aer(エアー)”

Aerはサンフランシスコベイエリアを拠点に2014年に設立されました。
Aerは、都市におけるニーズを満たす、
耐久性のある高品質のバッグやアクセサリーを創造することを目指しています。
モダンで機能的なバッグのコレクションは、日々変わりゆく都市を行き来するプロフェッショナル、
アスリート、トラベラーに向けてデザインされています。


 

 

P1020693

 

スポーツが盛んな西海岸のサンフランシスコから必然的に生まれたと言ってもいいAer。
今回リリースされた「ACTIVE COLLECTION」は、
前述した「仕事帰りにジムに寄る」という現代のライフスタイルにピッタリなコレクションとなっています。
その中でも注目の“DUFFEL PACK”を詳しくご紹介していきます。
また、最後にはACTIVE COLLECTIONの別モデルもしっかりご紹介しておりますので、そちらも要チェックです。

 

 

P1020696

 

ソリッドな見た目は普段使いはもちろん、ビジネスバッグとしても非常に優れています。
ガジェットバッグやスポーツバッグの良いところは残しつつ、
ファッショナブルに使えるという点は、ビジネスやジムといった使い方でなくとも、
ファッションとして取り入れてもカッコいいでしょう。

 

 

P1020692

 

上下に持ち手が付いているため、いかなる時も様々な角度から収納物を取り出すことが可能。
普段リュックを使用している方だと、横に持ち手が付いているのはかなり高ポイントだと思います。

 

 

P1020680

 

まず、仕事の必需品の一つ、ノートパソコンは背面にパット付きラップトップポケットに。
スリーブも多く付いており、書類などはここの部屋に一まとめできます。

 

 

P1020676

 

フロント両サイドには小物などを収納できるスリーブが付いています。
バッグの隅から隅まで収納出来るのは嬉しいですね。

 

 

P1020675

 

フロント左サイドにはマチをジップで開閉できるドリンクホルダーが付いています。
この季節ではかなり活躍し、ジムに行く方は大き目のボトルサイズでもしっかり入れることが可能です。

 

 

P1020677

 

そして、最大の特徴でもあるフロントファスナー(止水ジップ)を開けると、
着替えなどを入れるに充分な収納スペースが現れます。
ジムはもちろん、ちょっとしたトラベルにも向いていますね。

 

 

P1020678

 

そして、ジムといえばシューズ。
バッグの底部には通気性を確保するアイレットが付いているため、
この中に使用後のシューズを入れても、熱を逃がしてくれます。

 

 

P1020679

 

先程の部分のファスナーを開けて、シューズを収納します。
この部分は専用のポケットとなっているため、フロントポケットとはセパレートになっています。

 

 

P1020681

 

本体には1680Dのバリスティックナイロンを使用し、タフな仕様となっており、
多少の水分は撥水してくれます。収納性抜群だからこそ、シェルの頑丈さもしっかり確保しています。

 

 

P1020689

 

その他にもサイドのスリーブやチェストベルトなど、
快適な使い心地を提供してくれる機能が満載です。

 

 

P1020670

【DUFFEL PACK】(No.AER-00001)

SIZE: H22(56cm)/W12(30cm)/D7(18cm)
VOLUME: 24L

 

 

P1020672

【FIT PACK】(No.AER-00006)

SIZE: H18(46cm)/W12(30cm)/D7(18cm)
VOLUME: 19L

 

DUFFEL PACK同様、衣類とシューズスペースがセパレートとなっており、
ノートパソコンが収納可能。よりシンプルかつスマートなデザインです。

 

 

P1020673

【SLING BAG】(No.AER-00007)

SIZE: H18(46cm)/W10(25cm)/D6(15cm)
VOLUME: 17L

 

リュック同様セパレートの衣類、シューズスペース。
見た目からは想像できないくらいの収納力です。
フロントポケットや内部のメッシュポケットなど、取り出しや整理もスムーズに行えます。
ショルダー部分には取り外し可能なパッドが付属。

 

 

P1020674

【GYM DUFFEL】(No.AER-00009)

SIZE: H21(53cm)/W13(33cm)/D9(23cm)
VOLUME: 32L

 

名前に冠する通り、ジムへ通うのに最適なバッグ。
ジム用品はもちろん、ノートパソコンやその他のアクセサリーもしっかり入ります。
取り外しの出来るショルダー付きの2WAY仕様。
上部には使用後の衣類の熱を逃がす通気性の良いメッシュコンパートメントになっています。
ジム以外にも、2泊以上のトラベルでも活躍してくれるでしょう。

 

 

P1020690

 

いかがでしたでしょうか?
“スポーツ×ビジネス”という斬新なスタイルで、快適さとカッコよさがプラスされ、
劇的な変化が現れるライフスタイル。
これを機にスポーツで体を動かすなんてこともありではないでしょうか。

 

AerはMSPC PRODUCT、MSPC PRODUCT sort、オンラインショップでお買い求めいただけます。
(一部取扱いが無い店舗がございます)

 

夏はこれからが本番。
ビジネスもスポーツも、アクティブにカッコよくいきましょう。
お待ちしております。

 

〒104-0061
東京都中央区銀座2-2-14
マロニエゲート4F
TEL 03-5524-6500

銀座店 Twitter @ MSPC_GINZA

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

こんにちは。
master-pieceの福井です。
今週の大阪は梅雨の中休みで晴れが続き、気温も上がり街ではセミが鳴きはじめ、いよいよ夏が来たという雰囲気でした。(今日は少し降りそうですが、、、。)夏といえば、フェス、キャンプ、肝試し、と楽しみが目白押しですが、そんな季節にピッタリなポイントノベルティが完成しました。

1
その名も「マルチLEDランタン」。

2
オリーブドラブ調のカラーリングが男心をくすぐります。
手のひらに収まる丁度いいサイズ感。
本体にはmaster-pieceのロゴがバシッと入っています。

3
底面を外して単4電池を3つ入れます。
(電池はついていません。悪しからず)

4
底面のボタンを押すと、、、

5
ピカッと光ります。2回押すと点滅する優れもの。このまま手持ちのライトとして使えます。

6
このままでは普通のライト。となってしまうところですが、こいつの見せ所はここからです。
上の金具をくるくる回すと…

8
なんと、ライト部分がニョキッっと顔を出します。
夜道でバッグにぶら下げたり、キャンプでテントの天井にぶら下げたり、とこれ一本で使い道盛りだくさんです。

9
こちらのマルチLEDランタンですが、7月12日(火)よりポイントノベルティとして交換開始予定です。
詳しくはこちらをご覧ください。
MSPC PRODUCT MENBER’S CARD

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

こんにちは!OSAKAFLAGです!

すごく暑いですね!!灼熱です!!

毎年、「夏ってこんなに暑かったっけ?」と思っている気がします。

そんな中、めでたくリニューアルオープンしました OSAKAFLAGSHIPSTOREの内部を

今回はご紹介したいと思います。

まず大きく変わったのが、入り口。

2Fで5年間やってきたカフェ、「KissaMaster」がお出迎えします。

 

 

キッサマシーン2

マシーン1

 

もちろん味は間違いないですが、今まで以上にフラッと気軽に立ち寄れるスタンドカフェになりました。

 

店内に入ると、カフェの反対側はレジカウンターになっています。

 

1Fレジ

FullSizeRender

 

日差しが差し込み、今までよりさらに明るく入りやすくなりました。

 

店内奥に進むと、今までレジカウンターがあった所が、階段に!!

 

階段1

階段

 

2Fはアパレルゾーンになりました。

 

2F1

2F3

2F2

 

02DERIV. United Studio Archive,TCSS、BANKS、Carhartt、BYRD、SUPER、NIKE、BRIXTONなど、

様々なブランドのお取り扱いがあります。

 

また、期間限定の企画として、

BLIND BARBERのPOPUP BARBERを開催しております。

BLINDBARBER×EVERLASTのウエアーやバッグの先行受注中です。

 

イベントWD

BL

 

一押しは、BLINDBARBERのスウェットガウン。

発売は8月中旬予定です。

気になる方は是非、お店にいらして下さい。

 

EV1

 

こちらでレセプションパーティーの様子をご覧頂けます!

では、お店で是非、お待ちしております!

MSPC PRODUCT OSAKAFLAGSHIPSTORE

大阪市西区南堀江1-15-8

06-6535-0377

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

 

 

こんにちわ。今回のBLOGはみなとみらい店からお送りいたします。

梅雨も終盤に差し掛かり、ここ数日で一気に気温も上昇してきました。関西地方では30度を越える猛暑日もあったとか。

しかしまだまだ梅雨前線は活動中との事なので、油断は禁物ですね。

 

さて、ここでタイトルにもある本題に移りたいと思います。

雑誌PRODISMとのコラボレーション第3弾が6月24日より販売スタートしました。

今回はコラボレーションでは、これからの時期に必須アイテムのサコッシュタイプです。

パッカブル仕様ながら本体のナイロンにはリップストップ織を採用、ボディにはテフロン加工を施すことで耐久性と撥水性も兼ね備えています。また、リフレクターテープも採用し夜間の使用での安全面も抜かりありません。

これから増えてくるあろうフェスやキャンプなどのアウトドアシーンでの活躍も期待できる、まさにPRODISMとのコラボレーションならではのプロダクツです。

カラーはBLACKGRAYCHOCONAVYという全4色展開です。

 

 

 

 

IMG_7285

IMG_8827

IMG_2113

No,02343-PRD ¥8,000+TAX

 

 

ここで下の写真をご覧下さい。

 

IMG_8805

 

前述した通り、このサコッシュはパッカブル仕様になっており、上の写真のように手の平サイズまで小さく折りたたむ事ができます。

更に、バッグ本体にプラスチック製のナス冠が付属しており、カバンやベルトループなどにくっつける事も可能です。携帯性にも優れているため、サブバッグとして持ち歩く事にも適しています。

 

ここで気になってくるのが、『サコッシュ』とは?という疑問だと思います。

最近では耳にする機会も多くなってきた単語ですが、ここで今一度サコッシュバッグについて説明したいと思います。

 

サコッシュとはもともとフランス語で鞄や袋の意味します。自転車のロードレースに出場する選手が中にドリンクの入ったボトルと栄養補助スナック、栄養補給ジェル等の栄養補給剤を入れるのに用いていました。

その薄さと軽量性から、競技中においても動きを妨げない使い勝手の良さで、メッセンジャーやスケートボーダーに支持されています。

ブラックでその日のコーディネートを引き締めるも良し、シンプルなコーディネートにプラスして色使いで遊びを取り入れるも良し。夏のお供に、MSPC PRPDUCTからの提案です。

こちらのアイテムはMSPC  PRODUCT直営店ONLINE STOREにて販売中です。

 

IMG_8938

 

Instagram@mspcproduct_sort_minatomirai

Twitter@mspcminatomirai

〒231-0001

神奈川県横浜市中区新港1丁目3番地1号

MARINE&WALK横浜1F D-1区画

TEL  045-228-8880

 

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は広島店が担当いたします。

明日から7月、本格的な夏がやってきますね!

梅雨明けはまだ先ですが晴れた日は清々しい夏空が広がっています。

休憩中に見た空がきれいな青空だったので思わず写真を撮ってしまいました。

C360_2016-06-18-18-57-14-940

今回のタイトルは「the look of the sky」すなわち「空模様」ということで空に関する話題でお届けしたいと思います。

さっそくですが今シーズンの新作で空に関するシリーズをご紹介いたします。

シリーズ名は【RAPTOR】。

直訳すると猛禽類の意味ですが、ステルス戦闘機F-22の愛称でもあります。

どちらも空を飛ぶものですが、シリーズ名の由来は後者で名前の通りミリタリーテイスト溢れるシリーズとなっております。

C360_2016-06-25-12-01-15-394

【RAPTOR】

本体生地はアメリカのデニムブランドのヴィンテージ5ポケット・ピケパンツの生地をモチーフにした素材をハードコーティングし、

裏使いにして使用したタフな生地です。

C360_2016-06-23-12-03-55-575

No.02110

青空に映える上品なベージュはミリタリーの良さを残しつつ上品で洗練された印象。

こちらは同シリーズのヘルメットバッグ。

C360_2016-06-23-11-56-28-407 - コピー

No.02112

ヘルメットバッグとはもともとアメリカ空軍でパイロットがかぶるヘルメットを収納するためのバッグとして作られました。

こちらのヘルメットバッグは一般的にイメージされるヘルメットバッグの形状で、

1960年代末にアメリカ軍は全てのパイロットやエアクルーに支給するヘルメットバッグをこの型式に統一したと言われています。

C360_2016-06-23-11-56-59-971

搭乗前のパイロットはこんな感じでしょうか。

夏の空模様は変わりやすく、眩しい太陽が照りつけていたかと思うと急に雷が鳴って雨が降ったりということもしょっちゅうです。

そこでこちらのリュックをご紹介します。

C360_2016-06-23-12-00-37-226

【STREAM】 No.55514

先日福岡店名古屋店のブログでもご紹介しましたので説明は省略させていただきますが、

防水性の高い人気シリーズのリュックです。

写真は限定カラーのライトグレーです。雨の日はもちろん、夏の雲を思わせる色は青空の下でも存在感があります。

なお、こちらのライトグレーのリュックは数量限定の商品ですのでお早めに。

もちろん広島店にも入荷していますよ!

大空に思いを馳せてお送りしました。

今回ご紹介できませんでしたが MSPC PRODUCT sort では夏物アパレルやシューズも多数揃えています。

新しいアイテムを手に入れて夏をENJOYしましょう!!

スタッフ一同ご来店お待ちしております。

MSPC Product sort HIROSHIMA

広島県広島市中区新天地2-1
広島パルコ新館地下1階
tel 082-545-6630
営業時間 10:00~20:30

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

6/24に行われたMSPC PRODUCT sort OSAKA FLAGSHIP STORE Renewal Open Reception Partyにお越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。
BLIND BARBERによるPOP UP BARBER、お楽しみいただけたでしょうか。
少しではありますが当日の様子をアップしましたのでご覧くださいませ。
新しくなったMSPC PRODUCT sort OSAKA FLAGSHIP STOREはKissamasterが1Fのコーヒースタンドとして生まれ変わり、大変過ごしやすい空間となっております。今回のレセプションでご協力いただいたNY発の理髪店、BLIND BARBERのグッズはもちろん夏に向けた新たなアイテムもたくさん入荷しております。お近くに来られた際はぜひ遊びに来てください。

3

1

1b

1c

2

4

5

5b

6

6b

6c

9

10

12

13

14

15

16

17

18

18b

18c

19

20

20b

21

22

23

24

26

26b

27

28

29

30

31

32

33

34

35

36

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
  • Facebook
  • twitter
  • tumblr
  • instagram
  • Pinterest
  • Vimeo
  • Mail